Tedious diary more x4

写真日記ブログを合流させて完全に雑記ブログ化しました(>_<)


タグ:MINI

今朝、 2月5日分の米国の ITニュースサイト記事をザッとタイトル読みしていて気づいたのですが、Logitech(日本のロジテックではなく、米国の Logitech、日本ではロジクール)が「Ultrathin Keyboard Cover」の iPad mini版を発表していました。

Logitech_-UltrathinKeyboardMini_Release1

Logitech's Ultrathin Keyboard Cover mini brings tactile typing to the iPad mini for $80
Ultrathin Keyboard Cover for iPad mini - Logitech

お値段 $79.99、欧米では今月末から発売とのこと。

早く日本でも発表発売してくれ〜


と心待ちにしています。というか、個人輸入しちゃいたいな…4月発売とかだったら待てない(´Д`)

iPad mini 用キーボードカバーの色はきちんと白黒両方あります。

Logitech_-UltrathinKeyboardMini_Release2


また、よーくキーボードを見ると、私がいま使っている iPad mini用中華製キーボードケースと同様に Tab キーがありませんし、CapsLock キーもありません。やはりこの 7インチクラスのタブレット幅に合わせると厳しいのでしょう。

ただし、FAQの項目にもあるように、Tab キーは Fn + Q キー、CapsLock キーは Tab + Aキーで実現されるようになっていますので、iPad mini用中華製キーボードケースのように Tab キーが使えない、Command キーがなくてキーボードショートカットができない、なんてことはないようです(Command キーはキチンとある)。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今 iPhone の売れ行きがなんたら、iPad と Nexus 7 のシェアがうんたらという話題が続いている iPhone/iPad 界隈ですが、使ってる身としてはそんなことはどうでもよく、むしろ Windows と Mac のように程よくマイナー化してくれた方が心地よいと思ってるくらいの私でございますが、年末購入した iPad mini の SIMロックフリー機がようやくフル機能で使えるようになりました。

発売日に Wi-Fi版 iPad mini を家族用に購入したものの、従来から SIMロックフリー版 iPad を使っていたがゆえに「外で使える奴が良い」と言われて、Wi-Fi版 64GB は自分で使うことになって、家族用には改めて SIMロックフリー版の iPad mini を手配することになりました。

初値プレミアが少し落ち着いた年末まで待ち、しかし円安傾向になりそうだったので、クリスマス直後くらいに注文し、同時にいつも使ってる廉価&品質の良いデーター通信サービス「IIJmio 高速モバイル/D」へ nanoSIM を注文しました。

ところが、

ドコモおよび MVNO の nanoSIM 不足


は本当だったようで、nanoSIM 到着にはかなり待たされました。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の元旦から新たなミラーレス機を購入して使い始めているのですが、そのカメラの純正アクセサリーを買ったら同梱されていたラッピングクロスが「なんじゃこりゃ」という代物で、本体の方はデザインとかプチ高級感的な印象で売ってるのに残念な感じになりました。

それと同時にラッピングクロスを試してみて改めて、昔からカメラだけではなくミニノートPC用としても愛用してきて、最近は7インチクラスのタブレット用としても使っている king の「ぽけっとクロス」の便利さを実感しました。



カメラを持ち歩くスタイルは人それぞれ違いますし、タブレットもそうだと思います。一眼レフやミラーレス機だとカメラバックを使う人も多いでしょうし、タブレットをカバンに入れる時に専用のインナーバックを使う人もいます。

ただ、それらとは逆に

  • 普段使っているバックにミラーレス機を1つ、コンパクトに入れていきたい

  • タブレットを鞄に入れるのに傷を付けたくないが嵩張りたくもない


という時に、カメラやタブレットを軽く包むのにピッタリで、ラッピングクロスより手間要らずなのが、この「ぽけっとクロス」です。

宣伝しても私に何のメリットもありませんが、個人的に昔から便利に使っていますので、思い出した時のブログネタとして使用例写真を示しつつ簡単に紹介しておこうと思います。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で年末に購入した Lightning iPad/iPad mini用の Dock スタンドが半月で壊れてしまったことは書きました。最初から長持ちするとは思わない造りでしたが、まさか半月とは…(´・ω・`)

やっぱり Lightning 関連は認証なし中華製コピー商品だと厳しいなぁ…というのを改めて実感し、「当分 Lightning iPad / iPad mini で Dock スタンドで使いたいというのを諦めた方が良いのかなぁ」と思いました。一旦は。

けれど、別のスタンドに縦置きして Lightning ケーブルを挿すとなると

iPadmini_ChinaDock2_11


こんな感じで Lightning ケーブルに負荷がかかって、そのうち断線するだろうことは想像に難くなく、いちいちケーブルを接続するのも面倒です(超面倒くさがりの本領発揮 ^^;)。

横置きすれば良いのでしょうが、以前の記事で書いたように iPad は資料参照用のサブ画面として使うこともあるのとスペース効率を考えれば“立てておきたい”。

早く iPad mini 用のマトモな Dock スタンドが出ないかなぁ…と思いつつ、某ラジオショックさんの年末最終営業日にフラッと寄って、

「そういえば、iPad mini用の Dockスタンドは入荷してないんですか?」

と聞いたところ、店頭に出していないけど入荷してるとのこと。

バックヤードから出してきてくれた iPad mini用の Dock スタンドがコレ↓

iPadmini_ChinaDock2_10


前回買った iPad mini用 Dock とは形状も違う別製品。しかし中華ノーブランド臭漂う製品、造りであるのは、前買ったものと変わりありません。

ただ、前回買った製品は Lightning 端子が最初からグラグラしていました(接着テープで固定していたのだから当たり前)が、この製品は端子部分はそんなに緩くありません。少なくとも最初は。

「うーん、これならしばらくは使えるのかも…かも…でもまた、安物買いの銭失いになりそうな気もするし…」

と悩みながら、お値段を聞くと2千円弱。うーーーん。

結局、買いました。ダメ元。騙されて元々。毒を食らわば皿まで。

馴染みの店員さんに「また人柱ですか」と言われましたが、iPad を mini でも Lightning でも Dock スタンドで使いたい!という気持ちが先行しました。

そして Lightning iPad 用の Dock スタンドの選択肢がない現状ですから、安物買いでもなんでも仕方ありません。


ということで前置きが長くなりましたが、2つ目の Lightning 対応 iPad 用 Dock スタンドを1週間使ってきましたので、以下簡単にレビューします。

ただし、先に言っておくと1週間使えてますが、全く問題がないわけではないので、

本製品もお薦めはしませんし、責任持てません。人柱用


と思っていただいたほうが良いと思います。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先月購入した Lightning対応 iPad mini/第四世代iPad用 Dock。本ブログでも警告?付きで紹介しました。

ちょいヤバ?中華製 Lightning対応 iPad mini/第四世代iPad用 Dockスタンド購入【前編】
ちょいヤバ?中華製 Lightning対応 iPad mini/第四世代iPad用 Dockスタンド購入【後編】

外からでも見るからに粗雑な造りで、いかにも中華ノーブランドのアクセサリーという感じの商品でしたが、有りがちといえば有りがち。

iPadmini_ChinaDock07
最初から Lightning コネクタが斜めに傾いていたり

iPadmini_ChinaDock12
第四世代iPad と兼用な分、mini で使うと前後にグラグラしたり…


中華的粗悪臭がプンプンする Dock ではありますが、iPad ではずっと Dockスタンド製品を使ってきて

「たとえ mini でもタブレットを置いておく時には立てた方が場所を取らないし、いつでも充電満タンで持ち出せるようにしたいし、同期もできるようにしたい」

という思いの方が強く、敢えて火中の栗を拾うというか、

「中華ノーブランド品には有りがちだぜ、気にしないことはないけど、純正 Dock を Apple が出さないんだから仕方ない」

という感じで購入し、使い始めました。

もちろん、粗悪臭満点ですので、長く使える製品だとは思っておらず、マトモなメーカーの製品が出るまでの繋ぎとして

2〜3ヶ月使えたらいいなぁ…


と思っていたのですが、

半月で壊れました┐(´∀`)┌


いやー、甘かった。大甘でした。そりゃ Amazon で調査中・販売休止になるよな、と思いましたわ。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、購入レビューした中華製ノーブランドの iPad mini用のキーボードケースですが、以前のフルサイズ iPad +キーボードケース/キーボードカバーと同じような感じで鞄に入れて持ち歩き、ちょっとした移動その他でもタイプするのに便利に使っています。



Command キーがないためにキーボード・ショートカットでカット&ペーストやアンドゥができないという大きな欠点はどうしようもありませんが、iPad mini を入れるアルミケースなのに iPad mini 本体との接触部に保護なしで傷つけやすい点は、突起部にテープを貼って対処したのは過去記事で書いたとおりです。

ただ、しばらくまた使っていると、もうちょっと対処した方が良い点もありましたので、そのあたりを追記として簡単に。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回記事に引き続いてLightning コネクタ対応の iPad mini / 第四世代 iPad 用ドックスタンドの購入使用レビューです。

ただ、前回記事冒頭にも書いたように Amazon で購入した業者の商品ページには、以下のような注意書きが貼られているとともに販売休止となっています。

iPadmini_ChinaDock19


この商品が到着して今日で4日目、一昨日見た時にはまだ普通に在庫ありで売られていたのに、昨日前編記事を書き上げて本ブログに投稿予約をしておくついでに確認したら、上記のような状態になっていて私自身驚きました。

中華コピーの Lightning 製品はケーブルや変換アダプタを始め、かなりの種類が売られていますがトラブルが多発している現状であり、正直なところ本製品も買うのを躊躇っていましたし、こうなると私の個体は今のところ無事に問題なく動作していますが、たまたまなのかもしれません。

苦情が多く書かれていても平気で売り続けている業者が多い中、まだ良心的なマーケットプレイス業者なのかもしれませんが、いずれにしても販売中止になってしまうことがある製品ですので、その点は十分留意していただき、リスクを承知のうえで本記事をお読み下さい。

と同時に、各所のネットストアや中華アイテムを扱うリアルショップでご購入されることがあるならば、初期不良交換が確実に行われるような店で購入されることをお勧めします。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

迂闊に買えない iPad mini 用中華製品第2弾、という感じで先日購入した iPad mini用キーボードケースに続いて買ったのが、この Lightning コネクタ対応の iPad用 Dockスタンド。



上記ページでは限定品とか何とか書いてありますが、Amazon の中で「iAppTeamA ipad mini ドック lightning Dock 充電スタンド ドックスタンド ホワイト」とかで売られているのと同一製品だと思われますし、秋葉原その他の中華アイテム輸入ショップでも売られているかと思います。

中華コピーの Lightning 製品はトラブルが多発している現状であり、正直なところ買うのはだいぶ躊躇われていただけではなく、この商品も購入到着から数日使いつつこの記事を書いている最中に、

iPadmini_ChinaDock19


こんな感じに販売中止になってしまった製品ですので、その点は十分留意していただき、リスクを承知のうえで本記事をお読み下さい。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad mini用のキーボードケースとして販売されている、↓この製品をそろそろ1週間近く使い込んでおり、今回も出張・旅に持ちだして使っており、このキーボードを使って書いています。



前回は前ふりで良い面を言いつつも、最後に大きな欠点を2つ述べました。しかし、実際に使ってみると「駄目だ、こりゃ!」なんてことはないわけで、今回の九州・山口行きにも持ってきて使っているくらいです。

とはいえ、

・Command キーがなくてショートカットキーが使えない
・キーボードケースに iPad mini を出し入れすると傷がつくこと必至な造り

となると、迂闊には薦められませんし、そのままでは自分でも常用は厳しいです。

ので、それらに対する自分なりの対策をしました。

今回はその自分なりの対策に加え、他の細かな難点も書いておきますので、それでも「それくらい問題無さそう」「なんとかなりそう」という人は購入してみるのが良いと思います。2〜3千円ですので、試す価値ありと思えば、突っ込める金額でしょう :-)


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最後の九州行きの車内でこのブログを書いているのですが、今回はコレを使って書いています。

iPad mini & Keyboard Case


iPad mini 用のキーボードケースです。色々悩んで迷ったのですが、試しに買ってみて先週後半からちょくちょく持ち出して使っています。

先に結論を言っておくと、

軽くて
サイズピッタリで(キーボードケースですから当たり前)
デザインも iPad mini とマッチしていて
キーボード配列も主要なキーは素直な並びで

一見なかなか具合が良いです。しかしながら

安易にお勧めできないシロモノ


です。さすが中華クオリティ、あちこちに罠があります。

とりあえずキーボードピッチが狭くてタイプしづらいのは、iPad mini や7インチタブレットに合わせたキーボードやキーボード付きケースの宿命です。

しかし、これで終わりませんでした。それだけなら「キーボードの小ささが我慢できるなら悪くない」と言えたんですけどね…うーん。

ということで、このキーボードケースで書きつつのダラダラとした感想をどうぞ。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ