困りましたね。

アップルの新製品発表会といえば、だいたい期待させるだけさせておいて肩透かし、一番予想通りのものが出て、あとは何もなし、そんなもんか、というのがここ数年の鉄板だったわけですが、今回は
  • メインの顔認証 Face ID 対応、USB-C 採用の新型 iPad Pro
  • Retina Display、Touch ID、T2 チップなど MacBook Pro の仕様を取り入れた MacBook Air フルモデルチェンジ
  • 何年振りか判らないくらいの Mac mini モデルチェンジ

と、ユーザーの期待に応える新製品発表会。どれも良いセン行っていて、というかモデルチェンジが久しぶりすぎて欲しくなります。

期待されていて出なかったのは、誰もが期待しつつも無理だろうと思っていた iPad mini くらいではないでしょうか。ま、小型タブレットというジャンル自体がスマートフォンの大型化で死滅しつつあって、声高に要求してるのは日本だけのような気がしますが……

iPadPro2018A

iPad Pro - Apple(日本)

何はともあれ、iPad Pro。

春といわれていたのに、待ちました。首が伸びすぎて元に戻らないくらい待ちました。その間に、iPad Pro をバリバリ使いたい状況は過ぎ去って、正直だいぶテンションは下がっちゃってるし、長年使っている iPad Air 2 のバッテリーを今年初めに交換していることもあって急ぐ必要もないのだけど、とりあえず即注文しました。

個人的に名機扱いの iPad Air 2 を iOS 12 にして各種アプリを使っていても、現状不満やストレスを感じることは殆どないのですが、さすがに2世代違う iPhone X と比べるとレスポンスは落ちますし、Office アプリもさすがにキビキビという感じではありませんので、そろそろ買い替え時かと。

それに来年フル機能版 Photoshop の iPad 版がリリースされたら、さすがに Air 2 では厳しいかもですし、以前も書いたと思いますが、

Face ID はタブレットでこそ便利なはず!


と1年前に iPhone X を使い始めてすぐ思いましたからね。(待望の横画面での顔認証対応ですし)

スマートフォンより距離を置いて使うタブレット、時にはキーボードとともに使うものですから、認証時にいちいち端末の端っこに指を伸ばさなくて良いのは、ある意味待望です。(それに iPad Air 2 のお古を待ち構えている人もいるし…… ^_^;)


続きを読む