Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:IS01

M-1 も賞金王決定戦も有馬記念も終わり、今年もいよいよ最終週。ということで、前回記事に続いて今年の“お買い物ベスト”ですが、残りを行く前に、次点とか一番失敗した買い物とかに触れておきたいと思います。


続きを読む

「そろそろ Android 一つ欲しいんだけど、まだ2年縛ってガラケーから買い換えるほどのものはないんだよなー」というのが、今年半ば以降(iPhone 4 購入以降)の口癖の一つだったように思う。iPhone 4 に不満があるわけではないが、そこはそれ、新しいものは触っておきたい性である。

とはいえ、本気でガラケーから乗り換えるのに踏み切れるほどのものは、なかなかない。もちろん、今月発売で予約殺到中の IS03発売は来年だけど更に魅力的な IS04 も魅力的ではあるし、来週発表とされる docomo の Android 端末も同程度に魅力的だろう。

でも、今の Android はあまりにも進化が速い。iPhone に追いつけ、追い越せであるし、様々なメーカーが作って多様なのは良いけれど、勢いがありすぎる。それが Google ではあるが、ちょっと落ち着きがない。

半年1年で買い替えられるものなら良いけれど、携帯の場合はそれなりの価格がするし、そして基本的に2年縛りという罠がある。ま、それは iPhone にもあるのだけれども、iPhone に加えて Android もどんどん買い替えて行くのは厳しい。

おまけに、いま国内端末が 2.1 だの 2.2 だのと言ってる間に 2.3 だの 3.0 だのという話が出てきて、半年後には商品となって現れてくるだろう。Android はいま、その連続だ。

となると、

2年後どれだけ時代遅れになってるかを考えると
購入に踏み切れない


というのが、今の Android にはある。iPhone の場合は1年に1度だし、なんとなく読めるし、そういう点では安心なのだけど…

おまけに、既に iPhone 4 というものも持っていて、スマートフォンで処理することは十分賄えている。だからこそ

本気でガラケーから買い換える Android 端末は、もう少し落ち着いてから


と思っている。急ぐことはない。ガラケーとしての欲求は、もう何年使ってるのか判らなくなってきた P905i で十分だ。

とはいえ、「やっぱり Android 端末も一つ揃えておきたい…とりあえず使ってみたい…」という欲求はある。

それに相応しく登場したのが、IS01 の投げ売りである。ひと言で言えば、不良在庫処分。

IS01 は、まだ変われなかった au が“2台目需要”とか世迷い言を言って出してきた、キーボード付きの Android 端末。シャープが大言を吐いて爆死した、初代ネットウォーカーの成れの果て。



9月くらいから新規一括ゼロ円、さらにキャッシュバック付きで売っているところが出ていて、私も先月何度か見かけていたものの、Android としては変態解像度にキーボード付きの横固定的なデバイスだから、一般的な Android 端末として使うのも辛いしなぁ…とスルーしていた。

が、11月になって IS01 を新規一括ゼロ円で売る店が減少すると、「買っときゃ良かったかなぁ…」という思いがもたげてきた。いわゆる

買えなくなると欲しくなる法則


である(笑)

おまけに、昨日 twitter のフォロワーさんが IS01 を新規一括ゼロ円で購入して楽しそうに tweet しているのを見て、俄然盛り上がってしまった。というか、

購入時は契約手数料のみ(本体タダ)
3G 通信・通話使わなきゃ月額8円(2年間)


なんだから、考えずに買っといても良かったわけだ。まぁ、“使わないものを手元に置いておくのは嫌い”という性格が邪魔していたのだけど(^_^;)

というわけで、今朝になって色々情報を集め、友人に「買い物行ったら、ケータイ屋で IS01 の価格見てきて」などという話をしていたら、あっさり見つかって、車で20分少々飛ばして買いに行った。在庫もあって、すんなり契約。

IS01_1


複数台あるとポイントキャッシュバックがあったのだけど、友達に声かけて残り数台だったから、友達が買えなくなったら困ると思って1台だけにしたのだが、他の奴が複数台買って、友達が来た時にはちょうど在庫がなくなってしまった…残念。

ともあれ、ケータイ屋で引きとってすぐに SIM を抜いて 3G 通信が一切できないようにした。3G 通信をできるようにしていると、意図せぬ通信をしてしまうのがスマートフォン。別に IS01 を毎日持ち歩いて愛用するわけではなく、

純粋に Android 端末の練習機、お遊び機


として使う予定だから、SIM なしで無問題。

SIM を抜いて 3G 通信一切不可だと色々と制限はあるものの、通信は Wi-Fi があればできる。ちょうど iPad Wi-Fi 版と同じような扱いと思えば、特に困ることもない。SIM なしでも Android 端末としてほとんどのことは使えるから、Android の練習機、慣れるためのオモチャとしては十分だ。

というか、オモチャとして買ったのだから、月額費用を最低にするのは絶対条件である。そうでなければ、こんなものは買ってない。

IS01_2


帰宅後、1時間ほど設定をゴチョゴチョして思ったのは

  • キーボードの感触やサイズ感は、WinCE 1.0 のモバイルギア(MC-CS シリーズ)を思わせるなぁ…
    (中身の出来はモバイルギアの黒歴史な MC-CS と比較しては IS01 に悪いのは言うまでもない)

  • 文字入力端末としては、やっぱり無理
    (iPhone + 折りたたみBluetooth キーボードの方がいい)

  • 独自のランチャー、ユーティリティーは悪くないかも?設定アプリも含めて、あまりユーティリティーを入れなくてもいいかなぁ?

  • 噂に違わずバッテリーはガンガン減るねぇ

  • やっぱりタッチパネルとキーボード両方存在するというのは、便利なようで微妙だな

  • 設定する Google アカウントは Google Apps のアカウントでも可能だけど、Youtube 連携などを考えると通常の Gmail アカウントの方が良いかもな


といったあたりですかねぇ。

まだファーストインプレッションというほど触ってもないので、どうのこうのとは言えません。それにアプリを探し始めると時間を食われるので、1時間ほど設定して今日のところは終了。まとめて弄ってみるのは週末にするか、1週間ほど先にやるかは判りません。

なにせ、

実用には iPhone があるし、じっくり遊ぶ


という姿勢で IS01 とは向き合いたいと思います。

まぁ、少し触ってみて改めて

IS01 にやらせること、したいことはないなぁ…


というのが本音なので、放置プレイになる可能性は小さくないです。

Android 練習機として買ったので、それでも問題ないわけですが、正直触っていても全くワクワクしないわけで、なんというか設定をしていて

昔のモバイルギアとか CLIE とかを引っ張り出して
再設定してるような気分


でした。どこか古くさい。もちろん、Android が、ではなく、IS01 が。

いずれにせよ、本体無料、月額8円で2年間使える Android 端末ですから、本気で購入する Android までの練習機として使っていこうとは思ってます。どこまで使うかは疑問ですが…

IS01 の使い道が見つかると良いね!


と我ながら思ってる購入初日でした。

PLANEX Xperia・X06HT HTC Desire対応 充電&データ転送 MicroUSBケーブル(パソコン接続専用) BN-XperiaP
PLANEX 充電&データ転送 MicroUSBケーブル(パソコン接続専用) BN-XperiaP


気がつけば microUSB 端子搭載デバイスもかなり所有することになった
特にD+とD-ショートタイプが多いので、そろそろケーブルも買い揃えるかな…

このページのトップヘ