3週間ほど前に、日本でもサービスが開始された「Amazon プライムフォト」。Amazon のクラウドストレージサービス「Amazon Cloud Drive」ベースに、Amazon プライム会員なら写真のバックアップは容量無制限で無料!(プライム会員費のみ)という太っ腹サービス。

過去に何度か記事にしてきましたし、実際に私も愛用しています。

Amazon プライムフォトを使い始めて一週間 〜格安無制限なのに安定して速くバックアップに最適!
Amazon Cloud Drive(プライムフォト)の転送速度が劇遅になった場合の対処法

本当なら撮影データー全部をぶち込みたいのですが、現状でほぼ 5TB に達しようとしているので、それを全部アップロードするのは現実的ではありません。

特にここ2年、ガンバ大阪が20年以上使ってきたスタジアムでのゲームが終わりとなるのを惜しんで、ガンバ大阪の試合撮影を再開していたので馬鹿みたいに撮影データーが増え(1ゲームで64GB 一枚近く使う)、収拾がつかなくなって割と後悔しています。辟易したので、明日から新スタでゲームが始まりますが今年はもう撮りませんけど……

とりあえず、全ての撮影データーは保存できなくても、現像済み JPEG ファイルと現像のために使った RAW ファイルとレシピファイルだけは必須で残しておきたいものですから、Amazon プライムフォトにも保存するようにしています。

あまり一気に大量アップロードすると Amazon は容量無制限でもプロバイダーから転送量過大の警告を受ける危険性はあるので、毎日少しずつアップロードしています。毎日少しずつアップロードして2ヶ月くらいかけて 500GB 程度を保存予定です。

AmazonPrimePhoto03


さて、初代 EOS 5D 以降ずっとキヤノンメインで、特に1年半前からはデジタル一眼レフ EOS & EFマウントのみに戻っている私ですが、過去に色々なメーカーのデジタルカメラ、特にミラーレス機を取っ替え引っ替え使ってきました。

ですから、色々なメーカーの RAW データーも持っています。主要国内ブランドで全く使ってこなかったのは PENTAX くらいでしょうか。

ということで、Amazon プライムフォトの容量無制限対象分は公式には
  • キヤノン CR2 形式
  • ニコン NEF 形式
  • ソニー ARW 形式
  • アドビ DNG 形式

となっていますが、実際には他メーカーの RAW でも容量無制限対象分になっているらしいので、私自身で試してみました。


続きを読む