【2017年6月8日追記】無制限プランは1年経たずに廃止になり、同額の年額プランだと 1TB まで、年額20万円弱つぎ込んでも 30TB までに制限されました。【追記終わり】

今年1月から日本でもサービス開始となった、Amazon プライム会員なら写真アップロード容量無制限の「Amazon プライムフォト」。JPEG だけでなく RAW でも容量無制限対象ということで、サービス開始時から使い始めて、すっかり自分にはなくてはならないインフラの一つとなっています。

Amazon プライムフォトを使い始めて一週間 〜格安無制限なのに安定して速くバックアップに最適!
Amazon プライムフォト サービス開始から1ヶ月 〜環境・撮影枚数によってはバックアップはこれだけでもOK!?

撮影データーや現像処理済みの写真データーは NAS や外部 HDD へ複数バックアップしていますが、クラウドへのバックアップは色々な意味で心強いとともに、心の中ではプライム会員の年会費値上げや無制限の取りやめに戦々恐々としつつ使っています(^_^;)

そんなわけで、Amazon プライムフォトのベースとなっている Amazon Cloud Drive はしょっちゅう、最近は撮影することも多かったせいか、毎日のようにアクセスしているのですが、今朝 Amazon Cloud Drive のページを開いてみると、↓こんなポップアップメッセージが。

AmazonCloudDriveUnlimited1


今まで北米の Amazon.com では提供されていたものの日本では未提供だった Amazon Cloud Drive の容量無制限プランが、日本国内でもサービス開始になったようです。お値段は年額 13,800円

Amazon Drive

ただ、

あれ?アメリカの Amazon Cloud Drive の Unlimited Plan って、年額 $59.99 だったよね?日本ではお値段2倍なの??


という疑問が出てくるわけですが、そのあたりどうなんでしょう?アメリカでは Amazon の各種サービス価格が徐々に値上げされまくっているので、北米の Unlimited Plan も将来的には値上げでしょうかねぇ。

とはいえ、

マイクロソフト OneDrive も容量無制限プランは廃止したし
大手で月千円前後で容量無制限なのは Amazon だけ


です。(Dropbox の容量無制限プランはビジネス向けで 5ユーザー/月7,500円)

以下の表を参照してもわかるように、大手クラウドストレージの月千円前後の価格帯を比較しても、容量的に圧勝しているのは今回日本でも始まった Amazon Cloud Drive になります。


続きを読む