以前も少し書きましたが、ニコンのゴーヨン (AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR) を購入して最初に思ったのが、

ニコン純正のかぶせ式レンズキャップ、端からニコン大砲ユーザーのを見ていて知っていたけど、実際に自分が使うとなると嵩張るし、脱着が微妙に面倒だし、微妙だなー


と。こんなヤツですね↓

AquaTechSoftCap03Nikon

かぶせ式レンズキャップ(AF-S 500mm f/4E FL ED VR用) | アクセサリー | ニコンイメージング

キヤノンの大型レンズも昔はこんな感じでしたが、現行 II 型にリニューアルされた時、かぶせ式フロントキャップが短く小さくなりました↓

AquaTechSoftCap04Canon


ニコンの方が逆挿ししたレンズフードまで覆うサイズがあるので保護という点では良いのは判りますが、実用面ではキヤノンのかぶせ式キャップの方が便利。脱着も迅速かつスマートで、嵩張らない。

ぶっちゃけ、フロントレンズキャップなんてレンズ面が保護されていれば良いわけで、フードまで覆う必要なんてないと思う人です、私は。レンズは飾る品ではなく道具ですから、実用性・利便性第一。(カメラやレンズを眺めるものとして集める人を否定はしませんけど)

そう思う私は、ゴーヨンを段ボールや(大型レンズにありがちな)豪華なケースから取り出してすぐに、

サードパーティのレンズキャップを買おう!


そう決意して、今回購入したのが、コレ↓

続きを読む