Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:MacMini

いやね、今さらですが昨日 Music Match を導入したんですよ。全楽曲が iPhone に入れられないストレスもあったうえに、常時空き容量 1GB 未満でやりくりしている iPad Air だけでなく iPhone 5s も残容量が 2GB を切っている状態で、少しでも空き容量を稼ごうと思いまして……

サービス開始当初や日本で使えるようになった頃の評判を見て「mobile me の悪夢があるし、これは金は出せんわ」と思っていたのですが、まあしばらく経ってマシになっているかな?なんて思ったのですが、甘かったですね。

楽曲のアップロードは何度も止まって、手動で作業停止と再開を繰り返し。終わってみると同じアルバム中でマッチする曲としない曲が混在したり、iTunes で購入した曲なのに iTunes Match 不適合というものがあったり…なんなんですか、これは。

iTunesMatch20141016

(iTunes から提供されるファイルと手持ちのファイルでは音質も音圧も違うので
同一アルバムの中で混在されると違和感ありまくり)


利便性と iPhone の空き容量を稼ぐために Music Match を使い始めましたが、相変わらず Apple のクラウドサービスはダメやなぁ…というのを再認識しましたね。史上最低のクラウドサービスだった mobile me の時よりマシですが(;´д`)

とまぁ、そんなことはさておき、未明の Apple 新製品発表会は予想されていたまんまの
  • iPad Air 2
  • iPad mini 3
  • Retina iMac
  • 新型 Mac mini
  • Mac 向け新 OS X「Yosemite」

という内容でした。近年の Apple 発表会は何のサプライズもないので、爆眠余裕 :-)

それら新製品の中身も細々と説明する必要もないレベルで、それぞれ1行で書くと以下の感じでしょうか。


続きを読む

例年以上に寒い年の瀬ですが、当方ぎっくり腰寸前のかなり酷い腰痛になり、なかなかブログを書いている余裕もない状況です。先週、玉造温泉で丸一日温泉三昧でゆっくりしたのが逆効果だったかなぁ…(´Д`)

が、一昨日の「だぶる☆えっち的 2012年お気に入り新導入アプリ」に続いて今日からは、毎年恒例、年末〆の記事である「今年のお買い物ベストテン」を紹介しておきたいと思います。

昔はもう少し違う傾向だった気がする本ブログもいつしか散財ブログっぽくなってしまい、こんなのが恒例になってしまいました。こんなことがいつまで続くかは疑問ですが、毎年不要なものも含めて色々無駄遣いしています。

1年間購入してきたものを自分できっちり振り返ることで自分に対する反省と、購入した時の勢い的なものとは違った長期的な視点での評価も含めて書いています。

などと下手な言い訳をしつつ、今年のお買い物ベスト10を紹介していきたいと思います。なお、

私個人の独断と偏見、利用頻度も含めた満足度による評価


ですので、異論反論はあるでしょうが苦情は一切受け付けませんので念のため(^_^;)


続きを読む

1ヶ月ほど前、お仕事の開発テスト機&予備機として Mac mini (Mid 2011) がやって来ました。来週に Apple の大イベント WWDC を控え、MacBook Pro が全面リニューアルするという噂があったり、Mac mini もいつものペースなら近いうち or 年内にモデルチェンジするわけで、ある意味今さらのモデルですが、なかなか気に入っています。

Mac mini は店頭モデルとして上下2モデルがあり、他に Apple Store 専売のサーバーモデルがありますが、予算の都合で一番安い下位モデル。



上記の通りの主スペックで、性能的には最近流行りの Ultrabook モバイル系ノートPC と大差ありません。が、殆どの作業はこれで十分と言えるくらいの性能はあります。

でもって

Mac 本体のお値段5万円強という激安さ


ですから、満足度は大きいです。いやー、ホント安くなりました。5年前の mini 購入時も「Mac も安くなったなぁ〜」と思いましたが、まだ 10万近くしてましたからね。

キーボードやトラックパッド、モニタは別ですが、それらが有り合わせであるなら、これ以上なくコストパフォーマンスが良いです。HDD も500GB あれば通常用途には十分ですし、USB×4ポート、Firewire 800、Thunderbolt とインターフェースも充実しています。

ただ、メモリだけは 2GB しかなく、これだけは増設する必要があります。Windows 機よりはメモリ負担が少しマシな MacOS X 機とはいえ、Lion (MacOS X 10.7) を 2GB メモリで使うとモタツキます。

おまけに今やメモリは激安ですから、メーカー保証以上の目いっぱい 16GB (8GB×2) を積んだとしても8千円前後です。



メモリを 2GB から 8GB 以上に増設すれば一気にサクサクになり、最廉価機であっても少々の重い処理が随分と楽になります。

mini 本体と合わせて6万円で快適 Mac 環境が実現


という感じで、ホント良い時代になったものです。初めての Mac はカラーモニタと合わせて 90万円も出して買ったのに…肉体労働バイトによるホントの血と汗の結晶でしたわ(^_^;;)


続きを読む

相変わらず、仕事の逃避行動息抜きに意味のない駄文を書いて垂れ流すゴールデンウィークでございます…

  1. ノートPC 用メモリ 16GB で、たった8千円強の時代

  2. Flickr のアップロード画面が HTML化

  3. iPad 2 を家族に譲ったわけですが…

  4. 書き忘れてましたが、AT&T版 新型 iPad は docomo プラスエリア非対応

  5. 使い道に悩む初代 iPad



続きを読む

予告通り、今日7月20日に MacOS X 10.7 (Lion) がリリース。MacApp Store から 2,600円、3.49GB のダウンロード販売となっています。

MacAppStore_Lion


早速ダウンロードをしても良いのですが、日常的に使っているソフトウェアのうち2〜3つは Lion での動作に問題があるようですので、残念ながらしばらく Lion は様子見になりそうです。

それに MacOS の場合は Windows と違って公開βや RC がないこともあり、過去の状況では

「アップデートが数回くるまでは RC 版みたいなもの」
「半年経ったら安定してくる(かも)」

という感じですので、実作業に使っているマシンでそうそう人柱になるわけにもいきません(10.4 以前に比べれば、最近は安定するのが早くなったようにも思いますが)。

ただ、今回の Lion の場合は iOS 5 で iCloud を使うと Lion が必要になってくるところが多分にありますので、

iOS 5 が出る秋には、嫌でも Lion にしなきゃなぁ…


という感じです。まぁ OS のアップグレードというのは Windows ほどでなくても多少の苦労はありますので、憂鬱半分でもあります。

AppleWebsite_NewMacBook2011Mid


さて、そんなことより、新 MacBook Air に、新 Mac mini です!!

両方とも Lion 登場とともにリリースされると噂されていましたが、本当に両方同時に出てしまいました…

今のリプレース予定機は Air と mini だけど
両方いっぺんは無理だよ…どうしよう…


Apple Store を見ながら、どうしようか頭を抱える状態です。散財野郎を自他共に認める私ですが、来月のカード明細を見て青くなってる状況では、両方同時に突撃!ということもさすがに無理すぎ…

まぁ、ちょっと冷静になって、今回の新モデルの更新点を整理してみます。

続きを読む

このページのトップヘ