昨夏に Amazon プライムセールで買った、1万円の激安折りたたみ自転車の、その後の話。前回は

「半年経ってもとりあえず壊れず使えてるよ」
「夏から秋にかけては、ちょくちょく淀川サイクリングロードに走りに行ったりしたよ」

的なことを書きました。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(1)ちょい乗りから軽くサイクリングしていた夏秋編

とはいえ、上記前回記事の最後にも書きましたが、自宅から自宅まで近場ぶらぶらサイクリングをしていても、

なんで、わざわざ、こんな小口径タイヤの折り畳み自転車で走ってるんだろ?


と思うだけでして、

自宅からサイクリングロードを走って自宅へ戻るのに、こんな自転車を使っててもあまり意味ないし、メリットを活かせずデメリットばかり感じるし、やっぱりどこかへ自転車を輪行して使うべきだよなー


ということには、すぐ思い至るわけです。

そもそも、激安折りたたみ自転車を買った目的というのが「航空祭現地での移動手段」ですから、

輪行、車での運搬を前提で購入


しています。ですから、何はともあれ、このクソ重い折り畳み自転車の運搬、輪行を秋の航空祭シーズンまでに試しておく必要があります。

というわけで、まず、「運搬に必要な輪行袋」として、コレ↓を購入しました。


続きを読む