Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:Bluetooth

iPad および iPad mini に一番適したキーボードを訪ねて三千里。といっても、もはや iPad にはロジクールの UltraThin Keyboard Cover for iPad TK710一択であります。他の選択肢はない(少なくとも一般に国内販売される製品では)と言ってもいいでしょう。



そしてiPad mini 用にも大々本命「Ultrathin Keyboard Cover」がロジクールから発表され、既にアメリカでは発売されています。

Logitech(ロジクール)が「Ultrathin Keyboard Cover」の iPad mini版を米国で発表

が、しかし、国内向けはまだ発表すらされていません。早く、カモ〜ン、ロジクール!

そんな中、iPad mini を買っていた友人が来月から異動で出張が増えるらしく、

「しょっちゅう出張でノートパソコンを持っていくのは重いから、iPad mini をノートパソコン代わりとしても使ってみたい。ついては、iPad mini に付けるキーボードは、どれが良いの?」


と聞いてきました。

オレ「ロジクールから本命が出てくるから、それまで待て」
友人「いつ発売されるの?」
オレ「判らない。そう遠くないと思うけど…」
友人「じゃあ、それまで繋ぎで1つ買うわ」


と。お大尽モードやなぁ、と思いましたが、散々無駄遣いしている私にそれをいう資格は皆無ですな(^_^;)

本ブログでも紹介してきたように、昨年中華ノーブランドのキーボードケースを購入しました。

中華製 iPad mini用キーボードケース【前編】軽くてピッタリサイズで持ち運びに便利…だけど
中華製 iPad mini用キーボードケース【後編】良さげなのに欠点が残念な一品

現在もこれを使っています。非常に安くて2千円前後でネットで売られています。とはいえ、ちょっと難あり製品ではあり、なかなか人に薦めにくい製品でもあります。

しかし先日購入した似てるけどマイナーチェンジした別製品は

サンワサプライから iPad mini 用キーボード用ケースが出て衝動買いしたわけだが、これは…JI☆RA☆I

で書いたように全くオススメできない地雷品でした。

そんなこんなで他の製品が出てないかなぁ…と、ネットやリアルショップで、色々と探していたところ見つけたのが ↓


続きを読む

最近はデジカメ関係の記事ばかり書いていると言いましょうか、買っています。iPhone や iPad 関連の記事も…とは思うのですが(ぶっちゃけこの場末ブログでもそっちの方がアクセス数も多い)、正直安定すぎで特に物欲も興味も湧きません。


商売してるわけでもないので、iPhone系ブログ、ガジェット系ブログみたいにアクセサリーを取っ替え引っ替え紹介するわけもなく、この先革新的なモノが出る雰囲気もなく、パソコンと同じく順当進化のみと思うと、スマートフォン/タブレット自体から関心が薄れている次第。

とまぁ、そんな関心の無さ全開なわけですが、今週サンワサプライから iPad mini 用のキーボードケースが新発売されるというニュースを見て、速攻ポチッとしてしまいました。コレ↓



iPad mini のカラーに合わせてブラックモデルもあります。



まぁしかし、ネタに飢えてるというわけでもないのですが、最近 iPhone / iPad 関連は自分的に全く変化ないし、バタバタ気味なせいか、よーく中身を調べずに何も考えず購入ボタンを押していました。

いやー、怖いですね、Amazon (← Amazon のせいにすんなw)

先に結論を言っておきましょう。サンワサプライさんには悪いが、

こいつはちょっと地雷キーボード


と言い切ります。キーピッチが狭いとかそういうレベルの製品ではないです。

iPad mini 用のキーボードケースならキーピッチが狭いのは当然です。それを受け入れて初めて買うべきカテゴリーの製品ですが、本製品は従来の iPad mini 用キーボードケースよりも更にキー配置が酷くて、はっきりお勧めできません。


続きを読む

このページのトップヘ