Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:Cyber-shot

昨日、ソニー(海外)自らお漏らしをしてしまって、スペックも写真もダダ漏れまくっていましたが、本日正式発表されました。コンパクトデジカメの傑作、RX100 シリーズの三代目 RX100 III (DSC-RX100M3)。

新開発 広角・大口径ズームレンズと高精細有機ELファインダーを新たに搭載『RX100 III』 | プレスリリース | ソニー

毎年6月に発売されている RX100 シリーズですが、昨年の二代目は撮像素子が裏面照射型になって高感度に強くなったのがウリでしたが、レンズはそのままで基本的にはマイナーチェンジでした。

しかしながら今年の三代目は、初代で見せた驚きのインパクト再び!というフルモデルチェンジです。とにかく

ズームレンジは狭くなったものの、1インチセンサー搭載ながら
F1.8-2.8 の大口径レンズを搭載しつつ、サイズ・重さは従来機同程度


というのは素晴らしいですし、何よりも

従来機同様のサイズ・重さなのに EVF まで内蔵!


というのは、もうビックリ!驚異的です。

RX100M3_Release2


サイズを従来機程度に収めるため、ポップアップ式 EVF というギミックはソニーならでは、という印象ですね。左端にあるのも良いですね(コンパクトな筐体ゆえ、右手の操作を邪魔しない)。

その他、動画機能が強化された他は、RX100 II を踏襲しているのに加えて、アプリ対応など最近のソニー機の流れを取り込んでいるわけですが、だいたいの特徴をまとめると以下のとおり。

続きを読む

すっかりフルサイズ・ミラーレス機「α7」「α7R」の話題に隠れてしまっていますが、昨年発売された銘コンパクトデジカメ「RX100」、α7 の元になったとも言えるフルサイズコンパクト「RX1」の間で、絶対出るだろうと言われていた「RX10」も発表になりました。

RXシリーズ・スペシャルサイト | デジタルスチルカメラ Cyber-shot “サイバーショット” | ソニー

1インチセンサーの「RX100」「RX100M2」と、フルサイズセンサーの「RX1」「RX1R」があるのだから、「RX10 は絶対 APS-C だよね」という根も葉もない期待感をサクッと裏切り

RX100M2 同様の1インチセンサーの高倍率ズームレンズ搭載


という斜め上もしくは斜め下の方向で出してきました。

小さな 1インチセンサーとはいえ、ソニーの1インチセンサーの素性の良さは私も RX100 を使っている時から実感していて、何度も「このセンサーが Nikon 1 にあったらなぁ」と妄想待望するくらいでした。

おまけにこの RX10 は

24-200mm F2.8 通し!


という、まさに小さめセンサーのレンズ一体型カメラでしか成しえないカメラに仕上がっています。

F2.8 通しの高倍率ズームレンズ搭載デジカメとしては、25-600mm F2.8 !! という化け物みたいなスペックレンズを搭載したパナソニックの DMC-FZ200 がありますが、あちらは正真正銘の極小センサーで、ちょっとでも感度が上がると画質崩壊しますが、RX10 は一世代前のミラーレス機なら高感度でも同等以上の1インチセンサー。画質が違います。

photo


とはいえ、いわゆる「ネオ一眼」と呼ばれるタイプで、ほぼミラーレス機にズームレンズを付けたサイズ感。コンパクトデジカメとは到底呼べないわけで、

これまたニッチな市場を狙ってきたねぇ


としか思えない方向性です。今どき、あまり売れないですし、お値段も十数万しますからね(値段的には RX100 < RX10 < RX1 になっているが)。

以下のように RX100M2 と比べるとデカい、重いので、ミラーレス機よりこちらを選ぶ層がどれだけいるかなぁ…という気はします。


続きを読む

今週は IFA で色々な IT 製品も発表される週ではありますが、来週発表の iPhone と同じく既に散々スペックから写真から流出しまくりでもあります。

そして、まず最初にソニーのカンファレンスが行われ、幾つもの新製品が発表される中、ネタ製品として期待がかかるレンズだけのデジカメ(操作はスマートフォンでやる)CyberShot QX10 / QX100 と、新しい Xperia フラッグシップモデル Xperia Z1 が発表されました。

ソニー、スマホをモニター代わりにする「レンズ型デジカメ」海外発表 - デジカメ Watch
ソニーが「Xperia Z1」発表、日本でも提供へ - ケータイ Watch
ソニー反撃の狼煙。「One Sony」を具体化した一連の商品を発表(本田 雅一) - 個人 - Yahoo!ニュース
ソニーが最強Xperiaとレンズ型カメラを発表(石川 温) - 個人 - Yahoo!ニュース

CyberShot QX10 は光学10倍、1,820万画素の 1/2.3型“Exmor R” CMOSセンサーなので、ごく一般的なコンパクトデジカメ相当、QX100 は光学3.6倍ズーム、2,020万画素ながら1インチセンサー搭載と、ほぼ RX100 Mark II の光学系をそのまま移植したもの。

スマートフォンに装着している姿は、iPhone に望遠レンズだの何だのをアタッチメントで付けたのと変わらない姿であり、ここまでしてスマホで撮りたい人がどれだけいるのかは正直疑問。

よくまぁ、これを商品化したなぁ…というのは SONY らしさが戻ってきたとは思うけれども、ぶっちゃけ

2013年最大のネタ製品、ネタカメラ


だろうな、と。


続きを読む

このページのトップヘ