まず始めに、表題とは何も関係ないけど、

GAMBA_J1_CHAMPsmall
ガンバ大阪、J1リーグ優勝万歳!!\(^O^)/


今季のガンバは漫画でも有り得ないくらいの大逆転ストーリーだったし、それゆえに何かと色々言う人もいるだろうけど、一年間の結果として一番であれば、他に何もないのだ :-D

ガンバのことに関してはまた三冠が終わったら本ブログでも少し書くかも知れませんが、それはそれとして、一週間前に購入した iPad Air 2。

微妙な初期不良交換ということもありましたが、木曜日から本格的に使い始めています :-)

iPadAir2_10


発売されてから一ヶ月以上経っていますし、今さら iPad Air 2 のレビューをしても仕方ないので感想を事細かには書きませんが、CPU/GPUの高速化以上に、思ったとおりメモリ倍増の効果が出ているのはすぐに実感できています。

従来の iPad Air で一番気になっていたのは(iPad にこそ必要な)指紋認証がなかったことと、ブラウザでのページ再読み込みの多さ。

Safari で複数タブを2枚ほど開いてから元タブに戻ったら再読み込みされることが多く、また Safari から別アプリへ移って作業してから Safari に戻るとやっぱり再読み込みされることが頻繁で、そこを改善して欲しかったので、Air 2 では多少マシになっていて納得です。

そして、もう一つ Air 2 で印象的なのは、最初に iPad Air 2 が届いたときの記事にも書いたように、劇的に薄型化された先代 iPad Air より更に薄型化されたボディ。

iPadAir2_06


いやー、ホント薄いです。基本的にスマートカバーだけの背面裸で使うようにしている iPad Air ですが、Air 2 の方は昨日一昨日と持ち出して使っていると、

iPad Air 2 は薄すぎて、カバンの隙間に突っ込んで持ち歩いてると
何かの拍子に割れたりするんじゃないだろうか?


と不安になるくらいです。大型タブレットで表面積が大きい分、不安を感じます。

もちろん、そのあたりはキチンと考えられて作られていると思いますが、物理的な薄さが感覚のしきい値を超えてきたような印象で、従来、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンについては「重さ大きさより、薄さが最大の価値」と言ってきた私が、

初めて薄さに不安を感じるデバイス


になりました。

てなわけで、この薄さに挑戦したアップル設計陣には非常に申し訳ないのですが、iPad Air 2 では背面ケースを常用しようと思いまして、早速ヨドバシカメラへ寄って色々ケースを見て購入してきました。

続きを読む