Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:バッグ

本来ならば、特番などで東京五輪のプレイバック集が辟易するほど、あちこちで流れていたはずの 2020年末。

コロナ禍という未曾有の事態は、見知った人も含めた色々な方々の心持ち、性根というものを露わにした1年だったように思います。もし、コロナ禍が過ぎ去ったとしても、この状況の中での振る舞いは記憶されていくのではないでしょうか。

だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2020 【前編】6位〜10位
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2020 【中編】次点など

さて、今年も場末の独り言発散ブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。本年最後の更新になりますが、2020年の “お買い物ベスト” 残り5製品、第5位から第1位を紹介していきたいと思います。


続きを読む

お盆ウィークも終わりですが、結局お出かけと言えば9日前のガンバ大阪の試合のみ。コロナに猛暑なので頑張って出かける理由もないし、家族絡みのアレコレはあるし、この時期ならではのメンテナンス仕事もあるので仕方ありません。とっとと猛暑が過ぎて欲しいだけですね😩

さて、部屋の一角、半畳くらいを占拠し、押し入れにもあるカメラバッグの山を見て「何とかしなきゃあかんな、整理しよう」と手をつけながらも挫折した腹いせに、いま手元にある(比較的見える範囲にある)カメラバッグを紹介して簡単なインプレを記す後編です。

私のカメラバッグ2020【前編】

前編では thinktankphoto や VANGUARD などのカメラバッグを紹介しましたが、今回は雑多で数が多いです。カメラバッグではないものもあります。


続きを読む

日照時間不足を取り沙汰された長梅雨の7月が過ぎ、梅雨が明けると連日の猛暑。昼間どころか夕方ですら外へ出るのに気力が必要で、時間に余裕がないのを言い訳に、撮影もサッカー観戦がてらくらい。

さて、先日ふと仕事部屋を整理整頓しようと思い立ち、部屋の一角、半畳くらいを占拠するカメラバッグの山を見て(押し入れにもある)、

この大量のカメラバッグを何とかしなきゃあかんな、整理しようか


と思ったものの、

この手のバッグ、今は使わないけどまた使うようになるかもしれないしなぁ
ミラーレス機をメインにし始めた時に買ったけど、今の重量級一眼レフシステムでは出番は全くない。けど、将来またミラーレス機に戻ったら使うかもなぁ


なんて思うと、なかなか捨てられないのも事実。

以前は使わなくなったカメラバッグを友人に譲った(というか押し付けた)のですが、さすがに今は押しつけ先譲渡先もないし、使い込んだものも多いので「持っておくか、捨てるか」の二択になり、まぁ捨てられないわけです。

とは言え、カメラバッグってフツーのバッグ以上に場所を取るので、悩ましいところです😣

そんな当方のカメラバッグをとりあえず整理しながら、いま手元にある(比較的見える範囲にある)カメラバッグを紹介して、簡単なインプレを述べておこうと思います。

元々腰痛持ちなのと加齢&以前の大病で体力低下のため、近年はショルダーバッグはあまり使わなくなったため、バックパック多めになります。


続きを読む

5月下旬に発売されたリコー新型 GR。従来の GR Digital シリーズと大差ないサイズに APS-C 撮像素子を入れこみ、さらにレンズも沈胴式にも関わらずなかなか素晴らしいものになっていて、購入から1ヶ月以上経った今も、満足度はかなり高いです :-)



しばらく GR を使ってきての改めての感想や問題点の指摘については、また近日中に記事にする予定ですが、本日

よーーーーうやく、早期購入特典のバッグが到着!


しました。

GR 発売時にはキャンペーンが2つあり、一つは予約特典の赤リング(今回のバッグに同梱)。そしてもう一つ、先着5千名対象の「GR×nano・universe ストリートバッグ」がありました。後者は、発売直前の体験イベントに参加していると、ネーム入りにできました。

GRデビューキャンペーン|PENTAX RICOH IMAGING
ペンタックスリコー、「GR」の先行体験イベントを開催。予約・購入キャンペーンも

予約して発売日前後に購入・入手して、「悪くなさそうなバッグ(と赤リング)が貰えるならば、少々高めの予約価格で購入しても悪くないかなぁ…」なんて思っていました(発売から1ヶ月以上経った今でも実売価格は殆ど変わっていませんが)。

発売後にヨドバシ店頭でプレゼント予定のストリートバッグも展示されていて、

「お、これはバッグとしてもしっかりしているし、もう1台 GR 補完用のコンパクトデジカメやスマートフォン、諸々小物も入るし、さらに iPad mini も入るし、結構良いんじゃね?早く欲しい!」

と思ったのですが、私の場合は(発売前イベントに参加したので)せっかくだからとネーム入り。

それゆえ、ネーム無しの「GR×nano・universe ストリートバッグ」で応募している人には6月上旬から続々と到着報告があがっていましたが、ネーム入りの私は指を咥えて待っているしかありませんでした。

が、本日到着。昨晩、ヤマト運輸から配達予告メールが来た時は、ちょっと嬉しかったですね :)

GR_nano-universeBag01
(配達された梱包箱の側面には内容物がこんなにデカデカと…これは止めて欲しい ^^;)

GR_nano-universeBag02
(箱の中身。7〜8インチタブレットが余裕で入るバッグゆえ、箱も大きめ。赤リングも同梱)

GR_nano-universeBag03
(通常版と違って、指定のネームがバッグ梱包のビニールに貼られています :-)

GR_nano-universeBag07
(そして、バッグ側面に指定のネームが入っています v^-^v)


ということで、まぁ別にネーム入りで嬉しがるほどのことはないですが、店頭で見た時同様、実際に手にとってみると、

こりゃマジに使えるバッグだわ〜


であり、結構得した気分です。カメラバッグに見えないところも◎。ニコンのバッグと違って、メーカー/ブランドロゴもあまり目立ちませんので使いやすいです :-)

ということで、この「GR×nano・universe ストリートバッグ」については既に多くの GR ユーザーによるレポートがありますが、私なりに諸々入れてみた感想などを記してみます。


続きを読む

このページのトップヘ