Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:リカバリー

お仕事関係の事情もありまして、なかなか OS をアップデートできなかった 9年物!になろうかとしている iMac (mid 2010) ですが、ようやくアップデートすべく macOS High Sierra (10.13) の USB ブートメディアを作ろうとしたら、今さらすぎたのか、少し手間がかかったので記録として残しておきます。

(当方の iMac は High Sierra (10.13) までは使えますが、最新の Mojave (10.14) はアップデート対象外なので High Sierra が最終アップデートです。とはいえ 7年も最新 OS に対応してくれて、セキュリティアップデートが8〜9年続いてくれれば御の字)

makeHishSierraBootUSB12


今さら Sierra より前の OS X から High Sierra へアップデートする人も少ないでしょうが、High Sierra まではアップデート可能な Mac は多いので(10年前の Mac まで可能な場合も!)、参考になる人がいれば幸いです。


続きを読む

昨日の iPad 2 修理記事で触れましたが、

修理交換するなら iCloud バックアップ&復元を試す良い機会!


というわけで、事前に iCloud バックアップを行い、修理交換後に出先で iCloud 復元を試してみました。復元なんて、なかなか試す機会もないし、できれば試す機会はないほうが良いものですからね。

iCloud からの復元を試してみると色々と判ることも多くありましたが、結論としては

iCloud からの復元は非常に時間がかかるけれど
復元途中の早い段階から使えるので、思ってたよりずっと (・∀・)イイ!!


ですね。よく考えられていて、思ったよりも印象は良かったのが本音です。

iTunes からの復元に比べて復元終了までの時間は遥かにかかるなどのデメリットもありますが、すぐに iTunes で同期できない場合、例えば自宅に帰ってからでないと iTunes 同期・復元できないような場合には iCloud 復元の方がメリットが多い気もします。

そのあたり、実際に試しての「iCloud からの復元の良い点・悪い点」を述べていきます。

続きを読む

このページのトップヘ