Tedious diary more x4

写真日記ブログを合流させて完全に雑記ブログ化しました(>_<)

タグ:Ring

前回「もうスマートスピーカーは買わないと心に誓ったはずなのに、今夏また Amazon Echo デバイスを買ってやっぱり使わず反省した」という記事を記しました。

今夏SwitchBotやRingとセットで、そしてセールに釣られてまたEcho製品を買ったけど無駄遣いだった反省を今ごろ

夏に買ってしまった Echo Show 5 は Echo dot と並んで大型セール時には安売りの目玉に使われることが多く、今回のブラックフライデーセールでもセール期間半ばで売り切れるほど安く売られていました。(2,980円)



私自身プライムセール時のセール価格で釣られたこともありますが、セキュリティカメラ(ネットワーク監視カメラ)である Ring Stick Up Cam Battery を購入したため、そのペアとして便利かも?と思って買ったこと 、そして私には不要だったことは前回記事に書いたとおりです。

ともあれ、Echo デバイスをまた買って使わなかった反省はともかく、SwitchBot 製品と並んで夏に買って半年使ってきた Ring Stick Up Cam Battery の使用感について何も触れてこなかったので、今回はそのことについて簡単に記しておきたいと思います。

RingStickUpCamBattery02


まず、中華製品含めて数多くのセキュリティカメラが Amazon や楽天その他で売られている中、Ring Stick Up Cam Battery を選んだのは以下の理由でした。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏の Amazon プライムセールで SwitchBot 製品を試し買いして即気に入って、セール期間中に一気に関連製品を揃えて半年使ってきた感想を前々回、前回と書き記してきました。

4千円から始めるスマートホーム(スマホの家電コントロール) 〜SwitchBot製品を導入して半年
4千円のスマホ家電コントロールHub miniを気に入ったので、シーリングライトなど色々SwitchBot製品買って半年使った感想

その前々回記事の冒頭では、

今年有数の無駄遣いと、今年有数の買って良かったを、セット買いした

と書いたわけですが、前々回、前回とも「SwitchBot Hub mini 買って良かった〜」という前向きな話ばかりに終始して無駄遣いのことを書いていなかったので、今回はその話をば。

EchoShow5RingSwitchBotMini


現在開催中の Amazon ブラックフライデーセールでも Amazon デバイスは激安価格で売られており、いわゆるスマートスピーカー、スマートディスプレイ製品の Echo シリーズも第4世代 Echo dot や第2世代 Echo Show 5 が 2,980円という激安価格で売られています。(Echo Show 5 は記事掲載直前に一旦完売)

Amazon ブラックフライデー 2022

ちょくちょく行われるタイムセールとかでも安売りしているわけですが、夏の Prime セールと晩秋の Black Friday セールでの Amazon デバイス(Ring なども含む)の値下げは別格で、その値段を見ると「本来の販売価格はなんなん!?」という感じで、買うべき時期はこの時期しかないなー、って感じです。

もちろん激安価格になるのは、発売から一定期間経った製品であり、完全に一新された無印 Kindle のように発売されたばかりの製品はセール対象外です。(年が明けたらセール対象になっていくと思いますが)

また、発売から時間が経つとともにセール時のお値段も下がっていって、夏のプライムセール時に買った Echo Show 5 も Ring Stick Up Cam Battery もさらに半額か3分の2くらいの値段になっていて、見ると目の毒、心の闇になりかねません😖


(Echo Budsも激安なので完全ワイヤレス入門には良いかも)


ともあれ、夏のプライムセールでは SwitchBot 製品とともに Ring Stick Up Cam Battery や Echo Show 5 も購入したわけですが、ぶっちゃけ言えば、私の場合は

監視カメラRingを使うにも
別にEcho Showとか要らんかった


という結果でしたので、今回はそのことを。

もちろん、この結論についてはスマートホーム製品に対する個々人の使い方、機能に対する感じ方で大きく意見を異にするところなので、私の感想が絶対とは思いませんし、異論も十分あるのは判っているので、念の為。あくまで私のような場合は、という話です。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ