Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:ルミナリエ

写真SNS というよりはフォトストレージ的なサービスである Flickr が、迷走の果てに今秋、本家 Yahoo! から SmugMug へ売却されたわけですが、それに伴い、大盤振る舞い(無料でストレージ 1TB)はサクッと終了し、有料会員の年会費も値上げになりました。

写真共有のFlickrをOathがSmugMugに売却、当面は現状維持 - ITmedia NEWS

プロカメラマン向けサービスもあるなど、元々高付加価値型の写真 SNS として存在感を示してきた SmugMug に買収されたのですから無料サービス縮小や値上げは予想されたことではあるのですが、とはいえ、このところ Flickr の無料サービスに慣れた身としては痛い話です。

元々 Flickr は有料サービスを使っていたのでお金を払うことに抵抗はないのですが、何もサービス向上しないまま買収したからといってガッツリ2倍に値上げされると鼻白むのは人の性であります。

そもそも、フォトストレージとしての機能性としては SmugMug より Flickr の方が上であり、

SmugMug の現状を考えると、Flickr が SmugMug に買収されたからといって、Flickr は今以上に使いやすくなったり、便利になるとは思えないし、それで2倍に値上げされた年会費を払うのはなぁ、そんな価値があるかな?


と思うわけです。

FlickrTopScreen2018Fall
(メッセージがしつこい今の Flickr のトップ画面)


ただ、単に自分用の写真アルバムサイトとしてだけでなく、本ブログへの写真貼り込みにもよく使っていましたので、Flickr からガッツリ写真を削除されると、過去のブログ記事の貼り込み写真も消えることになるわけです。

アップロードしたコンテンツを人質にして値上げ


というのは、末期のネットサービスに有りがちなことで珍しくもないのですが、そういうこともあって倍額になった年会費を(ある意味ずっと)払うかどうか悩みどころです(´Д`)

おまけに、

Flickrはブログ貼り込み時など縮小表示の画質が良い


という魅力もあります。縮小表示する時に単に縮小するだけでなく、軽くシャープネス処理をしているのか元画像の鮮明さを失わない縮小表示にしてくれます。

ネットサービスでは縮小表示用の画像を作る時に画像サイズを減らすこと優先で、縮小表示をすると元画像の鮮明さがどこへやらの汚い画像になることも少なくありません。

このブログで使用している livedoor ブログでも、アップロード時に画像再圧縮でガッツリ汚くなり、記事中貼り込み用にサムネイル生成する時にはさらに汚い縮小画像が生成されて、ぶっちゃけ写真貼り込みに使うような質ではありません。(画像サイズ減らしたいのは判るけど)

その点、Flickr にアップロードしてブログ貼り込みすれば、元画像はもちろん、ブログ貼り込み画像もそれなりに元の質を維持しています。なので、悩むわけです……

E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


とまぁ、前置きが長くなりましたが、Flickr から写真サービスを移行するにあたって有力候補になるのが、Google Photo。画質を自動的に落とすオプションを選択すれば、アップロード無制限というのは魅力です。(そういうグーグルさんも、いつまで無制限無料のままかは判りませんけど)


続きを読む

う〜ん、近年は全然行ってないな。ずっと東京ベースだったこともあるけど、それ以上に人大杉。行くなら募金くらいは全然構わないんだけど、東京ミレナリオもそうだったが、トコロテン式に見るイベントは嫌になる

ミレナリオは東京駅改装を理由に休止(といっても復活するのかどうかは判らないが)してしまったけれど、そろそろルミナリエも曲がり角な時期ではあるだろうな。関西の冬の風物詩ではあるが、本来の意味は完全になくなってるのも事実だしねぇ。

12月の神戸ルミナリエ、今年は2日間短縮 2年赤字で

このページのトップヘ