Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:livedoor

今朝からネット(の一部)で話題騒然となっている Google Reader のサービス終了。

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader

ブラウザで Google Reader へアクセスすると、早速アラートも出るようになりました。

GoogleReader2livedoor01


いやー、困りましたね。Google で使っている主要なサービスは3つだけなのですが、そのうちの1つ。日常的に使っているものでしたから困ったものです。

Google 側としては

「RSS は前時代的」
「RSS は金にならない」
「情報は Google+ に集約させる」

ということなのでしょうが、昨今 Google の無料サービス終了具合はかなりの勢いであり、今回のことで

Google 依存脱却をさらに進めないとなぁ


という思いを強くしています。

というか、Google Reader なくなるんか!と騒いでいるのは、だいたいオッサンばかりという事実が timeline からは見えたりするわけですが…(me, too)


というわけで、すぐに RSS 脱却というのも無理な話ですので、RSS リーダーサービスの移行先を考えなければならないわけですが、わたくし元々 Google Reader の前は livedoor Reader を愛用していましたので、出戻ります。

livedoor Reader → Google Reader に移行したのは、iPhone / iPad でのアプリの充実度の違いでありました。これについては今回出戻るにあたって一番困る点ですが、Google Reader が無くなるのですから、とりあえずは livedoor Reader へ戻ろうと思います。

他にも RSS リーダーサービスが(海外を中心に)なくはないのですが、Google Reader 亡き後

日本語で、快適にキーボードショートカットが使える RSS リーダー
サービスは livedoor Reader が一番安定安心かなぁ


と思っています。ってか、以前使っていた時もウェブサービスとしての livedoor Reader には何も不満がありませんでした。

今後、Google Reader 難民を狙った新サービスが出てくるかもしれませんが(livedoor Reader のベースはオープンソース化されている)、とりあえずアプリ以外については livedoor Reader で満足できるはずなので、Google Reader から livedoor Reader へ移行というか出戻りしてみます。


続きを読む

三が日も終わろうとしておりますが、この場末ブログを目にしてしまった方々には、明けましておめでとうございます。本年も代わり映えしないというか、さらに劣化せざるを得ませんので、ブックマークを外すなり、RSSリーダーのフィード登録を外すなり、よろしくお願いいたします。

さて、特にネタもないし、年始早々から買い物もしてませんので、更新する予定もなかったのですが、今日 livedoor Blog アプリが App Store でリリースされていたので早速使ってみて、livedoor Blog アプリから投稿テストを兼ねて、新年のご挨拶もさせていただいております。

さて、この livedoor Blog アプリですが、ブログの閲覧に関しての機能は全くなく、livedoor Blog への投稿機能と過去記事の編集・管理機能の一部を持っているだけのアプリです。ま、ハッキリ言いますと

やたら時間がかかった割には、ショぼすぎて泣ける


デキです。使えない、とは言いませんが、昨夏にβテスターを募集して、その後音沙汰なしで半年経って出てみたら、ホント最低限もいいところの簡素なアプリ。

1年前ならいざ知らず、今は各種サービスにおいて良いアプリが出ているのですから、これは最初にしてもちょっと…なデキ。特に

ブログの内容を書いてる途中にアプリを終了すると
書き掛けの内容が消える


って、いつの時代のアプリですか…そんな使い勝手の悪いアプリは淘汰される時代なんですけどね…おまけに落ちるからタチが悪い。

という訳で、この糞アプリで投稿しようとすると結構神経を使うので、ここらで切って後でパソコンで追記します。

no title


というわけで、パソコンから追記です。改めて livedoor Blog アプリ「LDBlog」について述べてみます。まず良い点は…

「ようやく iPhone からサクっと livedoor Blog に投稿できる仕組みができた」

ということだけ。このアプリはブログの閲覧に関しては全くスルーだし、ましてや livedoor Clip などの周辺サービスなんかにも対応はしていない。ちなみに、マルチアカウントにはきちんと対応している。

livedoor Blog は iPhone 最適化で表示されることもないのだから、ブログの投稿管理だけでなく閲覧機能も持ち合わせていても良かったのに(できれば clip との連動機能も)と思うのだけど、まぁ livedoor Blog 投稿管理機能すら満足にできてない現状では、そこまで望むべくもない。

ということで、ちょっと使っただけで判る欠点を列挙してみる。

  • 草稿機能がない。ブログの投稿内容を書いてる途中にアプリが終了すると、書きかけの内容は消える。つまり電話を取ると終了。今どき、アプリ終了時に内容自動保存をしないアプリも珍しい。これだけで十分糞アプリ認定。

  • カテゴリの指定が可能だが、既に登録してあるカテゴリから選択ができず、カテゴリ名を手入力させるという信じられない仕様。

  • 写真は1枚だけ添付できる。が、張り込み先は問答無用で本文先頭。

  • HTML タグや Wiki 記法は使えるが、修飾に関する補助機能は一切ない。なんのための専用アプリ?って感じ。

  • 冒頭と追記部分(続きを読む…で見られるところ)の入力フォームが分けられてない。

  • 記事一覧の同期がやたら遅い時がある。なんでこんなに時間がかかるの?と思うことも。

  • 投稿時に写真があってサーバー側が思ったりすると、アプリが落ちることがある。でもって投稿内容は消える。


という感じですかね。まぁ、かなり糞アプリに近い存在。

この期に及んで公式アプリとしてリリース、それもβ版募集から4ヶ月も経ってからなら、もう少しマトモに使い易いアプリが出てくるかと思ったら、正直投稿できるだけ。というか、これ

投稿に関してはメール投稿と変わらない


わけで、メール投稿の方が下書きができるだけマシ。

ということで、このアプリの意味は管理部分だけなんですよね。管理と言っても記事の簡易編集と削除くらいですが。それを考えると

ショボい専用アプリ作るより
livedoor Blog管理画面をiPhone最適化した方が1万倍早いし
ずっと不満のないものができたはず


ということに尽きる。オフラインならではの機能が皆無なんだし、わざわざアプリを使う意味がない。海外のサービスも「制約のある iPhone の専用アプリ作るより、ウェブアプリとして iPhone 最適化した方がいいよね」というのが最近の流れだしね。

そんなわけで、新年から大いにガッカリさせられた livedoor Blog 公式アプリ「LDBlog」でございました。

このページのトップヘ