Tedious diary more x4

写真日記ブログを合流させて完全に雑記ブログ化しました(>_<)


タグ:INFOBAR

昨日発表されたドコモの夏モデルのうち、ドコモがイチ押しの“ツートップ”端末については即日ケータイショップに展示されて価格も発表されていました。

“ツートップ”の両機種は特別価格で安く売る、特に Xperia A は…と発表会で社長自ら言っていたので、少し期待していたのだけれども、一括価格は両方とも8万円前後。

昼間発表になったドコモ夏モデルのツートップが、普通のケータイショップでも既に展示されてた。まぁ大して安くないな…


月サポで実質云々はあるけれど、いつもケータイ端末は一括でしか買わない私としては「全然安くないなー」としか言いようがない。そして、こういったのを思うと

INFOBAR A02 が端末一括価格5万円台なのは本当に安いよなぁ…


と、改めて感じます(だから買ったという面もある)。

もちろん、Xperia A と比べるとメモリもストレージも半分だし、毎月の割引額も違うが、それでも「端末の価格」としては頑張ったのだな、と思う。安っぽい、チープと常々言ってきたが、それも仕方ないよなぁ、とも。

20日は au版 Xperia Z に相当する端末が出るようですが、こちらも注目しています(HTC端末はもう嫌なので HTC One はどうでもいい)。INFOBAR A02 の交換機が戻ってきても、使い続ける気になるかどうか判りませんし…



さて、前回の記事(前編)では、INFOBAR A02 の液晶破壊で申し込んだ au 安心ケータイサポートの対応について感じた件を書きました。まぁ、ほぼブチ切れでしたけど。

au 安心ケータイサポートは看板に偽りありの役立たず!だけど、できて良かった au OSAKA 【前編】

まぁでも、こんな謳い文句↓

InfoBarA02Broken6


「万が一トラブルに遭われた場合に、お電話1本で、同一機種・同一色の交換用携帯電話機 (リフレッシュ品・新品電池含む) を2日以内に直接お客さまにお届けします」と謳いながら

交換機の発送はいつになるか判らない
代替機は用意できないし、必要なら自分でショップへ行け


としか言わなかったのは、落ち着いた今でも全く納得できかねます(他にもアホなことは言われましたが、前編記事参照)。

もっとも、電話直後は怒り心頭だったものの、その日はその後に楽しい時間を過ごしたこともあって、今後どうしたもんかと考える余裕は出てきました。

【注意】本記事は 2013年5月中旬における INFOBAR A02 破損時の対処について記したものです。時期が経てば、上記のような状況は解消されているかもしれません(そう願っております)ので、その旨ご承知おきください。

InfoBarA02Broken3


液晶は破損したものの動作には影響なさそうだったので、出先のホテル近くのコンビニで買ってきたセロハンテープで応急措置をして、モバイルルーター代わりとして使っていました。

その状態で、交換機がいつになるか判らない au 安心ケータイサポートを待つことも考えましたが、

同じ月額料金を払ってるのだから代替機を貸してもらおう


と思い直しました。

毎月安くない料金を払い、さらに au 安心ケータイサポートのオプション料金を払ってるのに正当な対価を受けられないのですから、それくらいしてもらっても罰は当たりません。

ところが、これは良くあることですが、

巷の小さな au ショップでは、用意されている代替機が少ない、古い


という問題があります(au に限りませんが)。

私も2軒のショップに問い合わせましたが LTE に対応した代替機の用意はなく、結局

「あって良かった、できて良かった直営店 au OSAKA」

になりました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

【注意】本記事は 2013年5月中旬における INFOBAR A02 に対する au 安心ケータイサポート申し込みに際してのことを記したものです。時期が経てば、このような状況は解消されているかもしれません(そう願っております)ので、その旨ご承知おきください。

さて、先週末の出来事、

InfoBarA02Broken1

【いつかはやると…】INFOBAR A02 卓上ホルダ(充電台)を買って、予想通りのコンボで液晶破壊【しかし翌日!】

コレのその後の顛末記事です。

先に言っておくと、

現在 INFOBAR A02 については au 安心ケータイサポートは事実上機能していません


INFOBAR A02 ユーザーは端末を壊すと交換も修理も期間不明でどうしようもなくなるので、くれぐれも注意して下さい。au 安心ケータイサポートの謳い文句は大嘘の役立たずです。

(今回の件に関しては、後編記事およびその後の記事と合わせてお読み下さい)

今回のことで判りましたが、「au の安心ケータイサポート」は「ドコモのケータイ補償お届けサービス」に比べると、同じ料金とって同じようなサービスを提供しているように見せてますが、全然ダメです。ドコモと比べると au のサポート絡みはウンザリなことばかりです。

ただ、最終的に au OSAKA さんには(多少食い違いはあったものの)代替機を用意してもらって、店頭では代替機の手続きについても明快な説明かつ丁寧な対応をいただき、暫定的な措置が何とか取れています。

au 安心ケータイサポートは最初から最後まで酷すぎてブチ切れでしたし、近郊の auショップではどうにもなりませんでしたが、au OSAKA さんに救われたという感じです(感謝)。

つくづく、できて良かった、au OSAKA。

代替機関連については後編記事で述べるとしまして、今回は au安心ケータイサポートでの顛末を記しておきます。

なお、本記事はあくまで私個人の視点、私の言い分に沿った内容であり、au 側には au 側の言い分があるかと思いますので、その点を十分にご考慮下さい。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日の記事に書いたように、ようやく INFOBAR A02 の卓上ホルダー(充電クレードル)を入手できました。

au OSAKA で INFOBAR A02 卓上ホルダ (HTX21PUA) 在庫あり、ようやく購入

この記事でも書きましたが、卓上ホルダは INFOBAR A02 本体がピッタリ収まるサイズで作られていますので、当然保護ケースを付けたまま卓上ホルダを使うことはできません。

卓上ホルダの利便性を選んで、裸で使うか?
本体の保護を優先してカバーを付けて、卓上ホルダを諦めるか?


となるわけですが、当方の結論として

私としては卓上ホルダの利便性を優先して普段は裸利用に戻って、出張や旅行の時だけカバーを付けて出かける、という方針になりそうです。


と書きました。

が…

自分自身でも危惧していました。

「出張や旅行の時だけカバーを付けて出かける」と言うけど
どうせ俺のことだから、いつか忘れるんじゃね?


と。

そして、

卓上ホルダ(充電台)購入

滑りやすいからとケースを付けていた INFOBAR A02 を裸利用に戻す

出張・旅の時はケースを付けていく、と言いながら忘れる

出張先・旅先で、疲れてたりウッカリして落下させる

裸ゆえにサクッと液晶破壊


というのを、いつかやるような気がしていました…いつかねぇ。

InfoBarA02Broken1
卓上ホルダ買った翌日にやっちまったよ!


ええ、ものの見事に、上記の予想通りに液晶破壊。

いつかやるだろうと覚悟していたので、あまりショックはないのですが、さすがに昨日の今日(一昨日の昨日)ですから、割れたのを見た瞬間は自分でも呆れたというか、呆然とも苦笑とも何とも言えない複雑な気持ちでした。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行中に発表・発売され、au オンラインショップで購入しようにも速攻完売して、帰ってきて周辺の au ショップ4軒程回っても

「次回入荷は未定です。入荷するかどうかも判らないので、予約もできかねます」

と言われまくった INFOBAR A02 用の充電クレードル(卓上ホルダ)。

すっかり手に入れるのを諦め加減だったのですが、本日 au OSAKA へ寄ったついでに聞いてみたら、INFOBAR A02 卓上ホルダ (HTX21PUA) の在庫ありとのこと。

InfoBarA02_Holder1


どうやら au OSAKA で在庫を切らして入荷未定なのは HTC Butterfly 用の卓上ホルダらしく、INFOBAR A02 用はまだ在庫が有りました。旅行先で完売のツイートを見たと思ったのですが、Butterfly と勘違いだったようです。au ごめんさい。そして、

さすが直営店


と言わせていただきましょう :-)

もっとも、欲しい人へ確実に行き渡るためにも、第一に au オンラインショップに在庫を最優先で置いておくべきだと思いますけどね(記事執筆時点でも公式オンラインショップでは在庫なし)。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウイーク前に日本の一番西の方へしばらく行っていたら INFOBAR A02 用充電クレードルが発売→即完売され、帰ってきてから au ショップへ何軒回っても

「在庫はありません」「入荷時期は判りません」「入荷するかどうかも判らないんです」

と言われまくり、ゴールデンウイークが明けても変わらないので auへの罵詈雑言が心の中を駆け巡る昨今です。

というか、ショップを回っていても仕方ないから au オンラインショップで予約しよう、そろそろ購入 or 予約できるかな?と思って見に行くたびに

InfoBarA02_57


という公式ショップすら入荷未定・予約不可の状況に更なる心の罵声とが、つい口をついてしまいそうになり、ついでにブログにも書いてしまいそうになって困ります(´・ω・`)

とはいえ、この充電クレードルとカメラのことを除けば、とりあえず INFOBAR A02 は悪くない端末であり、この2点を除けば大きな不満も感じていないことは、先日のセカンドインプレッション記事にも書きました。

au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【前編】
au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【中編】
au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【ようやく本題の後編】

ま、充電クレードルは自分だけの問題ですが、カメラの酷さ、特にフォーカシング時の意味不明のデカい擬似サウンドについては周囲に迷惑もかけますし、友人知人からも失笑と「そりゃ酷いね」の応酬であり(昨日も言われた)、やはり時々 INFOBAR A02 を大阪湾に投げ込みたくなります。

この話は何度書いてもやりきれないので置いとくとして、先日のセカンドインプレッションで一点、書き忘れたことがありました。INFOBAR A02 は(も)

MHLアダプター(MHL-HDMIケーブル)経由で、テレビに接続して楽しめる


という点。

昨今の Android スマートフォンでは珍しくないですし、iPhone でも可能ですが、microUSB B 端子から HDMI への MHL 規格の変換アダプターは安いのが魅力。



千円強で売られていたモノを買ったこともあって、iPhone / iPad 用の Lightning AV ケーブル(4千円前後)と比べると非常にリーズナブル、やはり汎用規格は有難いねぇ…という感じです。

以前から旅先、旅行先では、事前に iTunes ストアで映画をレンタルして iPad に入れてきてテレビに接続して楽しんできたわけですが、Lightning 端子になった iPad mini ではまた変換ケーブルを買い直さなければならず、無駄に高くて閉口していたのですが、Android スマートフォンではお手頃価格。

ということで先日は INFOBAR A02 + MHL アダプター + HDMI ケーブルで楽しんでみました。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

INFOBAR A02 のセカンド・インプレッションを3回に分けて書いてきている最終回。【前編】ではウンコすぎるカメラ機能について当たり散らし、前回の【中編】では au 800MHz LTE の良さを持ち上げまくり、と上げたり下げたり忙しいわけですが、ようやく本題と言いましょうか、

“INFOBAR A02 端末そのものの良し悪し”

について、iida UI のことも含めて何点か述べておきたいと思います。

この一ヶ月半使ってきて INFOBAR A02 端末そのものに感じることを列挙してみると

  • チャチな質感・造りで、長期間の使用に耐えられるか疑問(特にスイッチ類)

  • ファンクションキーは便利だが、軽すぎて誤動作多し

  • 液晶が 5インチ端末より少し小さいとはいえ、厚みもあるし、角が丸いので、片手操作は厳しい

  • ストラップ穴とイヤホン端子が逆面は使いづらい

  • バッテリーの保ちは Android 大型液晶端末ならこんなもんレベルで、そう悪くもないが、良い印象もない

  • モバイルバッテリーに繋いで使いながら充電していると、なかなか充電が進まないのは気になるレベル

  • やっぱり iida UI は見た目だけ、実用性はイマイチ
    (でもこれを止めたら INFOBAR A02 を使ってる価値ゼロだしねぇ…)


という感じでしょうか。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

3月の購入・契約から一ヶ月少々、そろそろ一ヶ月半ほどメインスマートフォンとして使ってきた INFOBAR A02 のセカンド・インプレ2回目。購入当初のテンションも収まり、実用機として色々と思うところは出てきています。

前回記事の【前編】ではカメラ機能に関して鬱憤晴らし込みでボロクソに書きましたが、

そんなに iPhone のカメラの方が良かったなら iPhone 5 に戻るか?
と言われれば、それは全くない


と断言できます。メインの7インチタブレットを iPad mini から他に変えるのと同じくらい、現状では有り得ない選択肢。

そして、INFOBAR A02 でどれだけ貶しまくっても当然だと思えるのがカメラ機能だけならば、iPhone 5 に戻るのが有り得ないと言える理由も唯一つ。

現状の au 800MHz LTE の広さ/快適さに一度慣れたら
iPhone 5 に戻れるわけがない


わけです。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、日本の西端近くの離島(当然 au ショップなんぞ存在するわけもない)へ行ってる間に INFOBAR A02 用の充電クレードルが発表され、翌日に発売されてオンラインショップ含めて速攻完売してしまい、手に入らないでイラッときている昨今でございますが、INFOBAR A02 ユーザーの皆様にはいかがお過ごしのことでしょうか。

生産中止だの販売停止だのという噂が絶えないものの、細々ながら売られているようで、巷のケータイ屋で「在庫あり」「あと◯個有り」という表示を見ると何故かホッとする昨今であります。

さて、AOAO カラー発売で INFOBAR A02 を購入してから一ヶ月と十日。iPhone 5 に代わるメイン・スマートフォンとして使い始めてきて少し経ちましたので、一ヶ月少々使ってきての率直なセカンド・インプレッションを書いてみたいと思います。

端末の良し悪しを論じる場合には

・端末固有の良し悪し
・OS(バージョン含む)に起因する良し悪し
・キャリアに依存する良し悪し

の3点があります。

特に Android 端末の場合は iOS 端末と違って、OS の問題(不満)と端末固有の問題(不満)の切り分けが難しいこともあるのですが、ここでは主に INFOBAR A02 ハードウェアに絡む部分と、INFOBAR A02 の心臓でもある iida UI に関する点を述べていきたいと思います。

なお、本記事では率直に思いの丈を書くようにしたため、不快極まる表現を遠慮なく用いておりますため、そのあたりを気になさる方はブラウザを戻るボタンを今すぐクリックないしタップされることを推奨します。苦情は聞く耳持ちません :-D


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先月 INFOBAR A02 や dtab を買っていた頃に

「そんなに色々と買って、ちゃんと使えてるんですか?」
「使いもせずに転がってるだけなのが多いんとちゃうの?」

などと何度も言われたので、その辺どう使い分けてるかについて、チラシの裏な記事で少々。

Nexus7_with_iPad01


スマートフォンやタブレットの類も、デジカメも、馬鹿みたいには買いまくってはない(つもりだ)けれど、多少は多めに買っているのは自覚しています(周囲にいる数名の方々に比べれば全然…)。

ただ、性格上

全然使わないもの、使うアテのないものが手元に存在してるのは嫌


なタチなので、「これは使わなくなったなぁ」「今後全く使わなくなるだろうなぁ」という物は、割とサクッと売却してしまいます。

デジタルガジェットの場合、時間が経つとともに概ね価値は下がっていくものですから(大抵の場合は)売るなら早い方が良いですし、万が一買い直したくなったとしても、その際には当該製品の後継機、新たに良い物が出ている場合が多いでしょう。

というわけで、最近であれば iPhone 5 も多少悩みましたが売却してしまいました。iPhone 4S はまだ1台残していて使っています。4S は SIM ロックフリー下駄が使えるし、サブ端末としてなら 4S までのサイズがむしろ好みだということは以前書きました。

GPP Gevey SIMロック解除下駄を履かせ iPhone 4S を復活させて感じる、オリジナル iPhone サイズの良さ

他にも当ブログに登場してないデバイス(記事にする程でもない旧製品)を必要にかられて購入し、不要になったら即売却ということは、ちょくちょくあったりします(仕事関係含む)。

そんなことはありつつも、手元のスマートフォンやタブレットは(借り物を除いても)まだ幾つもあるのですが、一応使い分けてるということで、常用しているモノたちの自分なりの区分け、用途を徒然書いてみます。

まずは、スマートフォン&ガラケーとモバイルルーターについて。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad や iPad mini とキーボードケース/キーボードカバーという組み合わせについては、随分前から愛用してきて当ブログでも何度も取り上げてきましたが、iPhone などスマートフォンと外付けハードウェア・キーボードという組み合わせは、あまり使っていません。

理由としては

・画面サイズが小さいこと
・キーボードケース/カバーのように一体化して持ち歩けない
・キーボードとスマートフォンが分離する形なので、安定した机じゃないと使えない

といったあたり。

今回 INFOBAR A02 を買っても、従来のメイン機 iPhone 4S/5 と比べて大画面化しただけで本質的な使い勝手の向上はないですし、

iida UI も List View も、デフォルトのホーム画面は横固定


なので、INFOBAR A02 +外付キーボードは(ホーム画面を変えない限り)あまり使い良いとは言えませんが、一応新しい Bluetooth キーボードも衝動買いしたこともあるので、ひと通り使ってみました。

安価な折り畳み Bluetooth キーボード BSKBB15 を買って使ってみた【前編】
安価な折り畳み Bluetooth キーボード BSKBB15 を買って使ってみた【後編】

アプリ毎のショートカットについては全部を調べていませんので適当なところですが、INFOBAR A02 +ハードウェア・キーボードで使えるキーボード上の機能キーを調べて自分用にメモしましたので、以下に記しておきます。

上記キーボードだけでなく、iOS 向けの Bluetooth キーボードやパソコン用の USB キーボードを USBホストケーブル経由で挿して使ってみた時のメモも含めて載せてあります。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ