Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:不具合

ここ数日、Apple が世代落ちした iPhone をわざと遅くしてる、というニュースが駆け巡り、早くもアメリカでは集団訴訟になりそうということですが、個人的には「あー相変わらずアップルだな」と思うくらいで特に何とも思ってません。

ただまぁ、バッテリー何たらかんたらという言い訳は見苦しいので、集団訴訟で起こされてがっつり賠償金払って反省…なんかしませんわな、あの会社は。

どちらにせよ、6s Plus 使っていた時も遅くなったというのが体感で判るほどではなかったので、どうでもいいや、って感じです┐(´д`)┌



さて、11月初めに iPhone X を購入した時の iOS バージョンは 11.1 でしたが、毎週のように 11.1.1、11.1.2 とバグ修正版のリリースされ、今月に入って Qi ワイヤレス充電の高速化に対応した 11.2 が、さらにバグ修正版の 11.2.1 がリリースされてきました。

開発者向けβ版は HomePod 対応の 11.2.5 がリリースされているようですが、そろそろクリスマス休暇ですから来年になるのでしょう。(11.2.2〜11.2.4 はどうなるのか判らないけど)

細々とバグ修正リリースする近年のアップルは昔に比べると対応が早くなったと思いますけれど、iPhone X を使っていて、たびたび直面するバグはなかなか直りません

その一つがカメラ。

iPhoneXbug01


撮影する時に縦横回転を繰り返していると、ランダムなタイミングで上記写真のように勝手にスクエアっぽい表示になります。

スクエアモードにしているわけではないですし、よく見れば判るように、縦持ちなのにカメラは横画面表示になっていて、縦画面の真ん中に横画面表示の中央が表示されているだけなんですね。

さらに酷い時には

iPhoneXbug02


こんな表示になって笑うしかありません。ホームバーの表示からして縦持ちしているのに画面表示は横になっていて、回転センサー系のバグだと思われますが、それにしても酷いことに(笑)

どちらにしても、こうなると一度カメラアプリを終了するしかありません。ホーム画面へ戻るだけではなく、タスクスイッチャーから×印出してアプリを終了させる手順が必要です。iPhone X になって面倒になったヤツですね(^_^;)

続きを読む

先日、当ブログでも記事にしました WiMAX ルーターの買い替えの件、値段とサイズに惹かれて IO-DATA 製の WiMAX ルーター WMX-GMWR を購入・契約したわけですが、なんと

購入2日後に販売停止


となり、後述する症状で一昨日に初期不良交換してもらいに行ったのですが、初期不良による返品&今回の WiMAX 契約はなかったことという扱いになりました。

WMX-GWMR07
ヨドバシカメラ梅田店の貼り紙(友人提供)


購入する時にネットの評判を見ていて初期不良の多さは話題になっていたものの、購入直後に販売停止になるとは…という感じ。WiMAX ルーターでは定評あった NEC の昨年末の新型機 WM3500R も一時販売停止になっていましたし、ずっと延期されているアルチザ AZ01MR もありますから

WiMAX ルーターは初物突撃は避けた方がいいのかも…


と思ってしまいますね。それでも行ってしまう性分ですけど(爆)

(ちなみに WMX-GWMR、WM3500R、AZ01MR は、いずれも同じチップを使用しているという噂…)

私も購入前に初期不良の多さを目にしたので、

購入直後に近所の喫茶店で、すぐに動作チェックした


のですが…購入直後の動作チェックは快調だったけれども、使っていくうちに色々とおかしいことが出てきました。

続きを読む

このページのトップヘ