Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:メール

au のメールが PC やタブレットからも使える!というのは以前もありましたが、適当に始まって適当にサクッと終わらせた「au one メール」のことではありません。

ややこしいですが、今回は ezweb.ne.jp がメアドの最後に着く au Eメール(いわゆるキャリアメール)です。Android なら Eメールアプリで送受信するメールのことですね。

auWebMail01

auのEメールサービスがマルチデバイスに対応。追加料金なしでPCやタブレットでも利用可能に! | 2014年 | KDDI株式会社

昔はメールでのリアルタイム連絡を取るには docomo.ne.jp や ezweb.ne.jp, softbank.ne.jp といったキャリアが提供しているメールサービスを使うのが一般的でしたが、今や LINE あり、Twitter や Facebook の DM あり。

それに昔は「インターネットのメールはリアルタイム送受信されない、遅延する」とか言われていたものですが、今は(たまの障害時を除けば)殆ど遅延せず、Gmail を使っても殆どリアルタイムで連絡がつくようになりました。

ですから、ケータイ、スマホを MNP すれば変わってしまうメアドなんて廃れるばかりです。私自身はキャリアメールを2年くらい前に使わないように方針転換し、今はキャリアメールのメアドを知らせることもありません。

ですから10日前に

auのEメールがマルチデバイス対応、PCやタブレットでも利用可能に


と言われても、何を今ごろ……という話でしかありませんでした。

が、ありませんでしたが、使えるなら使えるに越したことがないですし、未だキャリアメールをよく使う人ならパソコンでもやりとりできるのは、時に重宝するでしょう。

私自身、昔はドコモの iモード.net(ガラケー時代の iモードメールをパソコンで送受信できる有料サービス)を便利に使っていた時代もありました。まあ、その iモード.net も新規利用受付は停止して、来年早々にはサービス終了なわけですが。

いずれにしても、使えるなら使えるようにしておきたいですし、モノは試し、ということで、早速使ってみました。


続きを読む

ウェブベースのサービスが浸透して Mac と Windows のソフト比較が昔ほど重きを持たなくなってきたり、Mac OS X 上のメールソフトの少なさが以前より言われなくなりましたが、Mac OS X 上のメールソフトが寂しい状況なのは今も昔も変わりません。

Windows ベースのメールソフトは老舗&定番ソフトがずっと、Windows の世代交代を経ても着実にサポートし続けているモノが多いのに比べ、Mac では少し前に「Sparrow」なる Gmail に適した使いやすいメールアプリが登場して話題を集めたものの、速攻で Google に買収されてしまいました。

ベンチャー企業としては Google に買収されて“ゴーーーール!”でしょうが、将来にも期待してアプリを購入した身としては「今後はメインテナンスリリースだけになりまーす」と言われて素直に納得できるはずもなく、何とも言えぬ気分になりました。

そういったことがあった中で、少し前に Mac 向けの新たな、期待できそうなメールアプリが登場しました 。それが「Airmail」。

AirMail01


大まかな特徴としては

  • Gmail, GoogleApps, Yahoo!, iCloud, AOL は最低限の設定入力で、あとは自動設定してくれる

  • 上記5つのサービス以外のメールサービスは、IMAP 設定を自分で入力すれば利用可能
    POP しか提供していない化石みたいなメールサービスは利用不可

  • Gmail のラベル利用は非常にやりやすい(Sparrow より良い)

  • Dropbox との連携が可能で、添付ファイルをメールに添付して送るのではなく、Dropbox にアップロードして共有リンクをメールに貼って送ることができる

  • 作成できるのは HTML メールのみ(エンコードは UTF-8)

  • Cc/Bcc に特定のメールアドレスを自動付加するなど、従来のメールソフトでよくある細かい機能は(まだ?)あまりない


といったところでしょうか。

Gmail を中心に、今どきの大手ウェブメールサービスを使うのに特化していますが、一般的な IMAP 対応のメールサービスにも対応していますので、Gmail, Yahoo!, AOL, iCloud 以外でも利用可能だと思います。

この「Airmail」、既に幾つかの Mac 系のニュースサイト、アプリ紹介サイトでも取り上げられていますが、現在はまだβ版であり、

現状のβ版利用には Facebook アカウントかメアドの登録が必要


となっています(Airmail そのものへの登録ではなく、Airmail が使っている開発者向けサービスからソフトをダウンロードするための登録)。それゆえ、

「良さそうなメールソフトだけど、なんかよく判らんところへ登録したくないわ」
「使ってみたいけど、Facebook アカウントをよく判らんサービスと連携とるのは嫌」

という人も多いと思います。

私も多少抵抗がなくもなかったのですが、私が見たサイトの軽い紹介程度では何も判らず、「結局自分で使わんと判らんよねー」ということで、サブアカウント中心ですが1週間ほど利用してみました。

で、気になっている人への参考になるかどうか判りませんが、ひと通りの利用画面と簡単な感想だけでなく、全メニュー項目と設定ダイアログ内の内容が判るスクリーンショットを以下に載せておきます。

Facebook やメアドの登録までして使いたくないけど興味はある、正式版になったら考えてみよう、と思っている人には、現在の「Airmail」の機能がある程度つかめて、参考になるのではないかと思います(スクリーンショットの多くはクリックで拡大表示されます)。
続きを読む

2007年9月に提供開始された au one メールが利用者減少を理由に来年サービス終了する、という発表がされました。

「au oneメール」の提供終了について (au 公式サイト)

Google との提携による提供で Gmail ベースゆえにパソコンからもガラケーからも、もちろんスマートフォンからも利用可能で、ezweb.ne.jp メールも保存管理できて便利でしたが、基本的にガラケー時代向けの付加価値サービスだったので、コストをかけるほどのものじゃなくなった、ということなのでしょう。

私自身、一応メアドを確保して未だ利用可能にしてあるとはいえ、ロクに使わない予備メアド用でしたので、痛くもなんともないのですが、

サービス開始の時にエライ豪語していたよなぁ


と思って検索したら、こんな記事が。

au one メールは「一生つきあえる100年メール」─KDDIの高橋氏 - ITmedia Mobile

まぁ100年はいらないけれど、5〜6年で終わっちゃうのはどうですかね…。コストがかかるのをいつまでも抱えておくのも辛いかもしれませんが、

キャリア提供のサービスはこれだから…


という印象をまた与える気がします。


続きを読む

先日 au iPhone 4S の MMS 対応に絡んだ記事で、au のキャリアメール (ezweb.ne.jp) を iPhone では MMS(メッセージアプリ)とメールアプリの両方で受信する方法や、パソコンや iPad でも受信する方法を書きました。

au ezweb メールをメッセージアプリ (MMS) とメールアプリの両方で使う
au の ezweb メールを iPhone だけでなく iPad やパソコンでも送受信する方法

後者の au キャリアメールを iPad やパソコンでメール送受信する方法を書いたあとで、パソコンでの設定方法が判らん〜と友達に聞かれたので、パソコンでの設定例を載せておきます。

といっても、多種多様なメールソフト全部での設定例は示せませんので、

Mac は MacOS X 10.7 (Lion) の純正メールアプリでの設定例

Windows は Windows Live メールでの設定例

を以下に載せておきます。


続きを読む

先日の「au iPhone 4S が MMS・ビジュアルボイスメール対応」という au iPhone ユーザーにとっては最後の一ピースを埋める出来事がありました。それに絡めて au のキャリアメール(ezweb.ne.jp) を、メッセージアプリ(MMS)とメールアプリの両方で受信する方法を紹介しました。

au ezweb メールをメッセージアプリ (MMS) とメールアプリの両方で使う

この中で「普段は MMS だけど、デコメ受信や 3G が届かず Wi-Fi だけという状況ではメールアプリ受信が便利」と書きましたが、本当に便利なことはこのことではなく、

ezweb.ne.jp メール を iPhone では MMS で受けつつ
同じメッセージをパソコンや iPad のメールソフトでも送受信できる


ということがあります。

au_ezwebIMAP16
(ezweb.ne.jp を au iPhone 以外でも送受信できる)


これはドコモなら i-mode メールや sp mode メールに相当するメールがパソコンやドコモ以外の端末でも送受信できるわけで、ソフトバンクなら softbank.ne.jp なケータイメール(iPhone なら MMS)がソフトバンク端末以外でも送受信できるわけです。

現状、これができるのは au だけです。ドコモにも i-mode.net というものがありますが、メールソフト受信不可、パソコンの動作環境に制限があるなど制限が多すぎる上に追加料金が必要ですが、au は無料で通常の IMAP 対応メールソフトが使えるので、動作環境を選びません

ソフトバンク iPhone では、Eメール(i) という通常のソフトバンクメールのアドレス (softbank.ne.jp) とは別のメールアドレスが割り当てられたメール (i.softbank.jp) で同じことが可能ですが、当然 MMS とは別メールアドレスになりますので、MMS と同じメールを送受信というわけにはいきません。

では、「ezweb.ne.jp メール を iPhone では MMS で受けつつ、パソコンや iPad のメールソフトでも送受信できる」メリットは何か?となるわけですが、

  • au iPhone 4S を置いて別のスマートフォンやタブレットを持って出かけても、au iPhone 宛のケータイメールの送受信が可能
    (うっかり iPhone を忘れて出かけても、他のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンのメールアプリに設定をしておけば、そちらでケータイメールのやり取りができる)

  • 自宅や宿泊先などでは、ケータイメール(メッセージ)をパソコンで楽に書いて送信できる

  • 職場や学校でスマートフォンを弄ってると遊んでると思われるが、メールソフトでメール書いてるならそう思われない時に便利!?(^_^;)


ということがあります。

au のキャリアメールだけど、au iPhone 以外でも送受信できる“自由”


を得られるわけで、au は色々と訳の解らん自由を言ってますが、これはまぁ“自由”といっても良いかな、と :-)

実際いつも iPhone が傍らにあれば特に必要がないとも言えるのですが、転ばぬ先の杖として、他の端末やパソコンに設定しておくと便利かもしれません。

私の場合は、リビングやダイニングには iPhone をわざわざ持ってこないのですが、iPad があることが多いので、iPad とメインのデスクトップ Mac には au ezweb.ne.jp メールの設定をして、iPhone が手元になくてもメール送受信できるようにしています。

自分で使っていて意外と便利なので、この記事を書いているわけですが、以下に設定方法を記しておきます(他の端末、ノートパソコンでも設定方法は同じです)。

【追記】本記事では iPhone 以外での au キャリアメール (ezweb.ne.jp) の送受信に必要な設定情報取得と、設定の具体例として iPad のメールアプリでの設定を示しています。

Windows / Mac のメールソフトでの設定例については、追記記事である

au の ezweb メールを iPhone だけでなく Mac や Windows で送受信する方法【Mac/Win 設定編】

に詳細を記述していますが、本記事最初の設定情報取得については共通していますので、まず以下をご参照下さい【追記終わり】

続きを読む

【4/21 追記】MMS のメール保存容量・期間の拡張に合わせて、内容を一部追記修正しました。
【9/23 追記】iPhone 5 でも同じです。ezweb.ne.jp メールを iPhone とパソコンの両方で受信できるようにする方法は、別途記事にしています(記事最後尾にリンクあり)

昨日は au iPhone 4S の MMS/ビジュアルボイスメール対応について、以下の2本の記事を既に掲載しました。

MMS・ビジュアルボイスメール対応!ついに/ようやく au iPhone 4Sが完全体に
au iPhone 4S で MMS を使わない人はキャリアアップデート後、MMSをオフにすべし

で、最後にもう一つ。@ezweb.ne.jp メールを MMS と通常メールアプリの両方で扱う方法を記しておきます。


続きを読む

先週の iOS 5.1 リリースとともに au iPhone 4S でもようやく iMessage、FaceTime といった Apple のサービスが使えるようになり、問題視されていた国際ローミング時における事業者選択機能も可能になりました。

そして本日、13日に日付が変わって間もなく、予告通りに au のキャリアメール、ezweb メールのリアルタイム受信が可能になりました\(-o-)/

au が iPhone 4S を販売開始してからちょうど半年。「遅すぎんだよ、ヴォケが」という感じもしなくもないのですが、あれもこれもできないだった au iPhone がようやくマトモな iPhone になってきたのは素直に喜ばしいところです。

昔のソフトバンク iPhone も似たようなものでしたから、使えない機能が使えるようになる経験が二度できて、ほんの少し楽しかったかもしれません。まぁ三度目は要らないですけど。

さて、本日から ezweb メールのリアルタイム受信が可能になったのですが、

そのまま勝手にリアルタイム受信可能になるわけではない


ので注意が必要です。端的に言えば

もう1つメール設定を追加する必要がある


わけです。このあたり、ちょっとややこしくなっています。

今回の新しいリアルタイム受信可能なEメール (ezweb.ne.jp) の設定については、公式サイトでも

Eメール(@ezweb.ne.jp)の初期設定 | iPhone | au

で説明されていますが、既存ユーザーは逆に戸惑う点もありますので、以下に私自身が設定していった手順を紹介するとともに、注意点にも触れておきたいと思います。


続きを読む

昨日 au から発表がありましたとおり、本日午前9時頃より、

au iPhone 4S の ezweb メールで他社との絵文字送受信が可能に


なりました。

これで、ドコモの iモードや spモードの友達や、iPhone 以外の au やソフトバンクユーザーとメールでやり取りする時に、絵文字を入れても豆腐(□)が連続して「絵文字なんだろうけど、訳わからん〜」とならずに済みますね。

メールサーバーに絵文字変換の仕組みを入れるだけですが、慎重さが必要とはいえ、結構時間がかかりましたね(先月のメールサーバー交換が絵文字変換導入の布石だったのでしょう)。

ともあれ、実際にきちんと変換されているかをちょっと試してみました。

続きを読む


1月も押し詰まってきたところで正式発表。

auのiPhone 4Sで、以下の日付よりEメール (@ezweb.ne.jp)で絵文字の送受信が可能になりますので、ご案内いたします。

対応開始日: 2012年1月27日 午前9時より

※ 2012年1月27日午前9時より新たに送受信するEメールから絵文字が表示されるようになります。

なお、その他、Eメールのリアルタイム着信等の機能については、2012年3月までに順次対応いたします。


Eメール絵文字のiPhone 4Sへの対応予定のお知らせ | auからのお知らせ | au by KDDI


続きを読む

このページのトップヘ