Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


タグ:スタイラス

昨年モデルチェンジした 10.5インチ iPad Pro にはかなり惹かれるものの、iPad Air 2 を先日バッテリー交換をしたので、まだまだ現役、次のホームボタンレスな iPad Pro が登場するまで使い続ける予定なのは先日記しました。

久しぶりに genius bar 〜サポートアプリはちょい便利&バッテリー交換は起動するうちに

随分と前から iPad 用にタッチペン(スタイラスペン)を持ち歩くどのカバンにも入れていましたが、それなりに活用し始めたのは iPad Air 2 を購入してから、ここ2〜3年くらいでしょうか。


(最近使ってるのは、このどちらか)


絵心が全くなくて、絵を描かせれば幼稚園児より下手な私は、スタイラスペンがあったところで絵を描こうとは思わないので、私のタブレット+スタイラスペンの用途は唯一

打ち合わせ時のメモ取り


これのみ。

色々アイデアをまとめる時にも使うことが皆無ではないですが、すっかりキーボード慣れしているので、脳内アイデアをまとめる場合も図表を描く時以外はキーボードで文字をタイプした方が頭の整理もできる、そういう身体になってしまっています。

しかし、打ち合わせ時のメモだけはタブレットとスタイラスペンで行うことが多いです。理由としては、次の3つ。


続きを読む

前回記事では、国内大手メーカー製のタッチペン/スタイラス付きボールペンなのに 400円強とリーズナブルな、ゼブラ「STYLUS C1」を紹介しました。安いけど、使い勝手に不足のないコスパ抜群の製品で、

「これなら常用しているカバン全部に挿しとけば、スタイラスがいつでも使えるわ」

という感じで愛用しています。

ただ、「STYLUS C1」はいかにもスタイラス/タッチペンという形状で、ボールペンとしてみると少々短め、太めです。

STYLUS_C1_3


人によっては、「これはちょっと手に合わないわ…」という人もいると思います。

そこで「普通のボールペンみたいな形状の方が良い」という人向けの廉価なスタイラス付きボールペンがこちら ↓

続きを読む

相変わらず iPad Air がモバイル・タブレットのファーストチョイスになっている私です。このまま行くと指紋認証可能になると言われる次期 iPad Air も買ってしまいそうです……(iPhone 6 を買わない代わりに、とか言い訳が立ちそう ^^;)

さて、タブレット用の周辺機器、アクセサリーは、ケースやカバーの類を始め、保護フィルム、スタンド、Bluetooth キーボードなど色々あるわけですが、その一つにタッチペン、スタイラス(ペン)というものがあります。

液晶画面を紙と見たてて手書きメモやアイデアライティングをしたり、仕事の図表作成やフロー、絵を記したりするのは、当然指でもできるわけですが、元々“紙とペン”を使っていたわけですから、液晶を紙に見たてるならスタイラス/タッチペンを使いたくなるのは自然なことです。

と言っても、そういうことを常時しているならともかく、たまに思いついた程度にメモ書き、図表作成するくらいだと、スタイラスを持ち歩く習慣がまずありませんし、持って行こうと思っても忘れることばかり。

スタイラス/スタイラスをあまり常用しない人間が、たまに使いたくなった時にスタイラスがある状況にするにはどうしたら良いか?

あらゆる鞄にスタイラスペンを入れておけば
日頃使わず持ち歩かず、たまに使いたい時にも必ず手に取れる


わけです。ある意味、お大尽モードの解決法 :-)

「わざわざスタイラス(タッチペン)を大量に買って、使うカバン全部に入れるなんて何だかなぁ」

と思う人もいると思いますが、使うカバンにはとりあえずボールペンは挿している、入れている、という人は少なくないのではないでしょうか?どんな時でも筆記具を忘れないための最終手段。

ということは

鞄にボールペンを挿しておく代わりに
スタイラス兼用のボールペンを挿しておけばいいんじゃね?


ということであります。まあ、ボールペンにこだわりのある人も多いでしょうから、そういう人はとりあえず帰っていただくなり、自分でこだわりの一品を探していただくとして、

「スタイラス付きボールペンを日頃使うカバン全部に入れとくなんて金かかりすぎでしょ!?」

という人にピッタリ、安上がりに数を揃えられるスタイラス付きボールペンが、コレ↓

続きを読む

このページのトップヘ