Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:折りたたみ自転車

ダラダラと思い出した時に書いている、昨夏1万円で買った激安折りたたみ自転車の話。購入から半年くらい経って、合計走行距離が 700km を超えたくらいから、明らかにヘタレた感じが出てきていますが、今のところまだ壊れてません(^^)



その激安折りたたみ自転車の購入動機は「秋の航空祭の現地移動手段として使おう!」というものでした。

特に、10月末の岐阜基地航空祭での有名撮影ポイントである各務原航空宇宙博物館がリニューアル工事のため駐車場が使えず、最寄りの公共駐車場からでも 4〜5km 歩くか、駅からタクシーを使うしかなくなったため、その対策が第一目的でありました。

FoldingCycleCaptainStag89GIFUsample7
(こんな感じで順光&近めで撮れるポイントです/700mm相当からトリミング)


過去に各務原市役所前から岐阜基地正門前を通り過ぎて延々博物館まで歩いたことはありますが、重い荷物を背負って1時間近く歩くのはさすがにもう遠慮したいです。ちなみに各務原航空宇宙博物館の工事が終わるのは平成30年春ですから今年も同じです。

というわけで、岐阜基地航空祭に向けて激安折りたたみ自転車購入後、近場で輪行のトライアルを繰り返した上で、まずは小松基地航空祭予行へは自家用車へ積んでいって現地展開したことは、前回書きました。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(5)やっと購入目的の航空祭現地移動編

この時に十分に航空祭での折りたたみ自転車利用の有用性を実感し、「なんでもっと早くに導入しなかったのかなあ」と後悔するくらいでしたが、これで岐阜基地航空祭への展開も目処が立ちました。

というわけで今回は、小松基地航空祭から1ヶ月経った本命?の岐阜基地航空祭での激安折り畳み自転車利用記です。


続きを読む

花粉症と風邪で体調が低空飛行のままの年度末ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか。暖かくなったり寒くなったりの日々ですが、日差しと日照時間の長さは確実に春を感じさせてくれます。

となれば、昨夏1万円で買った激安折りたたみ自転車も再び活躍しても良い季節なのですが、とりあえず花粉が飛び交ってる限りは自転車に乗って花粉吸い込みまくりは遠慮したいわけで、せっかく良い季節ですが、春は大嫌いです…

また、今春の航空祭の日程が悉くはガンバ大阪のホームゲームとかち合っていて、このまま行くと春の航空祭は全休になりそうで、航空祭遠征の現地移動手段として買った激安折りたたみ自転車の活躍の場がなさそうです(´・ω・`)

ガンバの試合観戦を止めて航空祭行けば良いのですけど、高い年パス買っていると「観に行けるはずの試合を1試合休むと5千円ドブに捨てるようなものだからなぁ」と思うと、なかなか踏ん切りが…(^_^;)

20170319Gamba034ss


さて、昨年から気が向いた時に書いている1万円激安折りたたみ自転車の購入レビュー。購入時から購入直後の話は、こちら↓

【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【ある意味お試しチャリ】 (1)購入編
【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【何から何まで一式揃ってる】 (2)到着・組み立て編
【不定期連載】1万円で買った激安折りたたみ自転車の話【Amazon通販】 (3)部品・外観チェック編
【不定期連載】1万円で買った激安折りたたみ自転車の話【Amazon通販】 (4)乗り心地・走り心地編
Amazon通販で買った自転車を防犯登録する手順【1万円で買った激安折りたたみ自転車その5】

その後、実際に使い始めてからの話、購入目的であった航空祭遠征における現地移動手段として輪行を行う場合の予行を試した時の話はこちら↓でした。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(1)ちょい乗りから軽くサイクリングしていた夏秋編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(2)クソ重いけど一応折り畳みだから輪行してみる準備編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(3)クソ重い激安折り畳み自転車で初めての輪行編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(4)重いデカい自転車で輪行お試しおかわり編

長い割には、なかなか話が進まず、かつ放置プレイでしたが、ようやく本題というか購入目的である航空祭における現地移動に使った時の話を書いてみます。


(購入した自転車はコレ。セールで1万円弱でした)


激安自転車購入直後に輪行袋も買い、その輪行袋に折り畳んだ自転車が収納できることを確認し、電車に乗せて輪行することも何度か試したのですが、最初の航空祭実戦投入は自家用車で行った小松基地航空祭の予行でした。

FoldingCycleCaptainStag76KMQsample3


続きを読む

先日ネットニュースで、こんな記事が出ていました。

突然自転車が壊れる事例が続発 サッカー選手の夢を奪われた若者も - ライブドアニュース

これは本当に怖い話で、私自身にはこういった経験はないのですが、友達は自転車ペダルが根元から折れ、転けて怪我したことを思い出しました。その友達は捻挫と擦り傷程度で済んだのですが、あると判っていてもこういう記事を目にすると

造りや品質管理が適当な激安自転車は怖いよなぁ


というのは、改めて感じさせられます。国内メーカー品だからと言って欠陥品がゼロではないでしょうが(国内生産でないのも多いし)、確率の問題です。

FoldingCycleCaptainStag09

FoldingCycleCaptainStag10
(こういうのを見ると、ボキッと逝くのではないかという不安はある ^^;)


ともあれ、購入を決断する時からそういう不安を感じつつも、昨年夏 Amazon プライムセールで1万円の激安折りたたみ自転車を購入し、夏の間に少し試しサイクリングなどを近場でしていた私ですが、

曲がりなりとも折りたたみ自転車なのだから、自宅から自宅へ戻るだけのサイクリングをしてては折りたたみ買った意味がない、やはり輪行してみないと!クソ重くてデカいけど…


と思いたって、夏の終わりに最初のお試し輪行を千里川へ行くのにやってみたのが前回記事。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(3)クソ重い激安折り畳み自転車で初めての輪行編

たとえ輪行できなくても自転車で戻ってこれる、駅の駐輪場へ置いて車ですぐに取りに行ける行き先として、近場を選んだわけですが、無事輪行して戻ってこれました。

駅で自転車を折り畳んで収納するのに必要な余裕時間も判ったし、駅の改札の抜け方、車内での自転車の置き場がどれくらい必要かもだいたい把握した


わけで、

購入目的である航空祭へ向けて
輪行で展開することもできなくはない


ことが判ったのは収穫でした :D

とはいえ、

このクソ重さとデカさでは、気軽に輪行する気にはなれんわ! ホームへの昇り降りだけでもかなり疲れるし、腰にくる


というのも十分に実感したので、まだ残暑が厳しい最中では、再びクソ重い自転車を輪行しようという気にはなれず、しばらくは近場でプチサイクリングをたまにするくらいでした。(最寄駅へは駐輪場に停めてる時間を考えると徒歩で行くのと時間が変わらないので、普段は自転車を使わないので)

ただ、10月になって秋の航空祭シーズン真っ盛りになってくると、

「もう一度、輪行を試して準備しておかなきゃ」

という気持ちになって、再び最寄りの阪急電車を使って、輪行のお試し2回目を決行しました。


続きを読む

航空祭の現地移動用ツールとして、半年前に Amazon プライムセールで買った 1万円の激安折りたたみ自転車が到着してから、ちまちま近所乗りで試した後、近所の淀川サイクリンクロード(以下、淀川CR)を少し走ってサイクリングもどきをしていたのですが、

こんな小口径タイヤの自転車で普通に近所サイクリングなんて、メリットを活かせず疲れるだけだし、やっぱりどこかへ輪行して使うべきだよなー


という当たり前の思いがすぐに沸き起こったのですが、なにせ

折りたたみ自転車と言っても激安ゆえに一切の軽量化なし
ママチャリと同じくらいのクソ重さ


ですから、お試しに折り畳んで輪行袋に入れて持ち上げてみると、持ち運ぶのが嫌になるくらい重いわけです。

車移動ならともかく、これを電車に持ち込むために駅の階段を昇り降りしたり、できるだけ混雑を避けるために端の車両のさらに端に乗るべくホームの端まで持ち歩くことを考えると、超萎えるわけです。当時はまだ夏でしたしね…

FoldingCycleCaptainStag56Folding


とはいえ、航空祭での現地移動用ツールとして持ち込む場合、必ずしも車で現地へ持ち込むとは限りません。もちろん、車で持って行って駐車場に入れたのち、この自転車を取り出して移動するのが理想ですが、費用面その他のことを勘案して、電車移動の場合もあると考えていました。

ですから、

果たしてこのクソ重くてデカい折りたたみ自転車を
輪行するのはどれくらい大変なのか?


を確認する必要はあるわけです。あまりにも困難であるなら輪行は不可能、車で行くしかない、という判断も下さねばなりませんから、お試しは必要です。

というわけで、ようやく秋が近づいて涼しくなった頃、電車一本で行ける場所で輪行のお試しをしてみることにしました。


続きを読む

昨夏に Amazon プライムセールで買った、1万円の激安折りたたみ自転車の、その後の話。前回は

「半年経ってもとりあえず壊れず使えてるよ」
「夏から秋にかけては、ちょくちょく淀川サイクリングロードに走りに行ったりしたよ」

的なことを書きました。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(1)ちょい乗りから軽くサイクリングしていた夏秋編

とはいえ、上記前回記事の最後にも書きましたが、自宅から自宅まで近場ぶらぶらサイクリングをしていても、

なんで、わざわざ、こんな小口径タイヤの折り畳み自転車で走ってるんだろ?


と思うだけでして、

自宅からサイクリングロードを走って自宅へ戻るのに、こんな自転車を使っててもあまり意味ないし、メリットを活かせずデメリットばかり感じるし、やっぱりどこかへ自転車を輪行して使うべきだよなー


ということには、すぐ思い至るわけです。

そもそも、激安折りたたみ自転車を買った目的というのが「航空祭現地での移動手段」ですから、

輪行、車での運搬を前提で購入


しています。ですから、何はともあれ、このクソ重い折り畳み自転車の運搬、輪行を秋の航空祭シーズンまでに試しておく必要があります。

というわけで、まず、「運搬に必要な輪行袋」として、コレ↓を購入しました。


続きを読む

以前、Amazonプライムセールにて1万円で購入した激安折りたたみ自転車が、大丈夫かなー?と思いつつもなんとか3ヶ月間、問題なく使えているので、ブログでその顛末を書いていますが、そもそも「Amazonで自転車を買う」という点でハードルになったのが、

Amazonで自転車を買って、防犯登録はどうすんの?


という点でした。今どき防犯登録は必須ですからね。

普通に自転車屋さんで自転車を買えば、防犯登録は自転車屋さんで一緒にやってくれます。(もちろん有料だけど)

通販で買っても持ち込めば良いのでしょうが、防犯登録は買って持っていけば登録してくれる、というものではありません。防犯登録には持って行った自転車が本当に持って行った当人のモノかどうかの証明が必要です。

そのあたりが経験なく、スムースにできるものなのか判らないため、Amazonプライムセールは1日のみの特価だったのですが、朝から悩んで夜になってからポチるまで逡巡した理由の一つでした。

結果から言うと、

Amazon で買った自転車の防犯登録は難しくない
けれど、少し時間がかかる


と言うものでした。

ということで、以下に Amazonで買った自転車の防犯登録手順を記しておきます。


続きを読む

ダラダラとなかなか進まずに書いている「1万円で買った激安折りたたみ自転車購入記」ですが、Amazon プライムセールで買ったのが7月上旬、在庫切れで実際に自転車が届いたのが7月下旬でしたから、すでに3ヶ月経っています。

その間、本来の目的であった「車に積んで航空祭撮影での機動力向上」「空港・基地外での撮影ポイントへの足」としての活躍はもう何度も活用していますし、ちょっとした軽くサイクリングしてみたり、クソ重いけど電車で輪行してみたことも何度もあって、

1万円の元は、もう十分すぎるほど取った


という感じではあります(^^)


【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Oricle 20インチ 折りたたみ自転車 FDB206 [シマノ6段変速 / バッテリーライト / ワイヤー錠 / 前後泥よけ ]標準装備 ホワイト YG-778
(プライムセール時に1万円弱で購入したが、通常価格は1万円台前半)

とまぁ、現状はともかく購入から商品到着直後の話は、以下の記事で紹介しました。

【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【ある意味お試しチャリ】 (1)購入編
【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【何から何まで一式揃ってる】 (2)到着・組み立て編
【不定期連載】1万円で買った激安折りたたみ自転車の話【Amazon通販】 (3)部品・外観チェック編

前回、到着した自転車を組み立てて(すぐできる)、その完成品の外観やらアクセサリー類のチェック・紹介をしました。今回は試し乗りから実際に使い始めての、

激安折りたたみだけど、乗り心地・走り心地はどうなの?


という肝心要のところをレポートしたいと思います。乗り始めて1ヶ月くらいの間に書き留めたメモの内容を中心に記しておきます。


続きを読む

前回の到着・組み立て編記事からすぐに試し乗りの話を書くつもりでしたが、他の話題もあったり、以前の記事でも書いたように、

FoldingCycleCaptainStag17
激安折りたたみ自転車を買った目的である航空祭遠征


などへ出かけることの多いシーズンですので、なかなかブログを書いている余裕もなかなか捻出できず、少し間が空いてしまいました。

いずれにせよ、最寄りの駐車場が使えなくなって折りたたみ自転車を使うのがベストと判断した岐阜基地航空祭遠征で(予行含めて)2日間活躍してくれて、これで元を取った感のある1万円激安折りたたみ自転車ですが、今回は製品が到着して組み立てた状態の外観、付属品を詳しく紹介します。


【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Oricle 20インチ 折りたたみ自転車 FDB206 [シマノ6段変速 / バッテリーライト / ワイヤー錠 / 前後泥よけ ]標準装備 ホワイト YG-778
(プライムセール時に1万円弱で購入したが、通常価格は1万円台前半)

購入動機から商品到着、組み立てについては、以下の過去記事を参照ください。

【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【ある意味お試しチャリ】 (1)購入編
【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【何から何まで一式揃ってる】 (2)到着・組み立て編

前回書いたように、組み立てといっても(ちゃんと折り畳めなくなる前カゴを付けなければ) 全く難しいことはなく、むしろ心配なのは

アクセサリー類を中心に初期不良がないかどうか?


であります。安さの最大の理由は検品作業の甘さであることは、他ジャンルの製品でも往々にありがちですしね。

FoldingCycleCaptainStag01


ともあれ、無事に製品不良もなく組み立てが終わると上記写真のようになります(前カゴは付けていません)。前回記事でも触れましたが、

鍵、ライトその他の保安部品は全て揃っていて
激安商品だけど買って組み立ててすぐ乗り出せる


のは良いですね。

「この値段で売っといて、ライトや鍵、ベルは自分で買え、じゃないのは凄えな。さすが中国製の安さだけあるわ。怖いくらい ^^;」という印象ではありましたが、以下の写真を見てのとおり、各部を見てみると激安商品でも保安部品は不足なく付いていて感心しました。


続きを読む

7月の Amazoプライムセールで 1万円を切った価格(プライム会員だから当然送料無料)で売っていた激安折りたたみ自転車を思わず買ってしまって3ヶ月。すぐに壊れることなく(今のところは)普通に使えていますので、不定期にダラダラとレポートしていく第2弾です。

【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【ある意味お試しチャリ】 (1)購入編

今回は、折りたたみ自転車が届いて内容の紹介とお組み立てたあたりの話と、今は自転車を購入したら必須とも言える防犯登録の手続きを行う過程について述べてみたいと思います。

前回書いたように、

当方、特にチャリンコの知識が詳しいわけでもない、パンクしたり壊れたら自転車屋へ行く一般ピープル


であり、

Amazon で売ってる激安自転車って、一体どうなん?ちゃんと乗れるの?すぐ壊れないの?いつ壊れるの?


という疑問に回答する実例としてのレポートであります。

間違っても、最近ネットでよく見る、お高いロードサイクルや真っ当なミニベロ、折りたたみ自転車などをブログでレポートする人たちと同じにしてもらっては困ります。こちとら 1万円の激安折りたたみ自転車です。(その分、自転車薀蓄もない、はず ^^;)

というわけで、Amazon プライムセールで購入したコレ↓


【Amazon.co.jp限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) Oricle 20インチ 折りたたみ自転車 FDB206 [シマノ6段変速 / バッテリーライト / ワイヤー錠 / 前後泥よけ ]標準装備 ホワイト YG-778

通常1万数千円で売られているものがプライムセールでは1万円切りという、背中を押される値段であり、かつ1日限定だったものの数量限定ではなかったせいで注文が多すぎたせいか、7月12日に注文して実際に自転車が届いたのは10日後でした。(今はそんなことはないと思います)

今回は到着して開梱、組み立てあたりについて、どういうモノだったかを説明してします。


続きを読む

このページのトップヘ