Tedious diary more x4

写真日記ブログを合流させて完全に雑記ブログ化しました(>_<)


タグ:dtab

毎年、11月も終わりくらいになると、「今年のお買い物をまとめておくか」という感じで過去のブログ記事や、ブログに載せるまでいかず書きかけのままのメモファイルなどに目を通して、デジタルガジェットのお買い物を振り返るのですが、今年も色々買い物しました。

というか、正直なところ

「今年も無駄遣いしたなぁ…反省 (・ω<) テヘペロ」

という感じではありますが、まぁ今さら言っても仕方ありません。まぁ端からは無駄遣いに見えても、自分が使ってみて納得して手放したモノは別に無駄遣いではないと思っていますが…(^_^;)

さて、前回は 2013年のお買いものベスト6位から10位を挙げたわけですが、残るベスト5の前に、候補にピックアップしたものの、ベスト10入りには満たなかった製品について、ひと言コメントしておきたいと思います。

と同時に、今年のワーストお買い物など、色々と感じた製品についても軽く述べておきたいと思います。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のスマートフォン・モバイルルーター編に続いてのチラ裏記事です。あくまで個人的な持ち物の中での使い分けであって、話を普遍化したり、善し悪しを語ろうという意図は皆無ですので、念のため。

iPad3_Nexus7_iPhone5


タブレットもスマートフォン同様、年に2〜3台ペースで買ってますが、タブレットは7インチクラスと10インチクラスでは役割が異なっていると思いますので、本記事でも分けて書いています。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモのコンテンツ・物販販促用激安タブレット「dtab」。10インチタブレットが 1万円弱ですから売れないわけがなく、それを見越してか、既に多くの関連アクセサリーは発売されているようです。

液晶保護フィルムは貼らない派ですので不要なのですが、背面 iPad などと同じくツルツルで、自宅内用途の大型タブレットでは立て掛けて使うことが多いので、滑り止めのケースは欲しいなと思っています。が、

ELECOM Huawei dtab シリコンケース クリア TBD-HW01ASCCR
ELECOM Huawei dtab シリコンケース クリア TBD-HW01ASCCR

何の変哲もないシリコンケースで3千円以上もするのかよ!


というのを見て「ないわー、これはないわー」と代替策を思案している次第。

せっかく安く買ったタブレットですからアクセサリーにあまりお金をかけていては本末転倒ですし、しかし国内専用製品ですから中華アイテム輸入ショップに安いアクセサリーが入ってくるのもあまり期待はできませんので、悩ましいところです。



dtab と iPad は液晶サイズも液晶画面の縦横比も違いますから、ボディも dtab の方がやや縦長になっています。ということで、当然ながら iPad 用の製品は寸法が合いません。手元にあるモノをアレコレ試したところ、唯一こんな

dtab07


縦長の封筒風ケースだけが dtab にギリギリ合ったので、持ち出す時はこれで良いかと思ってます。持ち出し用タブレットは通常(Android の Nexus 7 ではなく)iPad mini ですので、あまり持ち出すこともないでしょうしね。



さて、前回記事でも書いたように dtab は、デフォルトのホーム画面がドコモのコンテンツ・物販宣伝ページになっているのを除けば、ごくごく普通の、普通に使える Android 4.1 タブレットです。

内蔵ストレージの空きは初期状態で 5GB 程度ですが、Nexus と違って microSDHC カードスロットがありますし、10インチの Wi-Fi タブレットとしてはそこそこ快適に使える性能でもあります。

特に癖のない端末だけに普通に使えすぎて面白みはない


とも言えますし、特筆することもないのですが、前回に続いて使ってみて適当に気がついたことなどを少し触れてみます。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

買って損なしというより、むしろ

「タブレットは欲しいかも…と思っているが持っていない」
「Nexus 7 は持ってるが、10インチクラスは興味あるけど持ってない」
というドコモユーザーなら買え


そう言っても差し支えないくらいである。

「そんなに素晴らしいタブレットなの?」と思われるかもしれないけれど、全くそんなことはない。

ごく普通の、普通に使える 10インチ Android タブレット


でしかありません。しかし、

9,975円でストレスなく使える 10インチタブレットが買える


ことはドコモの物販・コンテンツ販促商品だったとしても称賛したい。

dビデオの6ヶ月(実質8ヶ月)契約縛りはあるけれど、それを合わせても1万5千円いかない。それで 10インチの、性能的にも古くないタブレットが買えるのは激安です。明らかに型遅れスペックの中華ノーブランドの製品をそこらで買うのとは比較にならない。

抱き合わせ販売の「dビデオ」もチラッとタイトルを見あわした限りは意外と良さげで、月額 525円の元を取るくらいには見ることができそうです。アニメは別ストアってのがセコいし、見る時間がどこまであるか判らないけれど、半年は hulu にまた入らずに済むかな、と :-)

「防水じゃないと嫌だ」「Xperia Tablet Z と比べたら…」となどという人、デザインや質感にこだわる人、宗教上の問題で iOS 機以外は使えない人、機密を扱う公務員 or それなりの立場にあるのでファーウェイ製はちょっとマズい人は別にして、それ以外の人ならマジオススメ以外ありません。

dtab04


そんなこんなで、最速の人たちから1日遅れで、本日届いたドコモの格安タブレット「dtab」。既に昨日からネット中に購入レポートが上がっているので、ここで私如きがまた細々と書くこともないでしょう。

というわけで、私の気づいた点を中心に軽く購入レポートを。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ