Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:MZuiko12-40mmF2.8PRO

デジタルカメラ関連のキャッシュバックキャンペーンはどこのメーカーでもちょくちょくやっていることで、特に珍しくもなく、私も何度か恩恵に与った(=メーカーの思う壺にハマった)ことがありますが、今回は

製品箱からバーコード部分を切り取ったり、保証書などをコピーしたり、送付用の封筒を応募用紙から切り取ったり、その封筒に必要書類を貼り付けたり…4製品分やるのは手間かかったわ〜


って感じでしたね。

EM1M2_15


昔と違って、近年のキャッシュバックキャンペーン申請は不正防止強化のせいか色々厳密になり、それなりに手間がかかります。それでも1つ1つはそんなに時間のかかることではないのですが、E-M1 Mark II 発売記念キャンペーンの3製品分と M.ZUIKO PREMIUM レンズキャンペーンの分を合わせると少々時間がかかりました(´Д` )

E-M1 Mark II キャンペーンのキャッシュバック・ギフト券が到着

といっても、それなりの金額がバックされるとなれば、貧乏人はいそいそとやるわけですし、そのおかげで当初の目論見どおり、大した出費もなく 12-40mm F2.8 PRO が購入できたわけですけどね。

(でも、商品券じゃなく現金為替にしてくれた方が融通は効いたのに…とは思いました ^_^;)

EM1M2sample83


さて…数日ぶりに本稿の草稿メモを見ると、標準ズームレンズ買っただけの記事をなぜ前後編に記事分割しようなんて思ったのか、自分でも判らなくなっていて、どうしたもんかと思っているのですが(^_^;)、ともあれ、12-40mm F2.8 PRO を購入して使ってみて、
  • ニッパチ標準ズームなのにびっくりの小ささ、軽さ
  • E-M1 Mark II とのバランスが良く、強力ボディ内手振れ補正の恩恵も大きく感じる
  • でもって、安い!

って感じで、

必要だし買っとくか、と仕方ない感じで購入したけど
使ってみると速攻でお気に入りレンズに


なりましたね。マイクロフォーサーズらしさを感じられるレンズの一つです。

続きを読む

先日、ソニーから「α9 展示するから見に来ねえ?」というメールが来ましたが、変な物欲が湧くと困ってしまうので自重しようと思いつつも、ちょっと触ってみたい、というか EVF を確かめてみたい気がして迷う今日この頃です。(ファインダーのブラックアウトがゼロになっても、それで撮り方が大きく変わるわけではないですが)

以前、ソニーストア大阪へソニーの某カメラ発売前イベントを何となく様子見だけに行ったつもりが、帰りにヨドバシ梅田で予約してしまった前科があるだけに、君子危うきに近寄らないようにしたいところです(^_^;)

ともあれ AF 周りに関してはα4桁機である程度の実績があるだけに、EVF が良ければミラーレス機の動体撮影としては水準をクリアしてくるのは確実でしょうが、値段が値段だけにニコン一桁機やキヤノン 1D 系とガッツリ比較されるのは当然ですし、実戦でどれだけの評価を得るのかは楽しみです。

ただ、ソニーに限らず同一メーカーのミラーレス従来機からの買い替え、買い増しのユーザーだけだと「従来機とは全然違う、凄い!」のオンパレードになるので、他マウントでスポーツ撮影している一般ユーザーが使い始めて比較してくれると…なんて思いますが、難しいですわね(^_^;)

(プロはどんな道具でもそれなりに撮れるからプロだし、大人の事情を汲んで上手くコメントするのが商売ですから、機械に頼る場面も多い下手くそド素人には参考にならない、というか、特有の癖や事情を知らないマウントで当てにすると痛い目に遭いかねないですからw)

EM1M2_63


さて、ゴールデンウィークの初めごろに、オリンパスから E-M1 Mark II 発売記念キャンペーンと M.ZUIKO PREMIUM レンズキャンペーンのキャッシュバックが相次いで到着しました。

OM-D E-M1 Mark II 発売記念 キャッシュバックキャンペーン|オリンパス
M.ZUIKO PREMIUM レンズ キャッシュバックキャンペーン|オリンパス

キャッシュバックが届いたら、ちゃんとした標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO を買おう!と思っていたことは何度か書いていましたが、ゴールデンウィークの終了とともに購入しました。

EM1M2_59


E-M10 Mark II のキットレンズであったパンケーキズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ は今でもお気に入りですが、マイクロフォーサーズをメインマウントにしたからには、“ダメさをレンズのせいにできない”標準ズームは欲しいですからね(^^)

ここずっと、どうしても限られた資金の投入は望遠レンズに偏って、標準・広角系は F4 ズームの小三元レンズで、というのが通例になっていましたから、久しぶりの“ニッパチ標準ズーム”。タムロン 28-75mm F2.8 以来かな。

ともあれ、標準ズームは普段、適当スナップ撮影くらいにしか使わないのですが、パンケーキズームレンズだと、お花畑や風景を適当に撮ってても画質には目をつぶることになっていたので、これで一安心です :-)


続きを読む

このページのトップヘ