大方の予想通り、今日の PlayStation Vita 関連の公式 Ustream 放送で発表されたのは、PS Vita の値下げ。

  • Wi-Fi版は 24,980円→ 19,980円(5千円値下げ)

  • 3G版は 29,980円→ 19,980円(1万円値下げ)


ということで、Wi-Fi版/3G版が同じ価格という珍しいことに。なお、新価格は2月28日から

「Wi-Fi版/3G版が同じ価格なのは、契約回線数を少しでも伸ばしたいドコモから補助が出てるんですかね?」

という疑問もあるわけですが、いずれにしても1万円値下げというのはそれなりですが、インパクトがあるような、ないような…

値下げは確かに歓迎で、とりあえず買ってみようかなぁ…と思わなくない人間にとっては、より敷居が低くなったのは事実です。

が、すっかり据え置き型ゲームどころか PSP / DS などのポータブルゲーム機でもゲームをプレイすることが少なくなった私のような

ゲーム好きとも呼べない層にゲーム機、Vita を買わせるだけの魅力の提示がない


かぎりは、値下げしても一気に台数を伸ばすのは難しいんじゃないですかねぇ。

続きを読む