Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:HDMI

今までの iPad では SDカード以外のメディアを読み込む時やカメラを接続する時には、別途電源供給などの手間はかかるし、それでも安定していたとは言い難くてウンザリしていましたが、新しい iPad Pro では USB-C 端子を採用したことで、あっさりパソコン並みの接続安定度で読み込めるようになったことを先日記しました。

新型 iPad Pro (2018) の USB-C 端子に色々つないでみた【メモリーカードリーダー、カメラ編】

ただ、XQD カードに入った 1300枚の RAW を読み込むのもサクッと読み込めちゃうのは良くなったものの、Lightroom CC アプリの方が 200〜300枚の RAW を読み込んだところでフリーズしてばかりでイマイチ不安定な状態で、

性能はパソコンでも中の上レベルになったけれど
それに見合ったアプリはこれからだなぁ


という思いをしています。

ま、今回の iPad Pro とは長い付き合いの予定ですから焦らず、来年あたり iPad Pro (2018) のポテンシャルを生かしたアプリが出てくることを期待したいと思っています。

iPadPro2018_15


さて、先日の記事に続いて、新しい iPad Pro (2018) の USB-C 端子に幾つかのデバイスを接続して試した結果を簡単に載せておきます。

古いデバイスが多いのはご容赦ください。アクセサリー類は別に最新のものでもなくても、実用上満足しているとあまり買い替えないのと、当方にとって USB-C は今年から使い始めたばかりで、まだまだこれからなので……


続きを読む

ゴールデンウイーク前に日本の一番西の方へしばらく行っていたら INFOBAR A02 用充電クレードルが発売→即完売され、帰ってきてから au ショップへ何軒回っても

「在庫はありません」「入荷時期は判りません」「入荷するかどうかも判らないんです」

と言われまくり、ゴールデンウイークが明けても変わらないので auへの罵詈雑言が心の中を駆け巡る昨今です。

というか、ショップを回っていても仕方ないから au オンラインショップで予約しよう、そろそろ購入 or 予約できるかな?と思って見に行くたびに

InfoBarA02_57


という公式ショップすら入荷未定・予約不可の状況に更なる心の罵声とが、つい口をついてしまいそうになり、ついでにブログにも書いてしまいそうになって困ります(´・ω・`)

とはいえ、この充電クレードルとカメラのことを除けば、とりあえず INFOBAR A02 は悪くない端末であり、この2点を除けば大きな不満も感じていないことは、先日のセカンドインプレッション記事にも書きました。

au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【前編】
au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【中編】
au INFOBAR A02 と一ヶ月少々 〜セカンド・インプレッション【ようやく本題の後編】

ま、充電クレードルは自分だけの問題ですが、カメラの酷さ、特にフォーカシング時の意味不明のデカい擬似サウンドについては周囲に迷惑もかけますし、友人知人からも失笑と「そりゃ酷いね」の応酬であり(昨日も言われた)、やはり時々 INFOBAR A02 を大阪湾に投げ込みたくなります。

この話は何度書いてもやりきれないので置いとくとして、先日のセカンドインプレッションで一点、書き忘れたことがありました。INFOBAR A02 は(も)

MHLアダプター(MHL-HDMIケーブル)経由で、テレビに接続して楽しめる


という点。

昨今の Android スマートフォンでは珍しくないですし、iPhone でも可能ですが、microUSB B 端子から HDMI への MHL 規格の変換アダプターは安いのが魅力。



千円強で売られていたモノを買ったこともあって、iPhone / iPad 用の Lightning AV ケーブル(4千円前後)と比べると非常にリーズナブル、やはり汎用規格は有難いねぇ…という感じです。

以前から旅先、旅行先では、事前に iTunes ストアで映画をレンタルして iPad に入れてきてテレビに接続して楽しんできたわけですが、Lightning 端子になった iPad mini ではまた変換ケーブルを買い直さなければならず、無駄に高くて閉口していたのですが、Android スマートフォンではお手頃価格。

ということで先日は INFOBAR A02 + MHL アダプター + HDMI ケーブルで楽しんでみました。


続きを読む

新型PS3 (CECH-2000A)) はそこそこ初期出荷があるようで、まだネット通販系の予約も余裕のようだ。最初は定価販売だった amazon もすぐに 5% 引きで販売中になっている。

とりあえず、新型PS3 本体と別売りの縦置きスタンドは手配したが、あと何が必要だったかな?と考えて、まずは HDMI ケーブル。手元に HDMI ケーブルの余りがあったような…?と思ったが、気のせいだった。

ので、HDMI ケーブルを amazon で購入。この手のケーブル類は amazon が安いので手っ取り早い(秋葉原へすぐに行ければ別だけど)。



1mなら¥9902mで¥1,2503mで¥1,7105mでも¥1,950 と安い(2009/8/21現在)。

レビューにもあるように PS3 でも問題なく使えているようだし、極太ケーブルで取り回しが微妙なことを除けば安心。まだ PS3 が来てないから使えてないけれど。

あとは一応、コントローラー DUALSHOCK 3 をもう1つ…



もっとも、 Wii と違って、うちで PS3 を家族その他と一緒にやると言うことはないと思うのだが(Wii はリビングにあるが、PS3 は自室だし)、品薄になった時に欲しくなるといけないので一応1台くらいは予備も含めて買っておこうかと。

で、1つ2つくらいはゲームでも…と思うのだが、今まで PS3 のゲームは全くスルーしていたので、というか最近はそんなにゲームに興味を払ってないので、全く良く判らん。どうせなら PS3 ならではのグラフィックで、あとは時間のかからなそうな…

う〜ん、新型PS3 が発売される前に、適当な中古を漁ってくるか…

どっちにしろ、当分は自室での Blu-ray 再生機になるだろうし、それで十分って気もするしね。でもなんか勿体ないというか、何か買うものが欠けているというか…

【追記】コメントで教えてもらった BD リモコン。その存在すら知らなかったけれど、調べてみると単なるメディアプレイヤー用リモコンではなく、DUALSHOCK と比べてアナログコントローラーの機能がないだけらしい。

これは便利そう!ということで、値段も手頃だし早速注文。



1週間ほどの納期になってるが、PS3 発売まで2週間あるから大丈夫だろう(amazon だから心配ではあるが…)。iPhone 3GS の時の Bluetooth レシーバーやケースなどでもそうだったが、発売されたら品薄になりそうなものは先に抑えておくに限る。

いずれにせよ、アナログコントローラーでグリグリ遊ぶゲームはあまりしないだろうから、私もこのリモコンメインになりそうだわ。

このページのトップヘ