Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:D850

今日は話題のニコン D850 の発売日でした。某カメラ店では

ニコ爺「今すぐ手に入らないのは仕方ないが、今から予約したら11月までには買えるんやろ?12月頭に孫の××があるからそれまでには間に合わせたいんじゃ」

店員「申し訳ありませんが、今からだと2ヶ月以上お待たせする可能性もあって、11月中にお渡しできる保証はできません」


という会話がなされて、お孫さんの勇姿を D850 で撮りたいニコ爺さんちょっとキレかけモードだったりする光景も見ましたが、あちこちで2ヶ月待ちという話を聞くので、今からだと「年内に手に入れば…」気分で注文するのが良さげみたいです。

あ、私は注文していないです。ホントです(^_^;)

先週末には、ニコン・ファンミーティングなるものが大阪で開催されて D850 も大々的にプッシュされたみたいですが、先日の記事で書いたように、大昔ユーザーであったもののすっかりアウェイの地ですから、ニコン信者の集まりにはちょっと足がすくんで行けませんでした。まぁ、開催地のほたるまちへ行くのが面倒だったからですけど。

NikonPlazaOsakaD850Event7


とはいえ、次期購入機種として有力候補の D850 ですから、折を見てニコンプラザへ D850 を触りに行こうと思ってウェブサイトを見たら、ニコンプラザ大阪で「D850 発表記念イベント」なるものをやっているのを知ったので、今日それを見に行ってきました。


続きを読む

先月開発発表があり、数日前にはプレスリリースまで流出してリークされていましたが、ニコン渾身の一撃とも言える一眼レフ D850 が正式に発表されました。

D850 - 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

いや〜、噂どおり

やれることは全て注ぎ込んだ一眼レフ機


という感じですね。4,570万画素で連写7コマ/秒、バッテリーグリップ装着で9コマ/秒というだけでも、かなり魅力的です。(連続撮影枚数も 14bit RAWで51コマ、12bit RAW で170コマですから、この画素数を考えれば大満足でしょう!)

スポーツ撮影に使うには「もう一声欲しかった…」(ボディだけで秒8コマ、バッテリーグリップで秒10コマ)というのはあるでしょうが、4,570万画素という高画素ですからこの仕様でも十分に頑張ったと言えます。(クロップしても速くはならない)

高画素と動体対応の高速連写が、かなり高いレベルで両立


した初めてのカメラと言っても良いのではないでしょうか。

これだけ詰め込んだら、今どきバッテリーグリップなしボディでは珍しい重さ 1kg 超なのも仕方ない気がします。(バッテリーグリップ用バッテリーは本体とは別の、D5 と同じバッテリーというのは連写速度向上ののためとはいえ、運用上なかなか面倒な気がしますが)

そして、

これでお値段40万円というのは十分リーズナブル


ではないでしょうか。(バッテリーグリップで連写9コマ/秒を使おうと思うと、+10万円超だけど)

少なくとも、EOS 5D Mark IV の初値に比べれば全然説得力あるでしょう。長年キヤノンとトップシェアを争っていたニコンも海外でソニーに抜かれる市場が出てきましたから、起死回生の一台として、魅力ある価格を打ち出してきた感があります。


続きを読む

このページのトップヘ