Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:Bluetoothマウス

本格的にお盆の期間に入って、都市部では少し人の数、車の台数が減ったような感じでありますが、この酷暑続きでは、帰省で田舎に逃げられる人が少し羨ましかったり…都市部は昼間暑いだけではなく、夜も気温が下がらず、朝起きてからウンザリですからねえ。

とまぁ、鬱陶しいことを言うのは置いといて、昨日の記事に続いて ICONIA W3-810 絡みで色々買ってみた経験からの「買ってはいけないアクセサリ、買っても良い製品」の後編をば。



続きを読む

先週 E-P1 を買ったあとに同じく発売日だった、ロジクールの Bluetoothマウス M555b を購入した。ロジクールもようやく国内で Bluetooth マウスを単独商品でリリースしてくれるようになったかと思うと、ネットブックブームのおかげで Bluetooth が一般化したことを感じる昨今である。



ヨドバシのマウスコーナーでも、以前 Bluetooth マウスと言えば陳列棚の片隅、それも下の方に申し訳程度に置かれていただけで、酷い時にはそんなに高いものでもないのにガラスケースに入れられて、パッケージすら手に取れない時もあった。それが今や結構な数が揃っていて、1区画分占拠できるようになった。

というわけで、そんな Bluetooth マウス不遇の時代から使ってきた身としては、発売されるたびに買ったりして、気がつけば結構な数を買ってしまい、友達に2つほど譲ってるにも関わらず、手元には5つの Bluetooth マウスがあった(1つは Mac 用だけど)。

Bluetooth マウス5個 (1)


それぞれに良さがあったりなかったりするわけで(Mac の純正マウスは、あらゆる点で終わってるけど)、そのうち適当に比較レビューでも書こうかと思ったら、今日の PC watch の記事に↓のような記事が掲載されていた。

各社の2009年最新Bluetoothマウスを試す

上記の記事に出ているマウスの中では、エレコムのマウスだけ使ったことがないのだが、使用感の感想も上記記事と似ているかな、と感じた。

とりあえず個人的な Bluetooth 比較は、8月上旬のソニー純正の新しい Bluetooth マウスがリリースされてから書く予定だが(モバイル用としての本命かな?と思っている)、とりあえずは M555b を購入して1週間使っての簡単な感想を少し。

  • 平べったい長方形スタイルのせいか、実際のサイズ以上に持った感じのサイズがあるように感じる。高さがない分、最近のマウス形状に慣れていると違和感があるかもしれない。

  • 全体の質感は各社 Bluetooth マウスの中では一番マシと感じた。左右ボタンクリックはカチカチとクリック音がそこそこ大きく鳴るタイプだが、国産メーカー製マウスに有りがちなパシャパシャとした安物感というほどじゃない。でも明らかに廉価品なボタンフィーリング。

  • ホイールをクリックすることでスクロールモードを切り替えられる「Hyper-fast スクローリング」は、やはり便利すぎる。これを搭載していることで、他に欠点があっても使わざるを得ない。

  • 電池込みの重量は、他の Bluetooth マウスに比べてかなり重い。モバイル向けと考えると大きな欠点だが、使う場合にはこれくらいの重さがあった方が良いと感じる(軽すぎるマウスは使いにくい)

  • Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 と違って、専用ポーチみたいな付属品はない。


といったところだろうか。マウスやキーボードといったユーザーインターフェース商品は、個々人の好みが大きく左右するので、あくまで私の感想でしかない。

個人的には左右対称で平べったい形状は使いやすいとはいえないし、値段が値段なので若干廉価品的なところを感じる部分もあるが、ロジクール最大の利点である「Hyper-fast スクローリング」の使い勝手も含むホイール部分の感じは悪くなく、全体的な操作感も Bluetooth マウスの中では重量があることと、サイズが無理に小さくないので、悪くないと思っている。

ただ、モバイル用に頻繁に持ち歩く用途としては、重量のことも含めて微妙な点もある。なので、私はデスクトップ代わりのネットブックにペアリングして使っている。

ちょっと前まで、デスクトップ利用の Bluetooth マウスとして割と気に入っていたシグマ A.P.O の SBTP01(デカいが形状は右手にフィットしていた)は、VAIO type P を買った友人に「Bluetooth マウスが余りまくってるから、この中から1つあげるよ」と言われたら、それを選ばれてしまったので、その代わりになっている。



でもって、モバイル用には長く使っていた Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000の代わりに、この春リリースされた Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 を使い続けている。コンパクトで軽くて専用ポーチまで付いているので、モバイル用としては悪くないのだが、手の小さい私でもいささかサイズが小さく、更にあらゆる点でチープ感満載なので納得はしていない。

マウスはマイクロソフトかロジクールの2社に限るでしょ、と思っている私だが、こと Bluetooth マウスに関しては、まだまだこの2社も力を入れている感じではないので(特に国内向けには)、ソニーの新しい VAIO 純正モバイルマウスなんぞに期待してしまう私だったり…



このページのトップヘ