Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:iPhone5c

先日、大手 MVNO の一つである IIJ が個人向け格安 SIM サービス「IIJmio」に au 回線利用の SIM を提供すると発表しましたが、docomo / au 両回線の格安 SIM を提供している MVNO といえば、mineo。

IIJmio も au 回線の格安 SIM を個人向けに提供開始 〜mineo に続く第二の docomo/au 両回線SIM 提供プロバイダに

mineo は UQ mobile とともに昔から au 回線を利用した格安 SIM のプロバイダとして貴重な存在であり、UQ mobile が au のサブブランドとして品質価格とも高めで、端末セット売りに軸足を置いたのに対し、mineo は格安 SIM の王道路線。

多くの格安 SIM プロバイダが取り入れている通話パックオプションだけでなく、「プレミアムコース」や「パケットギフト」のようなユニークなサービスもあり、docomo / au 両回線向け SIM 提供ということも含め、元気のあるプロバイダ、特徴あるプロバイダです。

使い始めて4ヶ月ですが mineo は2周年記念、色々新サービス発表で気になること

混雑時にも遅くなりすぎないプレミアムコースは2ヶ月の無料トライアルの結果、毎月 +800円で有料トライアルという形で始めるようで、まだまだ試行錯誤なのでしょう。他の格安 SIM 同様に「安心バックアップ」やら「安心フィルタリング」といったオプションも始まりましたが、オプションを足していくと「何のための格安 SIM ?」になってしまいますからね…

プレミアムコース | mineo(マイネオ)
安心バックアップ | オプションサービス | mineo(マイネオ)
安心フィルタリング | オプションサービス | mineo(マイネオ)

いずれにしても、私自身 mineo で au 回線の SIM を利用していますが、時期によって回線品質の上下はあるものの、使っていて概ね価格に見合う満足感はあります。特にプロバイダからのユーザーに対する情報発信がきちんとあって、ユーザーサポートが制限された格安 SIM なりに信頼を感じられるのは IIJ 同様、好印象を感じています。

また、IIJmio の au 回線向け SIM と違って

mineo の au 回線向け SIM は VoLTE 非対応の古い端末でも利用可能


というのが有り難く、そういう意味では au 回線向け SIM では mineo が一番安心安定というのは変わらず、であります。

とまぁ、mineo をいくら褒めても私が何も得することはないのですが、今週 mineo コミュニティ「マイネ王」(←このベタベタの駄洒落的ネーニングは関西的すぎていつも辛い ^^;)の公式ブログに、ちょっと注目したい記事が載りました。

au版iPhone 5s/5c でmineo使えます! | スタッフブログ | マイネ王

色々と技術的なことも書かれていますが、要は

au版 iPhone 5s/5c は iOS 7 でないと格安 SIM が使えなかったけど
最近 iOS 8/9 の au版 iPhone 5s/5c でも mineo SIM が安定利用できるようになったよ!


ということです。(データー通信の話で、音声通話だけなら従来から iOS 8/9 の iPhone 5s/5c でも可能でした)

続きを読む

iPhone 5s/5c からドコモも iPhone を取り扱うようになり、主要キャリアが全て iPhone を売るようになったのですから、もはや SIMロックフリー機を国内で販売しない理由はなくなっていたわけですが、ついに!であります。

iPhone 5s - ゴールド、シルバー、スペースグレイの新しいiPhone 5sを購入する - Apple Store (Japan)
iPhone 5c - ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンのiPhone 5cを購入する - Apple Store (Japan)

日本国内向け SIM ロックフリー機の価格は

iPhone 5s16GB71,800円
32GB81,800円
64GB91,800円
iPhone 5c16GB60,800円
32GB71,800円


となっていて、海外でもだぶついているっぽい iPhone 5c はともかく

輸入業者経由の iPhone 5s より随分と安い


ですし、アップル公式で買う分、安心感もあります(まぁ Expansys の輸入品購入で対応に不満を感じたことはないですけどね)。

ま、SIM ロックフリー iPhone をアップルが国内で発売開始したからといって大半の人はキャリアモデルを買うでしょうし、通常はその方が(2年で買い換えるなら)トータルとして安いわけですが、海外へ時々行く人には魅力あるモデルですし、MVNO の廉価 SIM で限界まで安くあげたい人にも朗報です。

続きを読む

昨日、予約受付が始まった iPhone 5c。予約受付開始時間直後にヨドバシカメラへ様子見に行ったら閑散もいいところだというのは昨日の記事で触れましたが、そのせいなのか何なのか判りませんが、

au iPhone 5c、新規/MNP でキャッシュバック1万円!


の公式プレスリリースが出ました。

iPhone 5c、キャッシュバック施策の実施について | スマートフォン・携帯電話 | au

土曜日にプレスリリースが出るのも異例ならば、発売前!予約受付開始翌日にいきなりキャッシュバック施策の実施とは、よほど危機感が出る状態だったのでしょうか…(5c なんか予約されるわけがないよね)

もしくは、ドコモが機種変ユーザーにも月サポを厚めにして、MNP 流出対策している対抗策なのかも知れません。

それに au は現在ページが見られなくなってしまいましたが、まだキャンペーンを隠しているようでしたから、まだまだ何かあるのかも知れませんし、他社もそれは同じでしょう(いつも後出しジャンケンのソフトバンクとか)。

iPhone 5c 価格戦争の始まりなのかも


しれません(iPhone 5s は超絶弾不足が予想されているので価格競争はないでしょうけれど)。

続きを読む

本日午後4時から iPhone 5c の予約受付が docomo、au、ソフトバンク全キャリアで始まりました。とにかく様々なことが起きていて、例年になくカオス。

  • Apple 的に廉価版じゃないと言い張る(なら安物だなw)iPhone 5c だけ予約受付して、弾が激少ないと噂の“本命”iPhone 5s は全キャリア予約受付せず当日販売のみ

  • もはや恒例の予約受付時間まで全キャリアとも価格発表をしない悪い横並び状態

  • ソフトバンクに至っては予約開始時間を過ぎても価格・料金体系を発表せず
    (2時間くらい経って発表。総務省か消費者庁は是正命令出せや)

  • au は iPhone 5 の下取り価格発表とともに iPhone 4S の下取り価格を値上げして防戦体制

  • ドコモは実質ゼロ円といいながら馬鹿高な本体価格(iPhone 5s は 9万円超!)を発表して失笑されまくり
    iPhone 5c も 16GB 8万5千円以上と廉価版じゃないということをドコモが証明!w


まぁ、出先でニュースをチェックしていても頭の中で整理できないので、そのあたりはまた後で整理できたらしたいと思いますが、先ほど所用が終わった帰り、午後4時過ぎにヨドバシカメラ梅田へ行ってみたわけです。

「並んで予約するようなヤツが iPhone 5c なんて買うわけねーよ!」

と思っていたわけですが(もちろん 3GS までのポリカ筐体が好きだったという人もいるので例外はあるでしょう)、

想像以上に殺風景な iPhone 5c 予約受付風景


でありました。いやー、酷かった。

私自身、これまで予約受付開始時間には並んで予約し、発売日の朝には新しい iPhone をゲットしている身でありましたが、それだけに去年までとの落差は凄いですな(予約行列のピークは iPhone 4S だった気がしますが)。

まー、とにもかくにも、以下のような状況で、店員の呼び込みの声だけが響く感じでありました。



続きを読む

au iPhone 5 の下取り額が発表されました。

au携帯電話の下取りプログラムの対象機種にiPhone 5を追加! 〜新機種への買い替えを強力サポート〜 | スマートフォン・携帯電話 | au

64GB 28,000円相当、32GB 26,000円相当、16GB 24,000円相当というのは、昨年 iPhone 5 発表時のソフトバンクが行った iPhone 4S 下取り額より高く、iPhone 5 ユーザーに対する LTE エリア詐欺の代償にしては安いけれど、多少は誠意を見せたというところでしょうか。

また、iPhone 4S 向けの下取り価格も値上げ!され、二世代前としては悪くないどころか、iPhone 4S ユーザー向けにはオンラインショップ予約用の 5s 10,500円割引のクーポンメールも順次送付されているようですし、iPhone 4S → 5c/5s への移行はかなりお得感があります。

(3G 混雑の原因になっている 4S は早く巻き取って、料金的にも高い LTE 端末へ誘導したいのだろう)


ちなみに、

au iPhone 5s/5c の料金プランは 5 と同じ


とのこと(まだ公式ページにはないけど記者会見情報)。

ただし、

端末価格が未だ決まってない


ということで、結局ちゃんとした料金プランはまた去年と同じパターンですかね…

予約開始直前とか予約開始してから発表とか、本当にどこも止めていただきたいのですが。

【追記】au とドコモは16時の予約開始時点で諸々の価格その他発表になりました。

au iPhone 5s /5c 本体価格、毎月割価格 (PDF)
iPhone | NTTドコモ

ソフトバンクは予約開始時に価格、料金体系発表なし。さすが信者度が試されるキャリアですね(棒)

このページのトップヘ