「次の iPhone はどうなるんだろう?」「今回の one more thing は何だろう?」 そんな思いを持って Apple の発表会を楽しみにしていたのも今は昔。

厚い秘密保持のベールもすっかり薄くなり、事前リーク情報通りの発表会になって久しい Apple の新製品発表。日本時間午前2時開催から3〜4時の発表会終了まで起きていることもなく、余裕で寝られるようになったのは良いことと言えますが、ちょっぴり残念でもあります。

今日の Apple 新製品は従来製品の焼き直しですので何も興奮することはなく、ゆっくり寝ておりましたが(本当はクイーンエリザベスII の大阪港入港を撮りに行こうかと4時半に起きてました。行かなかったけど)、個人的には「自分が、いま愛用している2製品の直接後継モデルの発表」でしたので、気にならないわけではなく、むしろ真剣に考える製品の発表でありました。

本日発表されたのは事前リーク通り、フラッグシップ製品の小型版 2製品

16GBで52,800円、低価格版「iPhone SE」登場。A9チップ、4K撮影 - AV Watch
アップル、9.7型のiPad Proを3月31日発売、256GBも - AV Watch

あとは Apple Watch の最廉価版が少し値下げされたのと iOS 9.3 の発表でしょうか。

iOS 9.3提供開始。“心地よい眠り”のNight Shift。メモやApple Music強化 - AV Watch

iOS 9.3 の方はアップデートが殺到しているせいか、アップデート後のアクティベーションができない人もいるようですが、半日経てば治っていくでしょう。とりあえず様子見しながら iPad Air 2 → iPhone 5s の順でアップデートしていく予定です。

さて、本日発表の2製品、iPhone SE & iPad Pro 9.7インチモデルはそれぞれ、iPhone 6s および iPad Pro 12.9インチモデルのダウンサイジング版であり、新機能は皆無で新味は全くありません。

が、iPhone 5s と iPad Air 2 の両方を使っている身としては、直接の後継モデルの発表ですから、買い替え検討も含めて考えるところです。

既に多くの記事が書かれていますが、

iPhone SE は iPhone 5s と比べて、どこが変わったのか?変わってないのか?
iPhone SE はフラッグシップ iPhone 6s と比べて、何が違うのか?

という点を簡潔にまとめてみると、以下のようになります。


続きを読む