Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:ソフトバンク

今日午前中に docomo の 2016年夏 新商品発表会があり、それに少し先行してソフトバンクが同じく夏モデルのプレスリリースを出し、さらに先行して昨日 au からプレスリリースが出ていました。

報道発表資料 : 2016年夏 新商品7機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
SoftBank、2016年夏商戦向けスマートフォンとして3機種を発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
Xperia史上最速! 0.6秒で撮影可能な「Xperia (TM) X Performance」が登場! | 2016年 | KDDI株式会社
世界初の「デジタル一眼レフカメラ技術」とauスマホ史上最大の3,600mAhバッテリーを搭載した「Galaxy S7 edge」が登場 | 2016年 | KDDI株式会社

ソニーの Z シリーズに代わる今年のフラッグシップ機「Xperia X Performance」は3社から共通で発売され、サムソンのフラッグシップ機「Galaxy S7 edge」は docomo と au から、あとは docomo とソフトバンクからシャープ AQUOS の新機種が、docomo からは富士通 arrows と Disney Mobile の新機種がリリースされた次第です。

(他には docomo から arrow タブレット1機種、WiFi ルーター1機種のみ)

ドコモ 1016年夏 新商品ラインナップカタログ (PDF)
ドコモ 1016年夏 新商品 主なスペック一覧表 (PDF)
ドコモ 1016年夏 新商品 主な対応サービス・機能一覧表 (PDF)
Xperia™ X Performance(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の概要(予定) | ソフトバンク株式会社
AQUOS Xx3(シャープ製)の概要(予定) | ソフトバンク株式会社
DIGNOR F(京セラ製)の概要(予定) | ソフトバンク株式会社
写真もゲームも映像も思い切り楽しみたいあなたへ! 世界初の「デジタル一眼レフカメラ技術」とauスマホ史上最大の3,600mAhバッテリーを搭載した「Galaxy S7 edge」が登場 | 2016年 | KDDI株式会社
Xperia史上最速! 0.6秒で撮影可能な「Xperia (TM) X Performance」が登場! イイものは長く使いたい、そんな声にお応えしてバッテリーが更に進化 | 2016年 | KDDI株式会社

しかし、ドコモの「2016年夏 新商品ラインナップの主な特長」欄を見ても判るように、

そろそろ新製品の特長を書くことが少なくなってきた感


は否めません。

ここに書かれたドコモの夏モデルの特長と言っても

続きを読む

ちょっと所用をこなしていて数時間ぶりに iPhone を見たら、日経の速報が流れてた…マジで!?

ソフトバンク、米携帯電話3位を買収へ 総額1.5兆円:日本経済新聞

これが本当なら

ソフトバンクがボーダフォンを買った時と同じ


状況ですねぇ。とにかく大借金してでも、自分より大きなところでも、既にある程度足場のある企業を買収して、そこから事業を一気に拡大していくという…

攻めるにしても程があるというか、さすが考えるレベルの次元が違うというか…

確かに Sprint の手詰まり感は色々と言われているところではありますが、それにしてもソフトバンクの負債に目処が立ったということなのか、それとも更に賭け金を釣り上げるためなのか…

先日イー・モバイル買収で驚いたところなのに、これが本当になれば

ただただ、驚きと感服


ですな。

ただ

すぐに国内に影響があるわけでもない


し、国内での事業に関してはイー・モバイル買収に伴う各種施策に注目していくべきでしょう。もっとも、長期的にはどうなっていくのか…想像もつきませんね。ホント想像できない。だから、凄いのだけど。

というわけで、何の情報もない他愛もないチラシの裏記事だけど、あまりに驚いたので、思わず書いてしまいました(ってか、ここは適当な世迷言を書くだけの場末チラ裏ブログなので ^^;)。


あ、そうそう

日経に釣られたとしたら、先に謝っておきますわ(^^;)


まぁ速報で出してきたから釣り記事じゃないんだけど、なにせ経済界の東スポとか某経済団体首脳に言われてましたからねぇ…

【追記】ソフトバンクのコメントは「憶測」だそうで。

ソフトバンクは報道について「憶測に基づいたもの。当社から発表したものではなくコメントはありません」という声明を発表した。

ソフトバンクが米3位キャリアSprint買収? 「憶測」とコメント - ITmedia ニュース

【10/12 追記】ソフトバンクは「憶測」だったものの、Sprint 側は交渉を認めたようで…

米スプリント、ソフトバンクとの買収協議認める

そして、さらに…

ソフトバンク、米携帯3位と5位を買収へ 2兆円超

Sprint と一緒に Metro PCS まで買おうとしている、という話まで。Metro PCS は先日、業界第4位の T-Mobile USA に買収されることが発表されたばかりなのですが、それに横槍入れて持って行こうと画策しているのでしょうか。

元々 T-Mobile USA がメトロを買収することを発表した際に、今後 Sprint が動くみたいな話がありましたが…どうなりますやら。

【さらに追記】ソフトバンクも交渉を認める旨のプレスリリースを発表しました。

報道について | ソフトバンク株式会社


昨日のソフトバンクによるイーモバイル買収には驚かされましたが、来春?大きく LTE 帯域が広がれば、ソフトバンク iPhone 5 ユーザーにとっては万々歳、今回の LTE プランにおける月額費用値上がりに対して十分な見返りになるような気がします。

また、昨日の発表の中では、発売してから後出しの形で公式サイトに追加された「月間 1.2GB 以上利用した場合には、翌々月に状況によって速度を抑制するかもしれない」という 3G時代同様の規制も撤回となり、他キャリア同様の 3日間による規制基準が設けられました。

以前、iPhone 5 の発表を受けて国内4キャリアの LTE サービスにおける規制基準を一覧にしましたが、その後ソフトバンクの内容・規制基準がコロコロと変化しましたので、昨日の発表時点の内容を反映させて、改めて

国内の LTE における速度抑制基準一覧・改訂版


を以下に示しておきます(内容について保証しかねるのでリンク先を参照下さい)。

続きを読む

いやー、驚きでしたね。au が iPhone 5 の MNP 大勝利報告を社内向けにしたらしいなんて話も漏れ聞こえる今日、午後になって「ソフトバンクがイー・モバイルの親会社イー・アクセスを買収する」という一報が。

そして、夕方17時からソフトバンク、イー・アクセス両社による記者会見が開かれ、正式にソフトバンクによるイー・アクセス買収、子会社化が発表、調印されました。

ソフトバンク株式会社による株式交換を通じてのイー・アクセス株式会社の完全子会社化に関するお知らせ 兼 ソフトバンクモバイル株式会社とイー・アクセス株式会社の業務提携のお知らせ (プレスリリース PDF)

今回のソフトバンクによるイー・アクセス買収の主目的といえば、傘下のイー・モバイルとの全面提携であり、

iPhone 5 の LTE で使える新たな周波数帯 (1.7GHz) の獲得


これが第一でしょう。

もちろん、契約数その他の量的拡大による効果も大きな目的でしょうし、ウィルコムと今回の買収でソフトバンクグループの携帯契約数は au を超えるところまで大きくなりました。

とはいえ、最も大きな効果は

iPhone ユーザー拡大で逼迫した通信量をさばくための
新たなる周波数を一発で即確保できる


ということは明らかですし、プレスリリースでもその旨は書かれています。

これがどういうことか判りやすく?書くと、以下のとおりです。

続きを読む

【2012/10/1 追記】ソフトバンクのイー・モバイル買収に伴い、テザリング開始時期が 1ヶ月繰り上がって本年12月15日からになりました。

Photokina も始まってデジモノ新製品の発表は一段落…と思ったら、今日は PS3 新製品。といっても小型軽量 HDD増量化だけなので、どうってこともなく。うちの PS3 も長いこと使ってるなぁ…と思い出すくらいですか。誇りにまみれつつ頑張ってくれています :)

さて、そんな PS3 新型機発表があるころ、Twitter では「15時より損社長自らソフトバンクが緊急会見」というニュースが。

となれば、昨晩



とツイートした件がありますから、きっと「ソフトバンクもテザリング解禁!?」と思うのは誰しも当然。

しかし、危機感は予想以上だったようで、以下のように

iPhone5SB_UST09
テザリング解禁だけでなく、各種割引も追加発表!


でした。以下、簡単にまとめ。

続きを読む

【9/19夜 追記】今朝記事を載せて、午後にはソフトバンクがテザリング解禁を含めた緊急記者会見をしたので、それに合わせて内容を修正しました。

【9/23 追記】ソフトバンクが月間転送量上限なしで主力に推している「パケット定額 for 4G LTE」は、従来のソフトバンク 3G回線同様に、月間 1.2GB超の利用で翌々月が1ヶ月間の速度規制となる可能性がある旨の記述改変がなされ、サポートもその旨の回答をしていますので、ご注意下さい。内容も修正しました。

【10/2 追記】ソフトバンクがイー・モバイル買収にともなって、また規制基準を緩和したり色々と変わりましたので、一覧表を改めて書き直しましたので、以下の記事をご参照下さい。

→ ■ キャリア各社 の LTE サービス規制基準一覧表・改訂版

(よって、以下の内容は古いものとなっています)


iPhone 5 の発表発売に伴い、去年に続き今年もまた「ソフトバンクが〜」「au が〜」という論争というか、どうでもいい争いが繰り広げられています。多分これからも毎年秋の風物詩になるのでしょう(´д`)

さて、色々な意見、議論をネット上で散見する中で、

「テザリングで使っていれば 7GB なんてあっという間だから、7GB 上限でテザリングなんて意味がない」

なんて意見も何度も見ました。

しかし、モバイルルーター利用のパソコンデーター通信向けプランも含め、

WiMAX を別として、LTE なら各社似たようなもの


であります(逆に言えば、パソコンをモバイルで通信しまくる人は規制がほぼない WiMAX メインにするのは常識)。

ということで、各社 LTE サービスの規制値をパソコン向けデーター通信用プランも含めて、まとめてみました。

続きを読む

【9/16 追記】両社ともデーター通信における制約条件が変わっているので(ソフトバンクの無制限記述がなくなったり復活したりとか)、それに合わせて追記修正しました。

前回記事にも書きましたが、最後の最後まで、というか予約開始時間まで公表されなかった、ソフトバンク、au の iPhone 向け料金プランおよび端末価格。

店頭でもイマイチよく判っていない面があったり、予約開始から30分経って各店員に料金・価格表の用紙が配られていたのを見ていたりで、まぁなんだかなぁ…と思ったのですが、夜になってようやく自分でもひと通りの内容を把握できました。

割引キャンペーンなどは現場では把握できず、予約受付を終了してからネット情報で知る始末。双方とも iPhone 向けに料金プランを用意する他、割引キャンペーンとして

  • (ソフトバンク)【新】iPhone かえトクキャンペーン(+のりかえ割)

  • (ソフトバンク)iPhone かいかえ割

  • (au)女子割


の3つが対象になるようですね。

男子も適用される「女子割」や「iPhone かえトクキャンペーン」は MNP 向けで、これは有りがちな施策ですが、普段最も冷遇される機種変更ユーザーに対する優遇策「iPhone かいかえ割」は流出対策が必要な今のソフトバンクらしい守りのキャンペーンに感じられます。

ともあれ、これらのキャンペーンも考慮した上で、ソフトバンク/au 両社の iPhone 5 向け料金プラン、価格を整理し、

キャリア ✕ 容量モデル ✕ 端末支払方法 ✕ 新規・MNP・機種変別の月額料金一覧表

を以下に作成してみました(内容については保証しきれません。間違っている、今後変更される可能性はありますので、その点は予めご了承下さい)。


続きを読む

とりあえず午後イチくらいから梅田ヨドバシに並びました。まだ買うかどうかは決めてませんが、買うなら初日に欲しいですしね…(本当にまだ買うのを迷ってると言っても、誰も信じてくれませんが >_<)

12時すぎに到着した時に既に待機列は地下に収容しきれず、地上駐車場脇に並ばされていました。その時点での行列人数は、係員曰く「300人くらい」と言っていましたが、後刻の行列整理の状況からすると、12時すぎで 150人〜200人弱くらいだったと思います。

iPhone5_Reserving1


曇とはいえ屋外なので、暑い上に1時間くらいするとゴロゴロ〜と雷とともに雨が降ってきました(ヨドバシカメラから傘の配布はありました)。ただ、ちょうど雨が降ってきた頃に、私の後ろ4人くらいまでは地下に移動できたので、その後ゲリラ雷雨状態になっていたことを思うと、ものすごくラッキーでした。

結局4時間半ほど並んで、16時半すぎに予約受付を行うことができました(整理券配布は 15時半ごろ)。iPhone 4S の時と比べると倍くらいな印象、iPhone 4 の時に近い印象ですが、人数的にはずっと多い気がしました。

au とソフトバンクに分かれた時の待機列の比率は au 1:ソフトバンク 2 くらいの印象。私よりずっと後から来た人の並びでは、ソフトバンクの比率がもう少し高かったかもしれません。

iPhone5_Reserving3
(左2列ソフトバンク組、右1列 au組に分かれて整理券配布中)


iPhone ユーザーは当然多かったですし、機種変組は 64GB 一択という感じでしたが、意外とガラケーユーザーも多く見られましたね。あと、相変わらず代理で並んでいて、契約本人の身分証明書が必要と言われてアタフタする人も毎年多く見かけます。

ともあれ、今日予約を早めにやっておけば、あとはそう並ぶことも待つこともなく、(買おうと思えば)多分初日には買えるはずなので一安心です。やれることは先に手を打っておきたいので。

マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) トレイルチェアー ブラック MC100
マジックマウンテン(MAGIC MOUNTAIN) トレイルチェアー ブラック MC100

(待ち行列のお供は持っていくのが苦にならない、折りたたみ傘より軽いコレ)


さて、今回の予約に際して、どうしても言っておきたいことがあります。


続きを読む

【追記】3月14日に「au Wi-Fi 接続ツール」アプリが配布開始となっていたので、リストに追加しました。スポットが地図で見られるのは良いですね。

au からも iPhone が発売!という衝撃から5ヶ月。「au から発売されたらソフトバンク終わるんでは?」などという事前の予想はどこへやら、ソフトバンクの積極的な引き止め施策と au版 iPhone 4S の機能不備まくりなどで

「au じゃ◯◯も××もダメなんでしょ? iPhone はやっぱりソフトバンクだよね」
「ソフトバンクでも大して困ってないし、ソフトバンクのままの方が安いし〜」


なんて感じで推移した、この5ヶ月だったようにも思えます。

ひとことで言えば、

iPhone に対する気合いの入り方がソフトバンクと au では違いすぎた


わけで、au へ MNP したユーザーから見ても当然の結果かな、と思います。

それでも、あちこち旅したい人間にとっては第一にエリアですから、不満や機能不備が多々あっても au に移って大正解だったなぁ〜と、個人的には思っています(連れがソフトバンク版のままなので差は実感できる)。

また、

Siri で遊ぶと au ですら速度抑制基準に引っかかるのにソフトバンクでは…


という状況を見ると、3倍ものパケット速度規制基準が緩く、1日単位で規制解除される au を選んだ利点は大いにあったと思っています。

それにクソみたいな機能不備が徐々に改善されていくのを感じて楽しむという、

au版 iPhone 4S は、まさに人柱上等!な人のための iPhone


だったので、俺向けだったかもしれません(^^;)

そんな人柱向け au iPhone 4S も今月相次いで大改良され、すっかり普通の iPhone に近づいてきました。この間の改善の歴史を振り返ってみると、以下のようになります。

続きを読む

数日前から iPad 2 の Google アプリで音声検索がどうやってもできなくなったと思ったら、昨日 iPad 2 のマイクが壊れていたことに気づき、今日早速アップルストアで修理交換してもらってきたわけですが、いい機会ですので初めて「iCloud から復元」を試しました。

出先で復元してから既に新しい iPad 2 をガシガシ使い続けていますが、まだアプリの復元途中で多分明日朝くらいまでかかりそうなので、この件はまた稿を改めて書きたいと思います。

でも、色々と発見、注意点がありました。やっぱり、試してみないことには判りませんね。といっても、復元なんてあまりやりたくない、できればしない方が良い類のものですが X-)



さて、前回の記事「迷うなら5まで待てばいい 〜 au 版 iPhone4S セカンドインプレ【iPhone 4S 買い替え編】」では iPhone 4S に対して否定的なスタンスで書いた形になってしまいましたが、あくまで iPhone 4 → 4S の買い替えという視点で述べたもので、もちろん iPhone 4S 自体がダメなわけではありません。

続きを読む

このページのトップヘ