前編、中編と2回にわたって、個人的にお勧めしたい夏の大阪発日帰り青春18きっぷの旅を紹介してきました。関西から青春18きっぷ日帰り圏内だと涼しい場所へ行くのは難しいので、川や海で涼をとる、という方向での旅でした。

大阪発日帰り青春18きっぷ旅プラン 2016夏【前編】
大阪発日帰り青春18きっぷ旅プラン 2016夏【中編】

今回は

非常に条件は限定されるけど
青春18きっぷ日帰りで信州方面の涼しいところへ


というものです。

私が青春18きっぷ旅を紹介する際の条件としては
  • 大阪発(京阪神エリア発)
  • 日帰り(朝6〜7時出発をメド)
  • 旅行気分を味わえるくらい遠く
  • 夏の青春18きっぷ期間に行くのが相応しい

としてきましたが、信州へ青春18きっぷで日帰りとなると、かなり条件は厳しくなります。

というのも、青春18きっぷで信州へ行く旅としては

8月21日までの夏休み土日限定臨時列車「ナイスホリデー木曽路」を使う

というものであり、それを使う行程としては

大阪5:00→5:45京都5:49→6:56米原7:07→(特別快速)→8:12名古屋8:15→(ナイスホリデー木曽路)→…


となるため、
  • 「ナイスホリデー木曽路」に乗るためには、大阪駅5時発の初電に乗ることが必要
    →大阪より京都方面ないし大阪環状線京橋〜大阪間の駅を出発する人のみ可能
    (それ以外の地域からでも 2,120円追加で払って新幹線に乗れば、京都6:23/6:42→6:43/7:03米原で上記行程に追いつく手段はあります)
  • 名古屋駅で3分乗り換え
    →経験済みか下調べしておいて急いで乗り換える必要がある
  • 直前乗車なので長時間乗る「ナイスホリデー木曽路」に座れない確率は高い
    (混んでるし、まず無理なことがほとんど)

なので、なかなか厳しい点のある旅です。むかし似たような臨時列車に名古屋から乗った時に立ちっぱなしだった経験もあります。

ただ、苦労する分だけ、青春18きっぷで行くにはかなり遠いところへ行けるのも事実で、ある意味これが「青春18きっぷ旅の醍醐味」とも言って良いかと思いますので、今回はその敢えて大阪から「ナイスホリデー木曽路」を使う旅を紹介します。

なお、「ナイスホリデー木曽路」の運行予定日は 7/23, 24, 30, 31 および 8/6, 7, 11, 13, 14, 20, 21 のみとなっていますので、今回のプランを行えるのもこの日付のみとなっています。

また、当方のチェックが甘い可能性は大いにありますので、お出かけ前には必ずご自身で確認をお願いします。


続きを読む