Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:Bluetoothキーボード

前回記事では、小型 Windows 8 タブレット「ICONIA W3-810」に適したモバイル用キーボードを探して購入し、かなり満足している「リュウド RBK-3000BT」を取り上げました。

ICONIA W3とベストマッチの折り畳みモバイルキーボードを探して辿り着いた リュウド RBK-3000BT は満足の一品【前編】

ただ、この「リュウド RBK-3000BT」は Windows 8 のみならず、iPhone/iPad や Android で使えるばかりか、英語キーボード前提のデバイスでも日本語キーボードを問題なく使えるようにするキー配列補正機能によって

モバイル端末で日本語キーボードを使いたい!という場合に一番安心の選択肢


ともなっています。



前回は RBK-3000BT に行き着くまで経緯などをダラダラと書いてしまいましたので、ここで改めて RBK-3000BT の良い点、お気に入りの点を以下に列挙してみます。


続きを読む

既に何度も書いてきていますが、8.1インチの Windows 8 端末「ICONIA W3-810」が、すっかりお気に入りになっています。購入時には半分玩具気分のお試しモードだったのですが、すっかり実用端末として使っています。

最近は持ち出しするデバイスがノートパソコンでも iPad でもなく「ICONIA W3-810 + キーボード」のことが多くなっています。まだ買ったばかりの嬉しがりテンションがあるとはいえ、MacBook Air より軽くて済むのは、このクソ暑い季節には助かります :-)

GR004274.JPG
(出先で適切なサイズ感のタブレットとしても使えるし…一応 ^^;)


タブレット単体として見た場合 iPad (mini) / Android タブレットと比べて優れた点が皆無の ICONIA W3-810 の良さは、あくまで「Windows パソコン」であること、Windows 8 であることは過去に何度も書いてきましたが、そういった

パソコンである利点を生かすのに必要になるのは外部キーボード


であります。

「だったらキーボードと液晶部分が分離できるハイブリッド型ノートパソコン買えば良いじゃんかよ…」

と言う意見もあるでしょうが、それもまたその通りです。キーボード作業メインでタブレットとして使うのがあまりないなら、その方が良いだろうと思います。

でもきっと、それなら(私なら)今と同じように 11〜13インチのハイブリッド型ノートパソコンとは別に 7インチ・タブレットを持って歩いてしまうと思うのですよね。使い方や好みにもよりますが、少なくとも私が ICONIA W3-810 をキーボードともに持ち歩くのは、

まだ中途半端でも 7〜8インチタブレットとパソコンが兼用できる


のが気に入ってるからです。

もちろん、そのために(パソコンとしての使い勝手など)犠牲にする部分はありますが、なにせ過去に散々ミニノートPC を愛して使ってきた身ですから、小さな画面で Windows を使うのは慣れていますし、苦でもないです。…と言いたいけど、寄る年波には勝てず、小さな画面くらい余裕〜とまでは言えなくなってますが、まだ十分使えています。

いずれにせよ、ICONIA W3-810 を予約した時からパソコンとしても活用していくには外部キーボードが必要と判っていたので、本体と同時に純正キーボードを買ったのですが、まさに「金をドブに捨てた」、図体がデカいだけの全く使えない金ドブキーボードでありました。

公式サイトやショップの写真とは異なる酷いキー配列の ICONIA W3-810用キーボードは色々と要注意

ですので、すぐさま手持ちの Bluetooth キーボードを片っ端から試して、ICONIA W3-810 で使うのに具合の良いものを探してみました。


続きを読む

iPad や iPad mini とキーボードケース/キーボードカバーという組み合わせについては、随分前から愛用してきて当ブログでも何度も取り上げてきましたが、iPhone などスマートフォンと外付けハードウェア・キーボードという組み合わせは、あまり使っていません。

理由としては

・画面サイズが小さいこと
・キーボードケース/カバーのように一体化して持ち歩けない
・キーボードとスマートフォンが分離する形なので、安定した机じゃないと使えない

といったあたり。

今回 INFOBAR A02 を買っても、従来のメイン機 iPhone 4S/5 と比べて大画面化しただけで本質的な使い勝手の向上はないですし、

iida UI も List View も、デフォルトのホーム画面は横固定


なので、INFOBAR A02 +外付キーボードは(ホーム画面を変えない限り)あまり使い良いとは言えませんが、一応新しい Bluetooth キーボードも衝動買いしたこともあるので、ひと通り使ってみました。

安価な折り畳み Bluetooth キーボード BSKBB15 を買って使ってみた【前編】
安価な折り畳み Bluetooth キーボード BSKBB15 を買って使ってみた【後編】

アプリ毎のショートカットについては全部を調べていませんので適当なところですが、INFOBAR A02 +ハードウェア・キーボードで使えるキーボード上の機能キーを調べて自分用にメモしましたので、以下に記しておきます。

上記キーボードだけでなく、iOS 向けの Bluetooth キーボードやパソコン用の USB キーボードを USBホストケーブル経由で挿して使ってみた時のメモも含めて載せてあります。


続きを読む

このページのトップヘ