相変わらずバタバタというか蒸し暑さに身体がヘタっていて余裕がないせいか、ニコン Z5 発表のニュースも夜になってから知りましたが、ザッと見るかぎり事前リーク通りのスペックであり、

Z6の不満点を解消した下位モデル


という、なかなか魅力的な、ミラーレスはニコンを買うつもりナッシング気味だった私もちょっと気になる製品になっています。

Z5_Release1

Z 5 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング

パンケーキというほどじゃないけどかなり小型軽量な Z5 用キットレンズや 14-24mm f/2.8S の発表、延期に次ぐ延期の 70-200mm f/2.8S 発売時期発表やらテレコンなども合わせて発表になってます。

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
ニッコールレンズ「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」の発売予定のご案内
Z TELECONVERTER TC-1.4x - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
Z TELECONVERTER TC-2.0x - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング

これらについては

いくら軽量小型とは言え、テレ端 50mm で開放 F6.3 の標準ズームとか微妙すぎやろ…
ニコンの S Line のレンズはどれも馬鹿高だから 14-24 f/2.8S も高そうだけど、一眼レフの時の 14-24mm f/2.8G と違ってソニーから 12-24mm F2.8 も出てるから今回はインパクト弱いよなー
テレコン使えるならなんで 70-200mm f/2.8S 発表時にテレコン同時発表しなかったんだろ?


とか思いつつ、あまり惹かれるものはないのですが、Z5 はかなり良さげ。初めてニコンの Z ミラーレス機で真面目に気になったかも。

特に、下位モデルの造り方として、キヤノン R5 → R6 の目立たない部分で結構ゴリゴリ削ってる感より、ニコン Z6 → Z5 の目立ちにくい部分もしっかりしてるのが好感を持てます。(Z5 もセンサーでコスト削減してる感あるけど)

Z5_Release5
(バッテリーグリップも用意されていてビックリ)


というか、ホントなんで Z6 をこの仕様にしなかったのか?と思える点があって、そこを下位モデルから惜しみなく投入してきたのは、ニコンの真面目さというか、売れてるのが Z50 だけという状況を打破しようという心意気は感じます。

APS-C 用レンズがない現状では、Z50 が売れても利益率の高いレンズを買ってもらう先々への繋がりに弱いですからねぇ…


続きを読む