前回書いたように、セール品の衝動買いを自制して、一晩考えてから購入した結果、E-M10 Mark II が手に入ったのはクリスマスに合わせた横浜〜鎌倉旅へ行く前夜。慌てて準備して、ほとんど触る暇もなく実戦投入になりました。

久しぶりのミラーレス機復帰 E-M10 Mark II を買った割と安易な理由
買ってきて箱からカメラ出して充電だけして、そのまま旅に持っていった E-M10 Mark II 雑感【準備編】

当日は日産スタジアムでガンバ大阪が天皇杯準々決勝を戦うこともあり、迷った末に一眼レフを持ち出して軽くサッカー撮影することにしたので、横浜〜鎌倉散歩はいつもの EOS + EF16-35mm F4L IS USM にするか、もしくはコンパクトデジカメ(PowerShot G7 X)だけで…と思っていたのですが、その代わりが今回の E-M10 Mark II。

まぁ、EF16-35mm F4L IS USM レンズ単体より E-M10 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ の方がずっと軽いですからねぇ。写りは比べるのも失礼ですが、あくまでコンパクトデジカメ代わり :D

ってなわけで、E-M10 Mark II の細かいことは何も判らないまま実戦投入でしたので、新横浜へ向かう新幹線車中では、連れ合いが快晴の富士山にキャッキャ言ってる間、ダウンロードしてきた E-M10 Mark II のマニュアル PDF をひたすら読んでいました(^_^;)

Nissan Stadium 2016.12.24 (2)
(ガンバに勝ったマリノスも3日後の準決勝で鹿島に敗退…)


日産スタジアムまで遠征したにも関わらず、我らがガンバ大阪は2016年シーズンを元旦決勝の2戦前で終えることになってしまったわけですが、元々クリスマスに神奈川エリアへ来た目的は、連れ合いのための鎌倉散歩。

気持ちを切り替え、バッグの中身を入れ替え、重い一眼レフとサンニッパは着替えなどとともに横浜駅のコインロッカーへ。相変わらず横浜駅で空いているコインロッカーを探すのは苦労しましたが、過去の経験でさほど歩き回ることなく空きゲット♪

90分手持ちしたサンニッパとテレコン付けた一眼レフシステム 4kg から僅か 0.4kg の E-M10 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ に代わると

本当にカメラがバッグに入ってるのか判らないなぁ、コレは(^-^)


とまぁ、久しぶりに小さなミラーレス機の恩恵を感じながら横浜散歩に出発です :D


続きを読む