Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:iPadPro

昨日の記事で

‪iPhone X‬ に慣れきってから iPad Air 2 を使ったら、以前より若干の間を感じるようになった
端末サイズが大きく、ホームボタンを押す、触るのに移動距離の多い iPad こそ、ホームボタンへ指を動かす必要のないジェスチャー操作が相応しい
外部キーボードと組み合わせて使っていると、認証でいちいちキーボードから手を離したくないから、iPad こそ絶対に顔認証の方が快適


というようなことを書きました。

慣れとは恐ろしいもので…… 〜3ヶ月ぶりに iPad Air 2 を使って ‪iPhone X‬ に慣れてしまった自分に気づく

‪iPhone X‬ を買ってしまった身としては、‪iPhone X‬ の新しい流儀で iPad も使いたいし、絶対 iPhone 以上に便利だと思う Face ID 顔認証採用&ホームボタン廃止した新世代 iPad まで待って買いたいわけです ;-)

ノートパソコンの完全なる代用は(将来にわたって)無理だと思うけれど、今後もノートパソコンもどきを目指すなら、やはりキーボードからできるだけ指を離さない操作方法は重要だと思うのです。

iPadProSmartKeyboard


そんなわけで、リフレッシュ品になって快適に iPad Air 2 を使いながら、ホームボタン廃止& Face ID 採用の iPad Pro(第3世代)を待つしか!と思っているわけですが、

ホームボタンなしの iPad が出たことを想像して
どうしても頭から離れない疑問が一つ


あります。

iOS 11 の iPad と ‪iPhone X‬ の両方を使っていて、素直に疑問に思ったのですが、

iOS 11 から iPad では画面下から上スワイプすると Dock を表示するようになったけど、ホームボタン廃止後の ‪iPhone X‬ でのホーム画面表示アクションもまた同じ画面下から上スワイプ


なわけで、ここでホームボタンなし iPad が出たら

ホームボタン代わりと Dock 表示が同じ操作
というコンフリクトは一体どうするのだろう?


と。これが気になり始めたら止まりません(笑)


続きを読む

先日 iPad Air 2 のバッテリー交換(という名の本体交換)を genius bar で行ったことを記しました。

久しぶりに genius bar 〜サポートアプリはちょい便利&バッテリー交換は起動するうちに

この記事の冒頭で

2年半以上使ってきた iPad Air 2。iPad Pro のような劇速さはなくても、iOS 11 にアップデートしても尚まだまだストレスなく実用的に使えています。


と書きました。これは決して間違いではなく、iOS 11 で iPad 向け大幅機能強化があったせいか若干タスク切り替えに一種の「間」が出てきたものの、ストレスを感じるほどではないと思ってます。(あくまで私の感じ方ですが)

ただ、iPad Air 2 のバッテリーがヤバくなってマトモに起動しなくなってから、かれこれ3ヶ月も iPad Air 2 を使っていませんでした。そして、その間、メインのスマートフォンを iPhone 6s Plus から iPhone X に変えていました。

iPhone X に買い替えた時、

別に iPhone 6s Plus で大きな不満は感じてないんだけどな、iOS 11 でもストレス感じることなく動くし…


と思っていたのですが、それから3ヶ月近くが経って iPhone X に完全に慣れ、そのレスポンスが当たり前になった今、iPad Air 2 を久し振りに使ってみると、

あれ?iPad Air 2 って、こんなにタイムラグを感じたっけ??


と思う自分がいました。慣れとは怖いものです……

もちろん、ストレスを感じるほど遅いわけではなく、数日使った今ではストレスどころか、特に違和感もなく iPad Air 2 を使えています。

ただ、iPhone X のレスポンスに慣れきってしまってから久しぶりに使うと、 iPhone 6s Plus と併用していた時の印象とはまた違ってしまいました(´Д` )

続きを読む

「次の iPhone はどうなるんだろう?」「今回の one more thing は何だろう?」 そんな思いを持って Apple の発表会を楽しみにしていたのも今は昔。

厚い秘密保持のベールもすっかり薄くなり、事前リーク情報通りの発表会になって久しい Apple の新製品発表。日本時間午前2時開催から3〜4時の発表会終了まで起きていることもなく、余裕で寝られるようになったのは良いことと言えますが、ちょっぴり残念でもあります。

今日の Apple 新製品は従来製品の焼き直しですので何も興奮することはなく、ゆっくり寝ておりましたが(本当はクイーンエリザベスII の大阪港入港を撮りに行こうかと4時半に起きてました。行かなかったけど)、個人的には「自分が、いま愛用している2製品の直接後継モデルの発表」でしたので、気にならないわけではなく、むしろ真剣に考える製品の発表でありました。

本日発表されたのは事前リーク通り、フラッグシップ製品の小型版 2製品

16GBで52,800円、低価格版「iPhone SE」登場。A9チップ、4K撮影 - AV Watch
アップル、9.7型のiPad Proを3月31日発売、256GBも - AV Watch

あとは Apple Watch の最廉価版が少し値下げされたのと iOS 9.3 の発表でしょうか。

iOS 9.3提供開始。“心地よい眠り”のNight Shift。メモやApple Music強化 - AV Watch

iOS 9.3 の方はアップデートが殺到しているせいか、アップデート後のアクティベーションができない人もいるようですが、半日経てば治っていくでしょう。とりあえず様子見しながら iPad Air 2 → iPhone 5s の順でアップデートしていく予定です。

さて、本日発表の2製品、iPhone SE & iPad Pro 9.7インチモデルはそれぞれ、iPhone 6s および iPad Pro 12.9インチモデルのダウンサイジング版であり、新機能は皆無で新味は全くありません。

が、iPhone 5s と iPad Air 2 の両方を使っている身としては、直接の後継モデルの発表ですから、買い替え検討も含めて考えるところです。

既に多くの記事が書かれていますが、

iPhone SE は iPhone 5s と比べて、どこが変わったのか?変わってないのか?
iPhone SE はフラッグシップ iPhone 6s と比べて、何が違うのか?

という点を簡潔にまとめてみると、以下のようになります。


続きを読む

本年も Apple 恒例 iOS 関連新製品発表会が本日未明に開催されましたが、北関東の豪雨被害があまりにも衝撃的で iPhone だの iPad だのというニュースは吹っ飛んでしまう状況ですが、簡単に個人的な感想を記しておきたいと思います。

ちなみに、WWDC 基調講演や9月の新製品発表会を寝ないで起きてチェックし(昔は公式リアルタイム中継なんてなかった)、新しい iPhone 予約開始日には朝からヨドバシの行列に並び、発売日朝には値段関係なく一括払いで最上位モデルを購入……なんてのも今は昔。

去年に続いて発表会を見ることなく普通に寝ていましたし、iPhone 6s を予約することもありません。近年は情報もダダ漏れですし、驚きもないですからね……

新しい iPhone を絶対買わないというわけではありませんが、昔のように2年満期を待たずに機種変したり MNP するほど「今すぐ使いたい!」という機能もなく、未だ使っている iPhone 5s で大きな不満もないので、2年満期まで待つ気分です。

特に、現在大手キャリアはみんな基本料が高い「カケホーダイ」プランが必須になっていて、私のような電話はあまりしないけどパケットには余裕が欲しい人間は「安く月 7GB 使える旧プランをできるだけ引きずりたい、2年満期まで使いたい」と思っています。

以前も書きましたが、ドコモ iPhone も、au Android も両方月額3千円台前半でパケットが 7GB 使えるプランですから、いま普通に1台契約した時の月額費用で2台分、合計14GBのパケットが使い放題ですので、来春の2年満期までは手放せないところ。

月14GB、MVNO の契約を含めて 15GB 以上あると、出先でJリーグオンデマンドやモータースポーツのネット中継見るのも余裕。何をするのもパケット制限を気にせず使えるのは、端末がちょっと速いとか画面がデカいとかよりもずっと快適なので止められません。

昨年は iPhone はスルーだったものの、続いて発表された iPad Air 2 は全部入り SIMロックフリー版を買って無くてはならない愛機になっていますが、今回の新製品で特に欲しいというものはないので、まぁ前向きな雑感ではないですが、発表された新製品毎に少し書いてみます。


続きを読む

このページのトップヘ