Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:GPP

今朝 iOS 7.1.1 がリリースされました。一ヶ月半ぶりのアップデート、iOS 7.1 全機種対象になっています。ダウンロードサイズは小さめなので、手持ちのどの機種でも10分くらいで更新できました。

iPhone4S_GPP_iOS711upgrade1


内容はセキュリティアップデート(詳細なし)込みのメンテナンスアップデートになっていて、特に新機能、大きな改善項目はありません。私の docomo iPhone 5s では、たまにネットワーク絡みの1分フリーズが発生しているのですが、そこは変わってないようです……

iPhone4S_GPP_iOS711upgrade2


大きな更新がない分、互換性も問題ないようで、GPP gevey SIMロック解除アダプター + 旧 au iPhone 4S という組み合わせでも iOS 7.1.1 への更新は何ら問題ありません


続きを読む

2週間前にセキュリティ修正メインの iOS 7.0.6 がリリースされましたが、本日ミドルアップデートの iOS 7.1 がリリースされました。開発者向けに 7.1 の最初のβ版が出たのが昨年11月でしたから、結構長くかかりました。

iPhone4S_GPP_iOS71upgrade1


iOS 7.1 での改善点・変更点はニュースメディアなどに任すとして、恒例の GPP gevey SIMロック解除アダプター + iPhone 4S での動作結果を早速確認しました。


続きを読む

先週末に iOS 7.0.6 / 6.1.6 がリリースされました。SSL の深刻な脆弱性(秘密なはずなのに通信内容が漏洩する危険性)があるので、アップデート必須であります。

ただ、GPP gevey SIMロック解除アダプター という怪しい環境で使っている iPhone 4S は毎回アップデートは慎重にならざるを得ず、あくまでサブ機ではあるものの、万が一を思うと旅先で試す勇気もなかったため、出遅れました(^_^;)

iPhone4S_GPP_iOS706upgrade01


さて、GPP gevey SIMロック解除アダプター + iPhone 4S の iOS 7.0.6 アップデートですが、結論から言うと

iOS 7.0.6 への更新は何の問題もない


ですね。

続きを読む

1年間購入してきたものを自分できっちり振り返ることで自分に対する反省と、購入した時の勢い的なものとは違った長期的な視点での評価も含めて書いています。

などと下手な言い訳をしつつ、今年のお買い物ベスト10を紹介していきたいと思います。

私個人の独断と偏見、利用頻度も含めた満足度による評価


ですので、ご容赦下さい。

今年もまぁ色々と買い込みましたが、割と次点クラスの製品は多かったものの(次回記事で紹介)、概ね最初のメモ書きの時点からベスト10は決まっていたというか、最後に滑り込んできた一つを除いては一ヶ月前の最初にメモした時から概ね変わっていません。

ともあれ、今回はまず、10位から6位までの前半戦をば。


続きを読む

最初に断っておきますが、「SIMロック解除アダプター ピンクSIM」「GPP 桃色SIM」などでググれば判るとおり、

iPhone 4S の SIMロック解除アダプターは殆どの場合
ドコモ/MVNO のピンクSIM は使えない


という報告がなされています。ほぼ定説と言ってもいいくらい。

ただし、たまに使えたという報告が上がっており、それに対して業者の宣伝だの何だの言われてる例もあるようです(そういった展開は毎度の話 ;-)。

私の手元にあるドコモ および ドコモ MVNO のデーター通信専用 SIM は全て従来の「赤 SIM」だったのですが、昨日の記事に書いたとおり、OCN モバイル ONE の SIM を SMS 対応 SIM に変更して、「ピンクSIM」がやってきました。

OCNmobileONE_SMSSIM03


私の場合はこのピンク SIM を Nexus 7 (2013) LTE版で使う予定だったので、GPP の SIMロック解除アダプター(以下、下駄)を付けた iPhone 4S で動かなくても問題はなかったのですが、とりあえず動かないと思って試してみたら、すんなり動作。

予想外のことでむしろ焦ったのですが、数少ない動作例として環境その他を以下に報告しておきます。

ただし、何度も書いていますが、下駄付き iPhone でのピンクSIM の動作報告例は少数派であり、下駄付き iPhone を使うために ONEモバイルONE の SIM を SMS対応 microSIM に変更するのは危険です。

動作報告例として記事にしていますが、当方は何ら保証はしませんし、SIMロック解除アダプターのロット、細かな種別で挙動が違うのは常識ですので、予め重々ご承知下さい。


続きを読む

今朝 iOS の最新版 7.0.4 がリリースとなりました。今回は FaceTime 通話などのバグ修正および各種セキュリティ修正のマイナーアップデート。

今回は特に大きな変更もなさそうですし、iOS 7 以降、特に SIM ロック解除アダプターへの対抗措置もないこともあり、GPP gevey SIMロック解除アダプターを噛ませて使っている au iPhone 4S にもサクッと適用してみました。

iPhone4S_GPP_iOS704upgrade01


アップデートした結果としては(表題のとおり)問題なく使えているのですが、当方の環境では

モデムファームウェアが 5.0.2 へ更新され、APN 設定内容が初期化


されたので、データーローミングを再度オンにして、APN の再設定が必要でした。


続きを読む

未明のアップル新製品発表会直後に OS X 10.9 Mavericks がリリースされるとともに iOS 7.0.3 も配布開始となりました。

iOS 7.0.3 はセキュリティホールなどのバグ修正の他、OS X 10.9 Mavericks に対応した「iCloud キーチェーン」、オンラインアカウント用に推測されにくいパスワードを生成してくれる「Password Generator」の機能が追加されていて、この2つで “1Password もどき” という感じでしょうか。

他にも、iOS 7 で改悪と評判だった以下の点も改善されていたり、iPhone 5s で問題になっていた加速度センサーの問題も直っているようです。

  • フリック入力時に英大文字が候補に出なくなっていたのが、出るように戻った

  • Spotlight 検索でウェブ検索ができなくなっていたのが復活


まぁ、アップルがユーザーの声を聞いて1ヶ月で修正してくるなんて従来になかったことなので、有り難いとともに、長年のユーザー的には気持ち悪い気すらしますね(笑)

iPhone4S_GPP_iOS703upgrade01
(iPhone 5s ユーザーは 1.7GB あるらしいですが、4S ではたった 50MB)


さて、手元の GPP SIM ロック解除アダプター(以下、下駄)を付けている au iPhone 4S。

この手の下駄はアップデートの度に対策されて使えなくなる恐怖?と戦うことになるわけですが、最大の難関だった iOS 7 へのアップデートが何の問題もなく、拍子抜けするほどあっさり行き、先日の 7.0.2 も問題ありませんでした。

今回は 7.0 → 7.0.2 の時よりも大規模なアップデートになっているので、若干心配だったものの

GPP SIMロック解除下駄 + iPhone 4S は iOS 7.0.3 でも問題なし


でした。とりあえず、以下の証拠画面。


続きを読む

先週 iOS 7 がリリースされましたが、早速今朝バグ修正のための iOS 7.0.2 がリリースされました。

アップル、ロック画面回避の不具合を修正するOSアップデート - ケータイ Watch

iOS 7.0.2 は主として、ロック画面のパスコード入力を回避できる問題を修正するマイナーアップデートです。

微細なバグ修正だけのアップデートですから、GPP SIMロック解除アダプター(通称:下駄)のようなモノを利用していても問題ないはずですが、こういったイリーガルなアイテムは、たまに「マイナーアップデートでモデムファームウェアが更新されて死亡」なんてこともあるので、アップデートには慎重になります。

が、元々予備機と言うこともあるので早速試してみたところ、iOS 7.0.2 に更新しても GPP 下駄は全く問題なく使えています

また、モデムファームウェアも iOS 7.0 と同じく 5.0.0 のまま変わっていません。


続きを読む

今日は未明に iOS 7 リリースということで、当方の timeline も午前2時頃から喜びあり、ディスり有りの iOS 7 祭りな様相を展開していました。私も午前2時に早速 iPad mini をアップグレードしようとしたのですが、さっぱり落ちてこず、挙げ句に朝になっても

iPhone4S_GPP_iOS7upgrade01
iPad mini 本体からやってもダメ

iPhone4S_GPP_iOS7upgrade02
11.1 へアップデートした iTunes からやってもダメ


iPad mini を再起動してもサッパリ状況は変わらず。と、お手上げでしたので、思い切って GPP SIMロック解除アダプター(以下、下駄)を履かせた(元 au)iPhone 4S を iOS 7 へアップグレードすることにしました。

【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4s ios6.1.3 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP
限定new GPP iPhone4s ios6.1.3 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey

(使っているのは日本gevey取り扱いの GPP 下駄。偽物もあるので注意)


iOS 7 β版時代に人柱になった人がいて某匿名掲示板で成功報告があったので大丈夫だろうと思っていましたが、キャリア周りは正式版あたりで色々変わることが多いので少々リスキーでしたが、どうせサブ機だからということでトライ。結果、

GPP の SIMロック解除アダプター+ iPhone 4S の組み合わせでは
何の問題もなく iOS 7 へアップグレードできました\(^O^)/


従来必要だった APN の再設定も不要で、ぶっちゃけ、過去の OS アップグレードより楽なくらいでした(時間はかかったけれど)。もちろん、

※ 当方の環境に限った話で、他人の環境での保証は一切できません。

でありまして、iPhone 4S の下駄使いユーザーが iOS 7 にアップグレードされる時は、くれぐれも泣かない覚悟をもって自己責任でお願いします。

ということで、以下、自分が行った経緯を簡単に。

続きを読む

昼間、記事を掲載したように、本日より「OCN モバイル エントリー d LTE 980」サービスが LTE の使えない 3G 端末でも使えるようになりました(+nano SIM 発売&低速モード時の速度アップも)。

OCN モバイル エントリー d LTE 980 が 3G端末に対応&nanoSIM発売&増速の大パワーアップ!

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は月額980円ながら 1日30MB までは高速通信が使える(30MB を超えると当日内は最大 100Kbps に速度制限)という従来の廉価データー通信の基準を打ち破って旋風を巻き起こしたサービスですが、従来は LTE が利用できる端末しか使えませんでした。

よって、LTE に対応していない古い端末を中古で買ってきて使うにしても、LTE 対応端末に買い換えた後の“お古”を再活用するにも「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は使えず、IIJmio や日本通信 b-mobile を選ぶ必要がありました。

(IIJmio 高速モバイル/D ミニマムスタートプランは今でも OCN モバイル エントリー d LTE 980 より良い点もあるので、使い方次第でどちらを選ぶかが決まると言ってもいいでしょう)

それが本日からは LTE の使えない 3G 端末でも利用可能になりましたので、以前試して使えなかった「GPP SIMロック解除アダプター+iPhone 4S」の組み合わせでも使えるようになったはずです。

OCNモバイル エントリーd LTE 980 は GPP SIMロック解除アダプター+ iPhone 4S では使えず。しかし…【追記あり】

ということで、早速 iPhone 4S に GPP SIMロック解除アダプターを噛ました端末で試してみました。


続きを読む

このページのトップヘ