Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:Lightningケーブル

今年も残すところ1日半となりました。とりあえず年賀状をでっち上げ、適当に大掃除らしきことはしましたが、当方年末年始にメンテナンス仕事が入っておりますので、これでゆっくり年越しを…という感じではありません。ま、それは全然構わないんですけど。

だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2015 【前編】6位〜10位
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2015 【中編】次点その他各賞
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2015 【後編】1位〜5位

さて、毎年末書いている、今年の「お買いものベスト」でありますが、今年はあまり物欲消費することもなく、できる環境にもなかったので、

今年の「お買いものベスト」記事はもう書かなくてもいいかなー、書かなかった年もあったしなー


と思っておりました。11月以降、公私ともにバタバタしていて1ヶ月ほどブログ記事を書く暇もありませんでしたしね…

とはいえ、今年全く何も買ってないわけではないですから、

例年のようにベスト10は無理でも、1位〜5位のベスト5 の記事を1つだけ書いとくか…


と思って、ブログ記事に書いたお買い物、当ブログに相応しい?今年の買い物を書き出してみると、

なんだかんだ言って 10個くらいは買って良かったものはあったわー


って感じでしたので、例年どおり「ベスト10」で今年のお買い物ベストをお届けします。

ただし、前述のとおり、今年は大きな買い物をしていないので、

非常に小粒な、お買い物ベスト 2016


であることをご容赦くださいませ。まぁ諸事情から浮き沈みが激しいのは仕方ありませんので σ(^_^;)


続きを読む

ネット販売におけるモバイルバッテリーの雄と言えば、ANKER と Cheero ではないかと思います。日本製(パナソニック製)バッテリーセルを採用した質の良いものを、ネット専売で国内メーカー品と比べてグッとお安く手の出しやすい値段でリリースして、ネットショッピングに抵抗のない層には一気に広まった感があります。

私も両社の製品、特にバッテリー類は cheero をよく使っていますが、最近 cheero は同社モバイルバッテリーにおいて、パナソニック製セルを使った製品と韓国 LG 社製セルを使った製品を混在させて売ることを表明しました。

(47) iPhone &スマホバッテリー 携帯充電器|cheero - タイムライン

パナソニック製セルを(安価に)調達するのが難しくなってきたのが原因のようで、現状を考えれば止むをえないところでしょうが、cheero は今まで散々「安心の国産セルを採用」と言って売ってきたわけで、今さら韓国 LG 製を混在させるけどよろしくね〜、と言われて納得するユーザーもいないでしょう。

また、韓国 LG 社製セルを使った製品を別製品、別モデルとして売るならともかく、パナソニック製セル使用製品と混在して売るというのは悪手すぎるように思いますし、「安心の国産セルを採用」と言って売ってきた分、ユーザーが離れていくのも仕方ないでしょうね。

特に GALAXY Note 7 の爆発問題からのリコール、飛行機の預け入れ禁止・機内での電源投入禁止措置などが話題になっている昨今だけに、「バッテリー類は(多少高くても)安心の国産にしたいよね」と思う状況では特に「cheero のモバイルバッテリーは、もう買えんかもなあ」という気分です。

とまぁ、モバイルバッテリーのことは別にして、一昨日 cheero から新しい Lightning ケーブルが新発売されました。(当然 Apple MFi 認証取得済みであり、充電だけでなく同期も可能)



今さら Lightning ケーブルの新商品をレビューしても仕方ない気もしたのですが、記事執筆時点(2016年10月1日18時)でも新発売記念セールが継続中で、とりあえずオススメの意味も込めて紹介しておきたいと思います。

ちゃんと Apple MFi 認証取得済みで 680円というのは安いです。通常価格 880円もセール品以外では最安レベルでしょう。

【10/4 追記】680円のセールは終わりましたが、720円と相変わらず安価に売られています。


続きを読む

登場時から賛否が色々と渦巻いていた Lightning ケーブルもすっかり市民権を得て、百均でも非公認の充電ケーブルが並ぶようになって久しいですし、何より表裏を気にせず刺せる Lightning ケーブルの快適さに慣れると microUSB にやたらストレスを感じるようになりました。

とはいえ、USB も USB-C の時代になりつつあり、Lightning 同様に表裏関係なく刺せて充電の電流容量も大きい仕様なのを見ると、そのうち Lightning 端子の役目も終えるのかなあ…という思いはありますが、iPhone / iPad を使う限り、当面は Lightning ケーブルのお世話になり続けるでしょう。

そして、その Lightning ケーブルですが、登場当初から言われていたのが、

コネクタ根元のケーブル被覆がすぐ破けて断線する


という問題。

いま手元に断線している Lightning ケーブルはありませんが(持っていても仕方ないので捨てますし)、ググって見れば写真はいっぱい出てきます。

lightning ケーブル 断線 - Google 検索(画像)

これへの対策としてサードパーティ製 Lightning ケーブルには端子コネクタ部分を太くしたもの、ケーブルを太くしたものが出てきました。



ただ、この手のケーブルは、
  • 端子コネクタ部分が太いと、ケースによっては iPhone の Lightning 端子に刺せないことがある
  • ケーブルを太くすると、取り回しが悪くなって、特に持ち歩きには向かない

という問題が出てきます。Lightning ケーブルの端子は細長いのが特徴で、それが断線の原因にもなり、またスマートさにも繋がっているので、痛し痒しです。

また、Lightning ケーブルが断線破損する部分は99%、端子の根元部分であるため、そこを保護しようとする商品も幾つか出てきました。



ただ、ちょっとしたプラスティックのキャップにこの値段はどうなんだろ?(以前はもっと高い値段で売られていた)と思って思案していたところ、

百均ショップ「キャンドゥ」に Lightning ケーブル保護カバーが登場


したので、早速購入して使っていました。

ところが、「とりあえず1袋(2セット入り)試して、良かったら後日追加で買いに行こう」などと思っていたら、売れすぎだったのか、あっという間に姿を消してしまいました。

それから他の百均ショップも含めて、ずっと探していたのですが見当たらず、ブログで紹介したい製品だったのですが店頭で見当たらないことには紹介もしようがないので控えていたのですが、最近ようやく別の百均ショップ店頭で売られているのを見つけました。

LightningCableProtector1



続きを読む

このページのトップヘ