Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:XF18-55mm

X-E1 と同時発売の標準ズームレンズ XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS。キットレンズにしては明るく、描写も(キットのズームレンズとしては)満足しているのですが、フロントレンズキャップがどうにも外れやすい、という不満がありました。

そのため X-E1 を購入してすぐに、サードパーティ製のフロントキャップを購入して交換しまして、そのことは以前の記事で触れました。

X-E1 購入に伴って買った/買わざるを得なかった諸々のモノ

交換するフロントキャップを選ぶ際には

  • 他社カメラメーカー製のフロントキャップには、メーカー名がデカデカと書かれている
    (昔はキヤノンレンズのフロントキャップに他社製をメーカー名をテープで隠して使っていたけど…)

  • サードパーティ製フロントキャップはメーカー名は入ってないが、ボディと結ぶ紐&紐穴が付いていて、超ダサい


という、どっちもどっちな状況で悩みましたが、結局安いこともあって後者にし、



これを選びました。紐自体は当然外してしまいますが、ヒモ穴が側面にあるとフードと干渉しかねないので、中央にあるやつを選びました。

まぁフードを外していると中央の紐穴がちょっとダサいですが、

X-E1_18-55LenzCap4


普段はフードを付けているので構わないだろう、と思ってました。

X-E1_18-55LenzCap5


んが、

先端中央に突起があると、フード逆差しでフロント側を下にレンズを立てておけない


わけです。一応、立つことは立つけど不安定になるわけで、中央に突起があるのですから当たり前の話です。

リアレンズ側を下に置けば良いだけとも言えますが、人間の心理としてつい、半径の大きなフロントレンズ側を下にして置きたくなるわけで、それで安定する方が少しでも安心であります。

ということで、フロントキャップの紐穴、突起部分を無くすことにしました。


続きを読む

先週は X-E1 に関する記事を連続で書いていましたが、少し間が開いてしまうとともに、そろそろ購入直後のテンションも抜けてきて

「とりあえず自分が気に入って使ってるんだから、あーだこーだというのも面倒になってきたわ…」

という感じですが、気を取り直してもう少しだけ書いておきたいと思います。

X-E1 Sample01


今回は、購入直後から今まで X-E1 を使っていて気づいた点をメモしてきた点を列挙しておこうと思います。あくまで私個人の感じ方で、好き嫌いも含めてですので、賛否その他色々あると思いますがご了承ください。


続きを読む

「最高の一瞬は、待っているだけでは訪れない」

X-E1 のキャッチコピー。富士フィルムの X-E1 の公式ウェブページを開くたびに自動的に CM 動画が音付きで流れるので(今時そんなサイトを作る奴は死んだらいいけど)、嫌でも耳に残る。

確かに、そのキャッチコピーの意味することは、私みたいな下手くそ野郎でも判る。できるかどうかは別でも、写真は「待つこと」と「動くこと」であることは理解しているつもりだ。


ただ、このキャッチコピーを鬱陶しいほどに聞かされて思うのは、

 このカメラは使い勝手良さそうに見せかけて意外とマヌケで
 レスポンスの良さを謳ってるけど実際はノロマで
 だから撮りたい瞬間を待ってるだけでは撮れないカメラだから
 常に油断なく狙ってろ、準備してろ!ってことですか?
 そうですよね!? きっと、そうですよね!!

などと、嫌味でもなんでもなく感じてしまいますし、本当に裏にそんなことがあってもおかしくないカメラだよねぇ…と邪推極まりないことを考えたりします。

と同時に

撮って出てくる写真が気に入ったなら、細けえこたあ言うんじゃねーよ


というカメラでもあり、本質はそれ。使い始めてから尚強く思います。

おまけに、撮る時より撮った後に幸せが来るカメラだから、撮った時のネガティブな記憶が後から消されてしまったりする、ちょっと卑怯なヤツでもあります :-)

X-E1_SampleBiei04

続きを読む

出費が出費を呼ぶ」そんな言葉がありますが、デジタルカメラも概ねそういうところがあります。カメラ本体を買って終わり、とはなかなかいきません(^_^;)

レンズ交換式カメラだけでなくコンパクトデジカメでも、予備バッテリーを買ったり、背面液晶保護シートを買ったり(私は使いませんけど)、初めての場合ならメモリーカードを買ったり、ということがあります。

レンズ交換式では、レンズ用のプロテクトフィルターが必要になったり(各口径を持ってる割には殆ど使わってない… ^^;)、PL だの ND だのというフィルター地獄もありますが(77mmで揃えると安レンズ買える値段…)、やはり怖いのはレンズ沼。

特に X-E1 は富士フィルム独自の Xマウント。もちろん私にとって新マウントであり、レンズも色々と考えています…

が、レンズ云々は別にしても、

新しいカメラを買うとアレコレ細かい出費はある


のは世の常、人の常であります。

金欠が X-E1 を買って更に金欠なので、交換レンズをサクサク買っていくのは無理ですが、とりあえず X-E1 を心配なく、少しでも気持ちよく使うために、幾つかの小物を揃えてました。


続きを読む

このページのトップヘ