改めて値段を見て、そう思わざるを得ない今日未明発表の新 Mac。だってさぁ…



ですよ。

まぁ 21.5インチで 16:9 のフルHD液晶なんて、1万5千円くらいで売られてる安物液晶パネルがゴロゴロしてるので驚きも何も無いけれど、今回は LED バックライト& IPS パネルということで、そろそろ糞液晶の評判を返上しようという姿勢は見られるしね。

そして、メモリをちゃんと最初から 4GB 搭載しているのが良心的。Windows 7 モデルの新製品もベースモデルの多くが メモリ 2GB で売ってるのに比べると、メモり回りは Apple はいつも良心的だな、と思う。制約のある Air 以外は。

おまけに今回注目の 27インチ液晶モデル(2560 x 1440pixels)も、

と、店頭モデルは上位モデルでも20万円切り。Apple Store の BTO で Core i7 2.8GHz に変更しても2万円プラスの¥218,960…

こりゃ、もう買い替えかなぁ…


と思って、現在の 24インチ iMac (mid 2007) と新 27インチ iMac のサイズを調べてみると…

24インチ iMac (mid 2007): 幅56.9 × 高さ52.0 × 奥行 20.7 cm
27インチ iMac (2009): 幅65.0 × 高さ51.7 × 奥行 20.7 cm

となっていて、

24→27インチなのに高さ・奥行きは変わらず
横幅だけ 8cm ほど拡大している


高さが変わってない、むしろ若干低くなってるのは驚いたが、デザイン上微妙なアゴの部分が小さくなっているのが功を奏しているようだ。部品の縮小化が進んだのだろう。

ただ、やはり 24インチから27インチ液晶になったことで、横幅は 8cm ほど拡大している。ま、これは止むを得ないところだろう。ただ、私が現在使ってるディスプレイにフィットするかどうか、である。

現在私のメインデスクには 24インチ (iMac) と 22インチのディスプレイが並べて置かれていて、割と余裕は無い(ディスプレイはサイドデスクにもう1台並べてあり、ノートPC が椅子の周囲に3台並んでいる)。

計ってみると、27インチ iMac にしても載らないことはない。さすがに余裕は無いけれど、大丈夫だろう。

ということで、一番の懸案が解決してしまった。って、一番の懸案はマネーなんだけど、それはまぁヨドのポイントが15万ほどあるので、それを使えば良いかな…と。ポイントを使うのは、ポイント還元率の低い商品、Apple 製品とかに使うのがベストだしね。

ただ、この貯まったポイントは Air を買うつもりでいたから

新しい iMac を買うべきか、やっぱり Air を買っとくべきか…


悩ましい。まぁ今の iMac でも困ってることはないし、むしろ Snow Leopard への移行はもう少し送らせたいし、でも魅力的。

前回の記事にも書いたけど、1D Mark IV といい、同じ時に欲しい物がリリースされるのは困るわ。だからといって、直前に 7D を買ったのは後悔してない(むしろヒット)けれど…

それにしても、円高ということもあって値下げされてる面はあるとはいえ、こうやって高い物が値下がってるのを見るにつけ、1D Mark IV の値上げは納得できないなぁ。

Mark IV に関しては、50万が57万に値上げされたその金額云々じゃなく(正直50万でも57万でも大差ない…Kiss が1台買える金額差ではあるけど)、値上げするほどの魅力アップでもないのに値上げしたという行為というか、理由が腑に落ちないから納得できないんだよねぇ。

そういう思いがある限り、なんか今回の Mark IV は買えないような気がする…