Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:充電ケーブル

ネット販売におけるモバイルバッテリーの雄と言えば、ANKER と Cheero ではないかと思います。日本製(パナソニック製)バッテリーセルを採用した質の良いものを、ネット専売で国内メーカー品と比べてグッとお安く手の出しやすい値段でリリースして、ネットショッピングに抵抗のない層には一気に広まった感があります。

私も両社の製品、特にバッテリー類は cheero をよく使っていますが、最近 cheero は同社モバイルバッテリーにおいて、パナソニック製セルを使った製品と韓国 LG 社製セルを使った製品を混在させて売ることを表明しました。

(47) iPhone &スマホバッテリー 携帯充電器|cheero - タイムライン

パナソニック製セルを(安価に)調達するのが難しくなってきたのが原因のようで、現状を考えれば止むをえないところでしょうが、cheero は今まで散々「安心の国産セルを採用」と言って売ってきたわけで、今さら韓国 LG 製を混在させるけどよろしくね〜、と言われて納得するユーザーもいないでしょう。

また、韓国 LG 社製セルを使った製品を別製品、別モデルとして売るならともかく、パナソニック製セル使用製品と混在して売るというのは悪手すぎるように思いますし、「安心の国産セルを採用」と言って売ってきた分、ユーザーが離れていくのも仕方ないでしょうね。

特に GALAXY Note 7 の爆発問題からのリコール、飛行機の預け入れ禁止・機内での電源投入禁止措置などが話題になっている昨今だけに、「バッテリー類は(多少高くても)安心の国産にしたいよね」と思う状況では特に「cheero のモバイルバッテリーは、もう買えんかもなあ」という気分です。

とまぁ、モバイルバッテリーのことは別にして、一昨日 cheero から新しい Lightning ケーブルが新発売されました。(当然 Apple MFi 認証取得済みであり、充電だけでなく同期も可能)



今さら Lightning ケーブルの新商品をレビューしても仕方ない気もしたのですが、記事執筆時点(2016年10月1日18時)でも新発売記念セールが継続中で、とりあえずオススメの意味も込めて紹介しておきたいと思います。

ちゃんと Apple MFi 認証取得済みで 680円というのは安いです。通常価格 880円もセール品以外では最安レベルでしょう。

【10/4 追記】680円のセールは終わりましたが、720円と相変わらず安価に売られています。


続きを読む

2015年も残すところ、あと1日になってしまいました。当方はまだ今夜に(リモート作業ながら)お仕事が残っておりますが、なんとかそれを仕事納めにしたいと思っております(^_^;)

さて、昨日一昨日と、ベスト10にピックアップしたうちの下位5製品と、ベスト10に漏れたものの取り上げておきたい製品を記しました。

だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2015 【前編】6位〜10位
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2015 【中編】次点その他各賞

残るは、今年のお買いもの第5位から第1位になります。去年ほどの大物はありませんが、上位3製品は文句なしだったかなあ、と振り返って思ったりしています :D


続きを読む

昨日一昨日は GR 純正ケース「GC-5」と、GR や CyberShot RX100 などの大型コンパクトデジカメを入れるのに適した汎用カメラポーチについて使ってみた感想を記しておきました。

色々試して悩みつつ、結局買ってしまった GR 純正革ケース GC-5 〜コンパクトなGR用ケースなら現状一択で良い製品
RX100 / GR など大型コンパクトデジカメ収納可能なカメラポーチ3製品紹介

新型 GR を買う時には金欠で買っているのだから、あまりアクセサリー類、周辺機器類にお金を使わないようにしよう…と思ったのですが、気がつくと細々と買い揃えていたりします。

ただ、予備バッテリーや充電器の類は共通仕様のシグマ DP1 Merrill で使っていたものがありますので、それらは買わずに済んでいるのですが、新しい GR は USB 充電が可能なものの、

GR の USB 端子は一部のデジカメでしか使われない“ミニ8ピン平型”


というタイプ。特殊、というほどではありませんが、カメラ関係以外ではあまり見ないタイプです。

USB 充電可能になった新型 GR には従来のような充電器が付いていない代わりに、USB充電用のケーブルが付属していて、決して嵩張るようなものではないのですが、

  • メーカー純正品らしくフェライトコアがキチンと付いている分だけ重い

  • 出先へ持って行く時に純正品を無くすと、買い直しは安くない
    (カタログにアクセサリーとして載っていないので部品扱い?)


ということもあって、一般汎用品のミニ8ピン平型 USBケーブルを購入しました(発売前イベントの際、リコーの方に USB 汎用ケーブルで充電できるかどうかは確認済み)。

一般的な USBミニ や microUSB と違い、8ピン平型の USB ケーブルはあまり種類もなく、結局買ったのはコレ↓



下記の写真でも判る通り、長さは GR 付属の純正ケーブルと同じ 50cm ですが、フェライトコアがないのとケーブルが細い分だけ持ち歩きには便利になっていますが、ちょっと困った点もあります。


続きを読む

メイン端末を iPhone 5 から INFOBAR A02 に移して1週間、実用面では iPhone の方が便利だと思うことも意外と多くて、そのうちまた iPhone に戻りたくなるだろうなぁ…と思いながらも、どうも片道切符な気もしなくはない今日このごろ。

相変わらずというか、今まで以上に iOS と Android が混在しまくりな環境になってきて、充電用の端子もスマートフォン・タブレットだけで

・iPhone 4S / 第三世代 iPad までの 30pin コネクタ
・iPhone 5 / iPad mini の Lightning コネクタ
・Android 系の microUSB コネクタ

と3種類が必要になっています。

ということは、

iPhone 4S と iPad mini と INFOBAR を持って出ると
モバイル充電にも 30pin、Lightning、microUSB の3種類の充電ケーブルが必要


になるわけです。面倒くせぇ…┐(´д`)┌

microUSB を基本として、「microUSB → 30pin 変換アダプター」と「microUSB → Lightning 変換アダプター」を持ってでれば全部賄えるのですが、問題は

小さな変換アダプターは紛失しやすい


ということ。特に microUSB → Lightning 変換アダプターなんて極小ですから、microUSB で充電している時に無くす危険は常にあります。

ということで、購入したのがコレ↓

TripleConnectCable_A1


先端から、30pin コネクタ、Lightning コネクタ、microUSB コネクタが連結してある USB リールケーブル。1台3役のケーブルです。

過去の経験から色々と注意書きをしたい一品なのですが(記事最後に)、これがどうなっているかは、以下のように連結部を外してみると判りやすいでしょう。
続きを読む

昨晩、友人と百円均一ショップで買える便利グッズの話になり、愛用しているモノについて「半年くらい前にブログで紹介したから、それを見て参考にして」と言っておいたら、今朝「そんな記事ないよ」と言われてしまいました。どうやら、twitter で色々書いてたのと勘違いしてました(^_^;)

というわけで、百均で売られているデジタル機器用の各種アクセサリーから、私が日頃から愛用している商品を幾つか紹介したいと思います。

続きを読む

このページのトップヘ