Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:充電

充電・通信用の端子が microUSB の Android 端末(スマートフォン、タブレット)と Lightning 端子を持つ iPhone / iPad の両方を併用する私にとって、持ち歩くケーブルは microUSB / Lightning 両方の端子が使える cheero の 2-in-1 ケーブルを愛用しています。


(今は DANBOARD バージョンのみ売られている)


最初は Apple 純正の microUSB - Lightning 変換アダプターを利用していたのですが、
  • 変換アダプターは変換前の端子を使う時に、アダプターを外す必要があって紛失しやすい
  • 変換アダプターに利用するケーブルは結構相性問題が出る

というのがありまして、そこが悩みだったのですが、それを解決したのが cheero の 2-in-1 ケーブルで、このことは昔の記事に記しました。

変換アダプターを無くさない!便利で安心な cheero の micro USB/Lightning 両用 2-in-1 ケーブル

その後、巻き取りリールタイプの 2-in-1 ケーブルも発売されて、それも購入しました。

Cheero の巻き取り式 microUSB/Lightning 兼用充電ケーブル(MFi認証済)を2週間使ってみた結果…

両方使っているのですが、頻繁に持ち歩いているのは、巻き取りリール部分がなくて嵩張らない(けれど、ケーブルがごっちゃになるリスクもある)最初に出た通常タイプの 2-in-1 ケーブルです。今も、ほぼ毎日持ち歩いています。

しかし、

2年以上も日々使いまくっていると
ケーブルとアダプタを繋ぐ部分が劣化してちぎれる


わけです。↓このように。

Cheero3in1Cable1


ところが、この 2-in-1 ケーブル「cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector Charge & Sync)」はディスコンになっていて、リールタイプの製品と割高な DANBOARD バージョンのみが販売中になっています。



ケーブルとアダプタを繋ぐ「紐」みたいな部分が千切れても使えなくなったわけではないですし、リールタイプの製品も持っているので、今すぐどうにかしないといけないと困っているわけではありませんが、

ディスコンになるくらいなら、もう1本、予備のケーブルを買っておけばよかったなあ…


と思っていたら、今度は USB-C 端子まで一緒になった新製品が発売されました。今度は microUSB, Lightning に加えて、最近採用例の多い USB-C を加えた 3-in-1 です。



この「cheero 3-in-1 USB Cable with Lightning & micro USB & Type-C (Fabric braided) 充電ケーブル MFi認定 100cm 急速充電対応 56Kレジスタ使用」という相変わらず長ったらしい名前の製品ですが、旧製品を超愛用している私としては発売を知って早速注文して使い始めているわけですが、率直な使用感を記しておきたいと思います。


続きを読む

昨日一昨日は GR 純正ケース「GC-5」と、GR や CyberShot RX100 などの大型コンパクトデジカメを入れるのに適した汎用カメラポーチについて使ってみた感想を記しておきました。

色々試して悩みつつ、結局買ってしまった GR 純正革ケース GC-5 〜コンパクトなGR用ケースなら現状一択で良い製品
RX100 / GR など大型コンパクトデジカメ収納可能なカメラポーチ3製品紹介

新型 GR を買う時には金欠で買っているのだから、あまりアクセサリー類、周辺機器類にお金を使わないようにしよう…と思ったのですが、気がつくと細々と買い揃えていたりします。

ただ、予備バッテリーや充電器の類は共通仕様のシグマ DP1 Merrill で使っていたものがありますので、それらは買わずに済んでいるのですが、新しい GR は USB 充電が可能なものの、

GR の USB 端子は一部のデジカメでしか使われない“ミニ8ピン平型”


というタイプ。特殊、というほどではありませんが、カメラ関係以外ではあまり見ないタイプです。

USB 充電可能になった新型 GR には従来のような充電器が付いていない代わりに、USB充電用のケーブルが付属していて、決して嵩張るようなものではないのですが、

  • メーカー純正品らしくフェライトコアがキチンと付いている分だけ重い

  • 出先へ持って行く時に純正品を無くすと、買い直しは安くない
    (カタログにアクセサリーとして載っていないので部品扱い?)


ということもあって、一般汎用品のミニ8ピン平型 USBケーブルを購入しました(発売前イベントの際、リコーの方に USB 汎用ケーブルで充電できるかどうかは確認済み)。

一般的な USBミニ や microUSB と違い、8ピン平型の USB ケーブルはあまり種類もなく、結局買ったのはコレ↓



下記の写真でも判る通り、長さは GR 付属の純正ケーブルと同じ 50cm ですが、フェライトコアがないのとケーブルが細い分だけ持ち歩きには便利になっていますが、ちょっと困った点もあります。


続きを読む

SIMロックフリーの新型 iPad(第三世代)が届いて数日、すっかり愛機として活躍してくれています。iPad 2 に何の不満もなかったとは言え、素晴らしく精細な画面には(まだ数日ゆえ)見るたびに惚れ惚れしてしまいます。

全てが良しというわけではなく、「iPad 2 の方が良かったような…」と感じる点もありますが、それについては今週、より実体験できる条件にいますので、その上でまた記事にしたいと思います。

さて、今回の新型 iPad を使い始めてすぐに

あれ? iPad 2 に比べて充電条件がシビアになった??


と気づくことがありました。

私は普段自宅では、iPad を純正 iPad Dock に挿して充電&同期しているのですが、母艦である Mac から iPad Dock へは、

Mac − AC電源付 USB HUB − USB 延長ケーブル − Dock ケーブル − iPad Dock


という組み合わせで接続しています。ところが、

iPad 2 では何も問題なく充電できていたのに
新型 iPad を Dock に挿すと充電不可


になってしまいました。

iPad-Charger-Cable3
(右上に「充電していません」のメッセージが)


接続している USB HUB は AC 電源付きなのに、これで充電できなくなるのは厳しいなぁ…と思ったのですが、ふと iPad Dock に繋いでいる Dock ケーブルが安物 100円で買った Dock ケーブルだったのを思いだし、iPad 添付品と交換してみると…

Dock への接続ケーブルを交換したら
新型でも充電できるようになった!


ということに。

過去には iPhone も含めて、ケーブルによって充電できる・できないという経験はなかったのですが(ケーブル断線は別)、やはりそういうこともあるのかと。

かといって、

上記の組み合わせで充電できなかった安物 100円 Dock ケーブルでも
他の給電器、モバイルチャージャーなら使えたりする


わけです。

こうなると、もう iPad も含めた相性というものがあったりするかも…と思うわけですし、iPad 2 と同じ感覚で出張や旅先に持って出たら充電できなかった…となるのは最悪ですので、手持ちの USB 給電器(USB-AC 給電器&モバイルチャージャー)とケーブルの相性を確かめてみました。

USB 給電器もケーブルも気がつけばアホみたいに持ってるので、今回は、

  • USB 給電器(USB-AC 給電器&モバイルチャージャー)6種類+ AC電源付き USB HUB

  • USB - iOS Dock コネクタケーブル7種類

  • iPad 初代・2・第三世代+ iPhone 4S の計4台


の組み合わせで、きちんと充電できるかどうか試してみました。


続きを読む

このページのトップヘ