Tedious diary more x4

写真日記ブログを合流させて完全に雑記ブログ化しました(>_<)


タグ:DMC-GX1

【追記】初出で比較表に入れるのを忘れていたオリンパス PEN シリーズ(E-P3, E-PL3, E-PM1, E-PL1s)と DMC-GF2 を比較表に追加しました。また、「奥行きが薄い順」比較表も最後に追加してあります。
【追記2】ミラーレスではありませんが、APS-C クラスのコンパクトデジカメとして本日発表された DP1/DP2 Merrill と発売済みの富士フィルム X100 を比較表に追加しました。

周知の通り本日午前には、既に海外発表されていた PENTAX K-01 の国内発表と、オリンパス渾身の OM-D“昔の名前で出ています”E-M5 が発表されました。

E-M5 は内蔵 EVF、防塵防滴、縦グリップありと、まさに今どきの一眼レフの中級機仕様と変わらないレベル。5軸手ブレ補正だの、世界最速 AF(またかw)その他、スペック上は凄まじいほどに盛り込んで、NEX-7 より安価ですから、これはもう惹かれる人は多いでしょう。

K-01 も海外発表時からデザインやらボディの厚みが色々と言われていますが、Kマウントレンズがそのまま使えるのは良いですし、E-M5 も含めて

特長あるミラーレス機が増えてきたなぁ


と思います。今までの、どこも同じようなミラーレス機から上下展開も含めて変わってきたのは、本当にミラーレス機が一眼レフと同じレベルで売られる・買われる時代になったんだな、と思います。

ということで、本日発表された K-01、OM-D (E-M5) を含めた各社ミラーレス機のサイズと重さを比較してみました。

ボディ単体だけで比較しても無意味なので、原則キットレンズ付きでの比較となっていますが、レンズ付きでの正確なサイズや重量を公開しているメーカーは殆どないので、あくまで参考値としてみてください。

なお、ミラーレス機ではないですが、注目の PowerShot G1 X や 自分の基準である GXR も含めてます。

とりあえず順番は、撮影素子の大きさ順で。

 サイズ(幅×高さ×奥行)重さ (*1)
Nikon1 J1 + 10mm (*3)106.0×61.0×51.8mm354g
Nikon1 J1 + 10-30mm (*3)106.0×61.0×71.8mm387g
Nikon1 V1 + 10mm (*3)113.0×76.0×65.5mm460g
Nikon1 V1 + 10-30mm (*3)113.0×76.0×85.5mm498g
 
E-M5 + ED12-50mm (*3)121.0×89.6×124.9mm637g
E-M5 + 14-42mm II R (*3,*4)121.0×89.6×91.9mm538g
E-P3 + 17mm122.0×69.1×56.3mm440g
E-P3 + 14-42mm II R122.0×69.1×84.3mm482g
E-PL3+ 17mm109.5×63.7×59.3mm384g
E-PL3 + 14-42mm II R109.5×63.7×87.3mm426g
E-PM1+ 17mm109.5×63.7×56.0mm336g
E-PM1 + 14-42mm II R109.5×63.7×84.0mm378g
E-PL1s + 14-42mm II114.6×72.2×91.5mm454g
DMC-GF2 + 14mm112.8×67.8×53.3mm365g
DMC-GF2 + 14-42mm112.8×67.8×96.4mm475g
DMC-GF3 + PZ 14-42mm116.3×67.8×59.3mm359g
DMC-GX1 + PZ 14-42mm116.3×67.8×66.2mm413g
DMC-G3 + 14-42mm115.2×83.6×96.1mm544g
PowerShot G1 X116.7×80.5×64.7mm534g
 
K-01 + DA40mm XS (*3)121.0×79.0×68.2mm560g
K-01 + DA18-55 (*3,*4)121.0×79.0×126.5mm795g
DP1 Merrill121.5×66.7×64.3mm340g
DP2 Merrill121.5×66.7×59.2mm330g
X10126.5×74.4×53.9mm445g
NEX-5N + 16mm (*2)110.8×62.0×60.7mm336g
NEX-5N + 18-55mm (*2)110.8×62.0×98.2mm544g
NEX-7 + 16mm (*2)119.9×66.9×65.1mm417g
NEX-7 + 18-55mm (*2)119.9×66.9×102.6mm544g
GXR + A12 28mm (*4)113.9×70.2×55.6mm410g
GXR + A12 50mm (*4)113.9×70.2×77.1mm489g
GXR + A16 24-85mm113.9×74.7×98.5mm550g

※ 奥行きはレンズと組み合わせた場合の公式仕様がないものが大半のため、GXR を除いて正確なものではありません。
(*1) 重さはバッテリー、SDカード込み CIPA 準拠の重量です。
(*2) 高さはレンズがボディからはみ出るため、それに合わせています。
(*3) 公式仕様のボディサイズに小数点以下の記載が無いので、暫定的に小数点1桁目をゼロにしています。
(*4) キットレンズではありませんが、参考のため掲載。


ついでに、重さ順で並び替えてみます。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先月パナソニックから発売された新世代のマイクロフォーサーズ用レンズ「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm」。Xレンズと名付けられて、パナソニック的にも上位ランクのプレミアムレンズとしてシリーズ化したいようですが、私も発売直後に購入して1ヶ月使ってきました。

そしてこの1ヶ月使ってきて言えるのは、

マイクロフォーサーズ・ユーザーなら購入を検討する価値あり


だと思います。いやホント、これぞミラーレスのための標準ズームレンズ!です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ