Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:サッカー

周知の通り、昨日 2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会が開幕しました。時差の関係で試合時間は午前1時〜7時キックオフの試合になり(日本 vs コートジボワール戦だけが特別)、テレビ観戦するにしても深夜から早朝と、なかなか厳しいものがあります。

ただ、昨日未明の開幕戦ブラジル vs クロアチアにせよ、本日未明行われた注目の一戦(前回大会の決勝戦の組み合わせ)スペイン vs オランダにせよ、頑張って4時5時に起きた甲斐のある試合で、まさにワールドカップが始まったなぁ、という思いを開幕2日目にして満喫しています。

また、日頃は抽選モノに全くカスることさえない私ですが、今回は JAL の「SAMURAI BLUE キャンペーン」で日本代表レプリカユニフォームや JAL × SAMURAI BLUE のタオルマフラーが当たったばかりか、NHK の 8K スーパーハイビジョンのパブリックビューイングも当たって、かなりテンションも上がっています :-)

帰宅したらSAMURAI BLUE応援事務局なるところから宅急便が届いてた。はて?と思って開けたら、日本代表のレプリカユニとJAL×代表のタオマフ。メッチャ嬉しい!!


そして、明日はとうとう日本代表の初戦、コートジボワール戦。グループリーグ突破のためには明日の試合が非常に大きな比重を占めているのは私如きが言うまでもありませんが、それだけにワールドカップが始まったという実感とともに、どこか緊張してしまいます。

私自身は気がつけばサッカー観戦歴もそこそこの年月になっていますが、ベースはあくまでガンバ大阪ですし、何よりも理屈理論を並べ立ててサッカーを語れるものも、ワールドカップについてあーだこーだ言えるものも持ち合わせていません。

ただ、今回の日本代表、今後の日本代表サッカーを思う時、いま思うことが一つあるので、過去の自分を振り返るメモとして少し記しておきたいと思います。将来、万が一自分が手のひら返ししても、その証拠として残るように……(^_^;)


続きを読む

本は好きだし、それなりに読むけれど、乱読だし書評を書くような柄でもなければ文章力もないので、普段は書籍紹介なんてしないのですが、思わず買ってしまった昨日発売のこの小説。



いやー、なんというか時流ネタに乗っかっただけと判っていても

サッカー好きなら思わず買わずにはいられない


ですし、サッカー好きじゃなくても、“なでしこジャパン”の知名度浸透度からすれば、思わず買ってしまう人は多数じゃないかと思います。

それに、西村京太郎の十津川警部シリーズと言えば、小説を読んだことがなくても2時間ドラマなどで盛んにテレビ化されたシリーズですから、十津川警部の存在も知名度は高く、十津川警部×なでしこ、とくれば、否が応にも興味を惹かれてしまいます。

帯も

KietaNadeshiko1


こんな感じで

ほらほら、興味惹かれるでしょ?
買えよ?
買ってみろよ?
ちょっと読んでみたいんだろ?


的なオーラが出ていて、

「流行作家が流行に乗って、またこんな題材で書いて、釣られるもんか、釣られやしないぞ、釣られ…」
「え?十津川警部と澤さんの組み合わせ? ど、どんなんだろ…」
「うー、くそー、買ったるわー」

という感じ。

ラノベ表紙の可愛い女の子に釣られても、流行小説や安易な企画・題材に釣られる私ではなく、むしろ天邪鬼を本領発揮して完全スルーなのですが、サッカー日本代表とくれば…抑えきれませんでした(^_^;)

流行りモノを前提に書かれた小説に乗せられて、ちょっとならず悔しいけど、買ってしまった。読んでしまいました。


続きを読む

既にアップデートから1ヶ月近く経ってますが、アプリリリース時にも、Ver.2 アップデート時にも記事にしましたし、一般的なアプリ紹介サイトではあまり扱ってもらえない類のアプリですので、遅ればせながら今回も紹介しておきたいと思います。

ちょうど1年前にリリースされた「Futbol24 Live Scores」アプリ。世界中のサッカー試合の速報をほぼリアルタイムでチェックすることができる素晴らしいアプリで、まさに iPhone ユーザーでサッカーファンなら必携と言っていいモノ。

元になっている Futbol24 サイト、通称“ピコーン”は情報更新の速さに定評があり、現地で得点が入ってから1分もかかるかかからないかで、情報が更新される速報性が魅力。

それがそっくりそのままアプリでも受け継がれているだけでなく、プッシュ通知によるゴール情報は試合が見られない場合の強い味方でした。

と同時に、サッカー的には僻地の極東の島国「日本」の試合も J1 や J2 だけでなく JFL、ユースまでカバーしてくれるのは Futbol24 だけであり、他のアプリを使う理由を感じない、と言い切れるほどです。

Futbol_V3_Push
いつでもどこでも電波が届く限り、最速で試合経過が通知されるのが Futbol24


さて、そんな futbol24 livescore アプリですが、1年前のリリース時には 700円という価格で発売されたものの、今年3月に Ver.2 へメジャーアップデートすると同時に“アプリ無料化&広告入り+プッシュ通知などはアドオン有料”という仕組みになりました。

ぶっちゃけ、リリースと同時に 700円で買った身としては複雑な気分であり、当然 Ver.1 からのユーザーはアドオン無料&広告非表示が可能ではありましたが、機種変した際には広告外すのに直メールで言って外してもらう必要があったりと、なんだかなーではありました。

とはいえ、700円という価格に二の足踏んで中途半端な安アプリを買っていた人には Futbol24 が使えるようになって良かったと言えますし、人にも薦めやすくなりました。

そして、リリースから1年近く経った先日、Ver.3 にメジャーアップデート。今回もまた大きく変貌しました。まずは

プッシュ通知も含めて完全無料化!


されたことです。これでもう安いだけの他アプリを使う理由はなくなったと言えます(試合情報が Futbol24 より少しだけ多いアプリもありますけどね)。

完全無料化とは言え、Ver.2 同様に通常ユーザーは広告が入るようになっていますが、

広告表示の鬱陶しさが大きく軽減した


ということが挙げられるでしょう。

700円を払った Ver.1 からのユーザーの場合は無料化された Ver.2 でも広告を非表示にしてもらえましたが、Ver.2 からのユーザーは広告が常に画面下部にフローティング表示され、無料ゆえ仕方ないとは言え、かなり鬱陶しかったのも事実。

Ver.2 からのユーザーに対しては広告非表示オプションが結局用意されず、また Ver.2 リリース当初は広告表示に絡むバグもあったりしましたが、今回 Ver.3 へのアップデートで広告に絡む鬱陶しさは、ほぼなくなったと言えるでしょう。

Futbol_V3_Favorites1
Ver.3 での広告表示


Ver.3 での広告は上記画面写真のように、各タブの試合一覧の一番上の行に表示されるだけに変更され、スクロールすれば消えるようになりました。フローティングで常に表示されていた Ver.2 に比べれば、随分と見た目はスッキリし、試合一覧も見やすくなりました。

利用者視点としてはかなり使い勝手が良くなったと同時に、開発者側視点としては広告収入が減るのではないかなぁ…なんて思ったりもしますが、元々 Futbol24 はアプリで儲けるようなサイトではないですし、Ver.1 ユーザーによるアプリ売上& Ver.2 のアドオン売上で、ある程度賄えたのでしょうか。

いずれにせよ、使い方としては随分便利に、鬱陶しさが減ったのも事実で、Ver.1 からのユーザーでも、わざわざメールで問い合せて広告非表示にしてもらわなくても別に良いや、と思えるものになりました :-)



さて、完全無料化とともに大きな変更は

デザインの一新で見やすく、試合を探しやすくなった


ことが挙げられます。具体的には各タブでのリスト画面でセクション(小分類的見出し)を導入したことです。

基本的な使い方(Live, All Games, Favorites の3タブ)は変わっていませんが、現在進行中もしくはもうすぐ試合開始のゲームが表示される Live、全ての国の当日開催試合を閲覧可能な All Games、自分がマーキングした Favorites 各タブとも、国・リーグ別にセクション導入で一覧がグッと見やすくなりました。

例えば、Live(旧 Live Now)タブでは、以下のように変わりました。

Futbol24-v2-01
Ver.1〜2 時代の Live Now タブ(Ver.1 ユーザー向け広告非表示状態)


Futbol_V3_LiveNow1
Ver.3 の Live タブ


多くの試合が行われている時でも、パッと見で

どこの国の、どのリーグの試合なのか一目瞭然


となりました。画面に入りきれないほど多くの試合が行われるリーグを見ている場合でも

Futbol_V3_LiveNow2


というように、前の国・リーグの小見出しが表示されるので、流れが判りやすくなっています(これは Futbol24 がそうしたというよりは、iPhone の Table View が持つ機能ですけどね)。

もちろん、Ver.2 と同様に右上の☆ボタンをタップすることで、各試合を Favorites (旧 My Games)に入れることができます。Ver.3 では Favorites と同時にプッシュ通知指定することも可能になりましたが、これについては後述します。

Futbol_V3_LiveNow3


☆ボタンやEventボタンの操作・機能は前バージョンを踏襲している他、試合行の右下に、吹き出しマーク(プッシュ通知中)、★マーク(Favorites 指定中)といった部分も前バージョンと同じです。

良い意味で、見やすくはなったけれど操作は前バージョン通りなので迷うことはないと思います。

Futbol_V3_Event


さらに今バージョンからは、国・リーグが表記されているセクションヘッダの右側矢印をタップした先の画面で、Live タブの画面から指定リーグの表示を削除することが可能です。以前より判りやすくなっていると思います。

Futbol_V3_Favorites3
(Favoritesタブの例ですが、Live, All Games タブでも同様)


これはパソコン版 Futbol24 ウェブサイトにはあったものの、iPhone アプリではできなかったことですので、特定の国、特定のリーグを中心に見る人にとっては便利な機能と言えます。パソコン版のように「特定の国・リーグだけ表示」とはいかず、いちいち削っていくしかありませんが…

なお、ここで削除したリーグについては、Preferences タブの設定から復活させることが可能です(後述)。



また、重要な変更として

All Games タブではリーグ別一覧だったのが国別に変更


されました。ちょっとした変更ですが、実際使っていると、これはかなり効果的な、便利になった変更です。

Futbol24_AllGames2
Ver.1〜2



Futbol_V3_AllGames1
Ver.3 の All Games タブ


Futbol24 では世界中のリーグを網羅していますし、インターナショナルマッチもカバーしています。旧来のリーグ別だと各国のリーグも並んでいる状況でしたので、目的の国・リーグに辿りつくのにスクロール量が多いこともしばしばでした。が、これで探しやすくなります。

はっきり言うと、日本国内の試合を Favorites に入れるのも素早くできるようになりました。今までは“J”まで辿るにも結構リーグ数がありましたからね…

Futbol_V3_AllGames2


上記 All Games タブの国リストから対象国を選ぶと、その国内の各リーグがリーグ毎の小見出し付きで一覧表示されます。

Futbol_V3_AllGames3


直近にイベント(ゴールその他の状況変更)があった試合には、得点を入れたクラブ名に色がつくようになっています(Ver.2 では背景に色が付いていたかな?)。

この All Games タブでもリーグ名の小見出しの右にある>ボタンをタップして、当該リーグを Live タブで表示しないように指定することが可能な他、旧来通り★ボタンをタップして各試合の Favorites やプッシュ通知を指定することができます。

ただし、Ver.3 では All Games タブの構成が国単位で変更になったことにより、リーグ内の全試合を一括して Favorites 指定・解除することができなくなったのは残念なところです。ここは改善して欲しいところですので、同じように思う方は、Preferences タブの Feedback からメールを送ってリクエストしましょう :-D

(アップデートペースは速くないですが、意外とリクエストには応えてくれると思います。今回 Ver.3 の新機能の中でも私がリクエストした項目が幾つもあったりします。もちろん、他のユーザーからも寄せられた内容だと思いますが…)

Futbol_V3_Favorites2


主要3タブの最後、Favorites タブは旧来 My Games タブと称されていたタブですが、機能は同じです。自分が選んだ試合のみを表示させる「お気に入りの試合」タブであり、見た目以外は殆ど変わってません。

変わった部分も他の主要2タブ同様にリーグ毎に小見出し(セクション)で区切られて見やすくなり、またそのリーグ名の小見出し右にある>ボタンから、当該リーグを Live Now で表示しないようにする機能も同じです。



見た目の変更・区分の変更も結構インパクトがあるというか、利便性が大きく向上したわけですが、今回 Ver.3 では利便性向上に大きな力点が割かれていると思います。その一つが、

お気に入りに入れたら、自動的にプッシュ通知も ON にできる


ようになって、いちいちプッシュ通知を ON にするのに各試合の画面を出さなくても良くなったこと(Preferences で ON/OFF 可能)と、

ハーフタイムと試合終了をプッシュ通知してくれる


機能の追加です(こちらも Preferences で ON/OFF 可能)。どちらも私が(私も)リクエストしていた機能なので、非常に嬉しいところです。

特にハーフタイムや試合終了をプッシュ通知してくれるのは、試合を見られず Futbol24 の速報やプッシュ通知に頼ってる時には、この上なく欲しかった機能です(特に試合終了)。勝っていても、負けていても、たとえ引き分けていても、試合終了は知りたいものですしね!

Futbol_V3_Preferences1
(Preferences タブの Push Service 項目で指定)


これらの機能は上記画面写真で判るように Preferences タブで設定できるようになっています。他にも Preferences で設定できる項目は増えていて、試合開始時間表示の ON/OFF やハーフタイムでのスコア表示の ON/OFF、また Live タブでの表示から取り除いたリーグの管理(表示復活)などができます。

また、Ver.3 ではプッシュ通知も含めた完全無料化ですから、Ver.2 では有料アドオン機能であった情報更新タイミングの変更などの機能も無料化されて、誰でもすぐ使えるようになっています。

Futbol_V3_Preferences2


情報更新時のイベント表示(ピコーン・ポップアップ表示)の音やバイブ設定も、今ではまとめて設定できて Ver.1 の頃と比べれば、随分使いやすくなっています。

さらに大きなこととして

マルチタスクに対応したので、毎回起動時に待たされなくて済む!


というのがあります。これは旧来のバージョンを使ってきた人には最も嬉しい改良の一つと思えるかもしれません。

Futbol24 アプリは情報更新のためとは言え、アプリの起動時に十数秒から数十秒待たされるのが難点でした。Ver.3 でも初回起動時や、久しぶりに起動した際などには相変わらず起動に時間がかかるのですが、一度アプリを終了して他の作業をして、すぐに Futbol24 アプリに戻る場合には即戻ることができます。

以前は、他アプリをちょっと使って Futbol24 アプリに戻る際にも待たされまくっていたので、正直ちょっとイライラすることもありましたが、

Ver.3 では起動時のイライラも随分減った


のは間違いありません。

「iOS 4 が出てから半年経ってようやくかよ〜」という思いもありますが、これだけの改良がされていたら、遅いという文句を言う気もなくなるというものです(^_^;)



また、Futbol24 では過去の試合結果も一定期間分は閲覧できるわけですが、Ver.3 では過去の試合結果閲覧も便利になりました。

All Games タブの一番左上には、今までになかったカレンダーアイコンが表示されるようになっています。

Futbol_V3_AllGames1


この左上のカレンダーアイコンをタップすると、

Futbol_V3_AllGames5


というカレンダー画面が現れます。

ここで、試合結果を見たい日時をタップして「Load」ボタンをタップすると、

Futbol_V3_AllGames4


という、少しの情報収集待ち時間画面があったのち、通常の All Games タブの国別一覧リストに戻りますが、表示内容は指定の日付の試合結果になっています(右上に表示されている日時が変更されているはず)。これで過去の希望する国・リーグの試合結果を閲覧することができます。

今までは過去の試合結果を閲覧するには手順が煩雑でしたが、All Games タブから簡単に過去の試合結果を一覧できるようになったことで

単に試合速報だけのアプリではなくなった


ことの一つの証拠とも言えます。旧来から、クラブ毎に過去 10試合程度の試合結果は閲覧できましたが、確認した限り、昨年 2009年10月半ば以降の試合結果は網羅しているようです(Futbol24 アプリが登場した頃からですね)。

それゆえ、

「あの時の試合は、どういう経過で、誰がどの時間帯で得点したっけ?」

なんてことの確認もできます。自分が応援しているクラブならともかく、他クラブのことは余程のことがない限り、そう細かく覚えてもいませんしね。

今後、試合データーが蓄積されて、数年前の試合でも閲覧できるようになっていけば、ますます

試合結果データーベース・アプリ


としての価値も高まるでしょう。なにせ世界中の試合結果が蓄積されていってるわけですからね。



さて、「単なる試合速報アプリではなくなった」という点において、忘れてならないのが

Futbol24 は元々トトカルチョ用サイト


であるということ。日本では toto 以外は禁止ですが、Futbol24 は海外では広く行われているサッカーの賭けごとに対する支援サイト、賭け申し込みサイトであり、Futbol24 アプリも元々それを支援する目的のアプリです。

そういった「お金の絡んだサイト」「お金の絡んだアプリ」であるからこそ、ピコーンと称される試合速報の速さも重要で(ゴールしてから数十秒から1〜2分以内に情報更新やプッシュ通知される)、トトカルチョをしない私たちにも重宝するわけですが、

Futbol24 アプリも今まで単なる支援ツールだったのが BET 可能に


なった、という大きな変更があります。

Futbol_V3_MatchInfo5
試合内容詳細からの BET 画面

Futbol_V3_Futbol
新設された Futbol タブでは、本来賭けサイトである Futbol24 のアカウント管理や
BET 管理などが可能になっている


もちろん、日本国内で使う限り賭けるのは違法ですから、このあたりの機能は関係ありませんし、私も特に触れません。というか、試していませんので、記載内容には誤りが含まれてることもあるかと思います。

ただ、それに伴ってBET に関係ない点も幾つかの変更追加点はあります

Live / All Games / Favorites タブの試合一覧から試合項目行をタップすれば、旧来通り試合内容詳細画面が表示されます。

Futbol_V3_MatchInfo1


上記画面写真で判るように、多少画面デザインは変わったものの、基本的な表示内容は Ver.2 までと変わらず、プッシュ通知 ON/OFF ボタンや対戦クラブの過去試合結果を表示する Stats ボタンがあります。また、新設された右上の+ボタンをタップすると、先ほど画面写真を掲載した BET 画面となります。

Ver.2 までは、上記のスコア表示のすぐ下に得点経緯(レッドカード含む)が表示されていましたが、Ver.3 では「Forecasts」なるデーターが表示されるように成りました。

Futbol_V3_MatchInfo2


要は試合結果予測なわけですが、これもアプリから賭けができるようになったことによる参考資料として表示されるようになったものでしょう。おそらく、予想屋の予測というのではなく、過去の対戦結果その他からコンピューターで算出しているのではないかな?と思いますが…

Futbol_V3_MatchInfo3
ある程度、予測値に細かく差がついている試合もある


他の部分は概ね Ver.2 と同じで、試合経緯の欄もゴール直後にはプッシュ通知とともに得点時間とサッカーボールマークのみ、しばらくしてから得点者が記載される(たまに間違う :-)、カードもレッドカードの場合のみ記載される、という内容に変更はありません。

また、対戦する両クラブの過去試合結果は過去 10試合分だったのが、もう少し多く記載されるようになった他、当該クラブが各試合で勝ったのか負けたのか、というのが試合右下のマークでひと目で判るようになりました。

Futbol_V3_MatchInfo4
(試合結果行の右下のマークが、チェックマークなら勝ち、×なら負け、=なら引き分け)


今回は Futbol24 本来の「賭けサイト用のアプリ」として BET できるようにもなっていますが、他の点も含めて

細かいところまで見やすく使いやすくなっている


ということがよく判るバージョンアップで、無料化云々は別としてホント満足なバージョンアップになっています。



というような Futbol24 Ver.3 ですが、まだ完璧というものではなく、幾点かは「もう一声改良を」という点もあります。

特に、日本の試合は当日の試合がリストアップされるのが遅いという問題があります。時差の問題だと思いますが、夕方の試合が昼になってもリストに載ってない時もありますし、午後イチの試合が朝に乗ってないことも多いので、何とかして欲しいところです。

Ver.1 の頃からリクエストしているのですが、声が多く届かないと改善には至らないと思いますので、日本の Futbol24 ユーザーは是非要望を送っていただきたいと思います。Prefereces タブの一番下の方にある「Report bug & feedback」からメールを送ることができます。

バージョンアップペースは早くないですし、特別なことがない限り返事があるわけでもなく、また特別なことがあっても返事は素っ気無いのですが、Ver.1 から使ってきたユーザーとして、ちゃんとユーザーの声を聞いてくれると感じています。

また、先にも述べましたが、今回のデザイン変更により「リーグ内試合一括の Favorites 登録・解除」ができなくなり、試合ごとに Favorites を ON にしなくてはならなくなりました。試合一覧の画面で登録できるため、非常に面倒というわけではありませんが、何らかの改善をしてもらえればなぁ…という感じです。

All Games タブで過去日付を指定しての試合結果一覧を観る場合も「Today」ボタンが無いのは…と思いますが、このあたりはマイナーバージョンアップで何とかしてくれるはず…たぶん…と思いながら Feedback しますが、どうなりますやら。

あとは、ユーザーが指定したクラブやリーグは毎試合 Favorites やプッシュ通知を自動的に入れてくれると嬉しいと思って以前からリクエストしているものの、残念ながら未だ採用してもらえてないようです(>_<)

というようなことはあるものの、今回の Futbol24 Ver.3 は Ver.1 / 2 に比べて、見やすさ・使い勝手が良くなっていて、完全に無料化された今

iPhone 持ちのサッカーファンなら使わない理由がない


アプリになったと言えるでしょう。

ここで私がいくら Futbol24 アプリを褒めても、他人に勧めたところで、私が一銭も儲かるわけではありませんが、褒めざるを得ない、サッカーファンには勧めざるを得ないアプリです(笑)

Futbol24 Live Scores (iTunes URL)
サッカー速報サイト Futbol24 公式アプリ「Futbal24 livescore」のレビューみたいな何か
無料化&Push通知アドオン追加!サッカー速報アプリ「Futbol24 livescore」Ver.2

もうかなり前から、日記的なことはブログから twitter に移してしまってることもあり、このブログでサッカーのことを書くことは稀だし、見に来る人も「え?サッカーの話なんて要らん」と思われるだろうけど、今回はやはり、日本代表海外W杯初勝利記念ということで。

ま、これで大手を振って日本もW杯勝利国ということが言えるようになって嬉しい限り。勝ったことはあっても自国開催だけ、というのは少々胸を張りにくいしね。これでようやく、世界の仲間入りしたような気がする(あくまで個人的な感覚ですけどね)。

本田や松井を始めとする多くの殊勲者はいる中で、私はやはり岡田監督を挙げたい。

ぶっちゃけ、去年からずっと、今年もバーレーン戦までは岡田監督を更迭しろ派だった(さすがにその後はもう監督を交代しても時間がなさすぎると思った)。そのことを今も恥じてはない。

けれど、あの頃のしょうもない、格好だけのサッカーを直前になって止めて、結果を残すためのサッカーに変えたことが、この結果につながったと思ってるし、それを決断して形にした岡田監督には敬服したいと思う。

日本にいる間は色々と柵その他が多すぎたのだろうという気もするし、追いつめられて追いつめられて、これ以上下がないところまできて、大転換できたのだろうとか色々推測できるが、とにかくこの世界、結果が最重要。

つまらないとか、つまらなくないとかは、結果が出ないと始まらないし、だいたい日本みたいなレベルの低い国が、格好良いサッカーとか華麗なサッカーとか目指すから、アジアでしか通用しないサッカーになってしまってたわけで、直前でも変わって本当に良かった。

もっとも、決勝トーナメントへでることができて初めて昨日の勝利は評価される(べき)もので、オランダ、デンマークで最低でも勝ち点1は欲しいところ…だが…強いよね。昨日の両チームの対戦みていても、ホント厳しい戦いになる。

でも、望みが繋がったのだから、期待したいし、頑張って応援したい。テレビの前で、iPhone or iPad で一人ブブゼラを鳴らしながら(笑)

Vuvuzela 2010 (iTunes URL)

ところで、昨日の日本代表で色々活躍した選手がいるなかで、活躍の割には今イチ目立って報道されてないというか、どうも納得が行かないのが、ヤットこと遠藤の活躍と報道。

もちろん、ゴールを決めた本田や、MoM級の働きをした松井(本当に最後の最後、身体が間に合って良かった…)、まさに守護神となった川島を始め、大久保や長友などは結構ニュースになってるのに、遠藤は意外とニュース記事になってない…

まぁ、遠藤の役割は縁の下の力持ち。色々なバランスを取るのに尽力していたから、そう目立ってはなかったけれど、それでもゴールシーンは遠藤が起点だったわけだしね…

ネットを見てたら、ゴールに繋がる遠藤→松井のストロングパスに対して「遠藤って、あんな速いパスも出せるんだ」みたいなことが結構言われてたりして、ガンバ者としては憤慨していたり(笑)

まぁ、元から飄々とした印象のある遠藤だし、今年は本当にガンバでも代表でも調子が悪くて(ぶっちゃけ代表でこき使われすぎたせいもある)、このところは本当に酷かったから、その印象があったせいなんだろうな…とは思う。

昨日のヤットはキレキレの好調なヤットではないものの、いつものヤットくらいには戻ってきていた。中盤をベースにしつつも、両SBや闘莉王が上がったら最終ラインまで戻り、後半は途中まで2列目に出るようにしていたりと、色々動きまわってボールタッチも多く、バランスを作っていた。

その証拠に twitter でも主張したけれど

【W杯】平均7.8キロ、日本「走り勝ち」 岡田指示通りデータ裏付け 一番走ったのは…

の記事にあるように、最も走っていたのがヤット。そうは見えないんだけど、実際そうだったりする。ガンバの試合をいつも見ている人間にとっては、ヤットの運動量の多さは当たり前のことなんだけど、代表でもそうなんだよね。

ということで、ヤットの活躍を主張したいがために、こんな記事を書いてるわけだが、まぁガンバな人だから仕方ないということで。最後に、ヤットがらみのニュース記事を列挙しておく :-D

遠藤、初舞台で持ち味〔W杯〕
前回は見守るだけだった…攻守の起点、遠藤が存在感
阿部&遠藤 絶妙なバランスで仕事させず
【W杯】遠藤、「ブブゼラ」にも負けず意思疎通図る
4年前の悪夢の敗戦 日本代表、結束して乗り越えた

特製ガンバ大阪iPadケースだ(笑)

【2010/12/15 追記】2010年11月末にアップデートされた Ver.3 に関する記事を掲載しました。Ver.1/2 と基本的な部分は同じですが、完全無料化&機能追加されて多々変わっていますので、合わせてご参照ください。

使い勝手が大幅アップ&完全無料化で更に素晴らしく! Futbol24 Live Scores Ver.3

【以上追記終わり】

世の中、iPhone アプリのレビューサイトは大手ブログからマイナーな個人サイトまで数多く存在しているわけで、別に iPhone に特化しているわけでもない(する気もない)こんな零細ブログが iPhone アプリを単独で取り上げてレビューしても、意味はない。bit の無駄である。

が、ごく一部の趣味に特化したアプリは、巷の一般的なアプリ紹介サイトが取り上げることもないし、興味のない人間に適当に書かれるのも何なので、気が向いたら書いている。

ということで以前、当ブログでレビューもどきの記事を書いたのが、サッカー速報アプリ「futbol24 livescore」。

サッカーに興味ある人なら誰でも知ってるであろう「 Futbol24」サイト、通称ピコーンサイトの情報を提供する Futbol24 公式アプリ。

サッカー速報サイト Futbol24 公式アプリ「Futbal24 livescore」のレビューみたいな何か

このアプリについては上記前回記事で詳しく述べたが、Futbol24 は海外で運営されているのに、日本のJ1、J2 や天皇杯、ナビスコ杯だけでなく、JFL にユースカップなどのおよそ主だった公式戦はきちんとカバーされているだけでなく、その速報性たるや、実際に得点が入ってから1〜2分以内に(全世界へ)告知される。

もちろん、日本は付録みたいな存在であり、欧州・南米を始めおよそ世界主要国の公式戦が網羅されていて、ネットに繋がりさえすれば、どこでも世界のサッカーの結果が見られるという素晴らしいサイトである。トトカルチョのためとはいえ、凄い。

そんなわけで、テレビ中継がない、見られない試合だと貴重な情報源になる Futbol24 が昨年暮れにリリースしたのが、このアプリ。

Ver.1.0 時代からの主な機能は

  • パソコンから閲覧する「Live Now」の簡略化版だが主要な情報は得られる Live Now 画面

  • 各国の開催中リーグ毎に区分されて、リーグ毎の開催中・当日終了試合の結果が見られる All Games 画面

  • 各試合毎にマークする機能があり、マークした試合の状況・結果が見られる myGames 画面

  • 試合状況・結果はスコアだけでなく、Detail 画面でゴールを決めた選手名、時刻やレッドカードの選手、時刻が表示される(イエローカードについては表示されない)

  • 指定時間毎に試合状況の変化があれば、あのピコーン!という音ともに状況の変化をポップアップウィンドウで教えてくれる(パソコン版ウェブサイトと同じ)

  • 対戦チームの最近の成績などの Stat 機能はない

  • 賭けを行う機能や好きなリーグだけ表示するという機能はない(myGames 機能で代替)


という感じで、一部機能の省略はあっても Futbol 24 公式アプリとして恥ないものだった。

もちろん、Ver.1 時代にあった機能は、この Ver.2 においても引き継がれている。

Futbol24-v2-01
現在試合中のゲームを一覧表示する Live Now 画面
(以下、広告非表示となっていますので無料ユーザーとは異なります)



Futbol24-v2-02
All Games 画面では各国リーグ、カップ戦毎に区分されている。
上記は ACL だがグループ毎に分かれている。
JリーグはJ1, J2, JFL, カップ戦、ユースまでカバー。無論W杯も。



Futbol24-v2-06
All Games画面で区分されてるリーグやグループの行をタッチすると
このようなリーグ、グループ内の試合一覧が表示される。
表示されるのはプレー中の試合、当日終了試合、当日開催予定試合。



Futbol24-v2-07
Live Now でも All Games でも右上の☆印をタップすると
各試合行の右に+印が現れる。これがmyGames画面で表示するマーク。
言わば「お気に入り」試合ボタン



Futbol24-v2-08
+印をタップすると、myGames画面で表示される試合に
登録される。登録済み試合の−印をタップすれば除外される。



Futbol24-v2-09
注目したい試合だけを抽出した myGames 画面



Futbol24-v2-10
右上のeditボタンをタップすると、除外のためのマイナス印が出る。



Futbol24-v2-12
Live Now, All Games, myGames のどの画面でも
試合状況が表示されている行をタップすると詳細画面が表示される。
(上部の PUSH, STATS は Ver.2 からの新機能。後述)



Futbol24-v2-13
詳細画面では、試合のカテゴリーや試合状況だけでなく、
下の方に得点やレッドカードの時間と対象者が表示される。



Futbol24-v2-11
ずっと Futbol24 アプリを起動していると、指定時間毎に
ピコーン!という音とともに状況変化した内容が
ポップアップ表示される。


といったように、パソコン用ウェブサイトから削られた情報があるとはいえ、Ver.1 がリリースされた時点で完成度はかなり高く、必要十分な情報は得られるものになっていた。

また、公式アプリリリースと同時に iPhone での Futbol 公式サイトへのアクセスが制限され(元々 mobile Safari でアクセスしても、まともに使うのは難しかったが)、iPhone で Futbol 24 の(日本サッカーの)情報を得るには、このアプリしか…ということになった。

それゆえ、サッカー好きには絶対おすすめ!と言いたかったのだが、お値段が 700円。1回払いの情報量としては高くはないと思うが、iPhone アプリとしては高めの値段設定。それゆえに、誰にでもオススメするのは躊躇われた。

が、

Ver.2.0 になって、なんと無料化!(但し広告付き)


700円というのはちょっと高め設定、強気値段だったから、いずれセールしたり、値下げしたりすると思っていたが、いきなり無料化するとは…

ともあれ、Ver.2.0 になって追加された大きな機能は

  • 対戦チームそれぞれの直近10試合のスコアを表示する Stat 機能の追加

  • Push 通知登録した試合は、スコアに変化があった場合に iPhone の Push 機能で通知してくれる!(有料アドオン)


この2つ。どちらも私自身が Futbol24 の方へ iTS のレビューやメールで要望していたものだから、実現してくれて大変嬉しいことだった。

前者は自分が応援していたり、よく見ているリーグのチームなら把握していることだろうが、例えば ACL で対戦する相手チームの最近の状況とかはなかなか調べるのに苦労するから、重宝する時は重宝する。まぁJリーグや欧州の主要リーグを見てるだけなら有難味は判らないだろうけれど…

Futbol24-v2-03
この時点では今季まだ勝ち星のないガンバの成績を見せるのは
大変心苦しい次第ではあるのだけど…こういう感じ


後者は、言うまでもなく Futbol24 アプリをずっと起動しておかなくても、注目する試合でスコアに変化があれば、いつでもどこでも(電波が通じてる限り)知ることができる超便利機能。Push 通知は便利だねー、と思うことの一つだ。

Push 通知を使ったことがないとイメージしづらいかもしれないが、注目しておく試合を Push 通知登録しておけば、iPhone で別のアプリを起動していたり、iPhone を使ってなくても、その試合に動きがあった場合には SMS/MMS のように向こうからポップアップで知らせてくれる機能だ。

Ver.1.0 の時に「700円払うのに文句はないが、この値段とるなら Push 通知くらい付けても良いんじゃネーノ?」とリクエストしたことに見事応えてくれた。Ver.2.0 バージョンアップ直後は、700円出した Ver.1.0 からのユーザーは無料でこのアドオンは使えるよ〜というのに使えなかったが、そのバグは文句言ったらすぐに解消された。

Jリーグの試合を見に行ってる最中やテレビ中継を見ている傍ら、他の試合のスコアをリアルタイムに知ることができるし、仕事その他の別途作業をしている時にも、状況変化があった時だけ軽く通知してくれるのは結構便利。一度使い始めると Futbol 24 の Push 通知は手放せないなぁ…と感じている。

Futbol24-v2-04
試合詳細画面の左上にある PUSH ME ボタンをタップするだけで
その試合のスコアが変更されたら Push 通知される。



Futbol24-v2-05
Push 通知が ON になったところ。もう一度タップで OFF になる。


この Push 通知機能は、Ver.2.0 からの無料ユーザーの場合には有料アドオンになるけれど

リアルタイムに結果を知りたいサッカーファンなら
間違いなくお薦めのアドオン


と言える。

速報性に定評のある Futbol24 だけに、今まで試した限りJリーグ、ACL の試合だと実際に得点が入ってから Push 通知が来るまでの遅延は1〜2分。もちろん、電波状況その他の環境にも依るだろうが、これだけ早ければ十分と思う。

Twitter で速報を入れてくれる人の実況 tweets を眺めていたとしても、TimeLine の更新タイミングによっては、Futbol24 の Push 通知の方が早かった、なんてこともあった。まぁ、どこでもいつでも速報を受けられる、という役割は果たしている。

また、このアドオンは Push 通知だけでなく、ピコーン!と鳴らす状況更新のタイミングも変えられるようになるしね。これで 230円だったら悪く無い。ライトなユーザーに対してはお薦めとは言い難いけれどね。

願わくば、注目するクラブを登録しておけば、そのクラブの試合については全て通知してくれる機能があれば良いのに、と思ってしまう。

常に意識しているファンのクラブ(私ならガンバ大阪)については、通知なんかされなくても試合はいつも見たり意識しているだろうが、例えばライバルクラブの動向なんかは Push 登録しておいて、今日奴らはどうなったかな…なんてのを勝手に知ることができれば、尚使える存在になると思うのだが。



ただ、Ver.2.0 からの無料ユーザーの場合は、広告が最下行に必ず表示される。まぁ無料なんだから仕方ない。ちょっと鬱陶しいけれど。広告が表示されないのを知ってるユーザーとしては、耐えられないけどね…

Ver.2.0 になった時には、Ver.1.0 で 700円出したユーザーまで広告が表示されたので、「おい、ボケ、ふざけんな!」な勢いで文句を言ったら、マイナーバージョンアップで Ver.1.0 からのユーザーには広告を消してくれた。さすがに、これは当然だろ!という感じ。

なのだが、Ver.2.0 からの無料ユーザーの場合は広告を消す手段がまだ提供されていない。そのうち、アドオンで広告非表示アドオンが発売されるのだろうけれど、なるべく早期に提供すべきだろうね。

私なんか数百円で鬱陶しい広告がずっと消せるなら思うけれど、逆に広告くらい我慢して数百円節約するという人もいるだろうし、選べるようになったらベストだ。

ちなみに、2010年3月24日現在の Ver.2.1 には、Ver.1.0 からのユーザーのみバグが有る。Ver.1.0 ユーザーのみ広告非表示とした際にエンバグしたようで、ちょっと困る時がある。私もアプリを書いてる身だから、早期に対応しようとしてケアレスミスだけだろうと判るだけに、早く直して欲しいね(当然、随時レポートはしている)。

いずれにせよ、700円とちょっとお高め値段だった Futbol 24 アプリだったが、Ver.2.0 で広告付き無料化され、Ver.1.0 では足りなかった Stat 機能や、Push 通知機能を備え

誰にも勧められる最強サッカー結果速報アプリ


となった。

サッカーファンの iPhone ユーザーには欠かせない一品。気に入ったら Push 通知のアドオンもお薦めだ。

futbol24 livescore (iTunes URL)


【2010/12/15 追記】2010年11月末にアップデートされた Ver.3 に関する記事を掲載しました。Ver.1 と基本的な部分は同じであるものの、多くの点で変わっていますので(完全無料化とか)、合わせてご参照ください。

使い勝手が大幅アップ&完全無料化で更に素晴らしく! Futbol24 Live Scores Ver.3

【2010/3/25 追記】 Ver.2 に関する記事を掲載しました。本記事と合わせて、ご参照下さい。 → 「無料化&Push通知アドオン追加!サッカー速報アプリ「Futbol24 livescore」Ver.2

【2010/3/5 追記】1.0ユーザーは 2.0 での Add-on「Future Pack 1」(Push Notification と Refresh Rate 変更)を無償で受けられるはずが受けられなくなっていたバグは、昨日メーカーへレポートしたところ、本日には修正されました。ただし、有償で買ったのに 2.0 で広告付きになってしまった件は問い合わせ中ですが、現在のところ返答はありません。→Ver.2.1 で修正されました(ただし、副作用でバグ発生中)

【2010/3/4 追記】Ver.2.0 バージョンアップとともに無料化+アドオン有償化されました(反面、広告付きに)。詳しいことはいずれ追記、または別記事で補足する予定です。

世の中、iPhone 向けブログや iPhone アプリのレビューサイト、ブログは山ほど存在するので、気に入った iPhone アプリをいちいち単一記事にして紹介するつもりはないのだが(お気に入りアプリを並べて軽く紹介程度なら、いずれネタの無い時にやる予定だけど ^^;)、今回はどこの iPhone 系ブログも取り上げないであろうアプリなので、私がレビュー記事を書いてみる。

futbol24 livescore (iTunes URL)

今回紹介する「futbol24 livescore」アプリは、サッカーの試合速報アプリ。全世界各国で行われているサッカーの試合速報を得る、知らせるだけのアプリ、ただし凄い。凄いのはアプリではなく、情報元になっている Futbol24 というサイトですが。

いずれにせよ、サッカーに興味がない人にとっては以下時間の無駄ですし、有料アプリなので有料アプリは買わない、買えないという人も無関係になります。ちなみに、お値段 700円。馬鹿高くもないけど、リーズナブルとも言えません。

先に結論じみたことを書いておくと、私は買っても悪くなかったと思っているのでこの記事を書いてますが、値段が値段なのでサッカーファン対象でも手放しには勧められません。安ければ「サッカーファンなら買え」と言えるんですけどね。



さて、サッカーに興味ある人なら Futbol24 は知ってる人が多いはず。通称ピコーン。この「Futbol24: Livescore, soccer results, fixtures, statistics」ページでは全世界のサッカーの途中経過・結果の速報を見ることができます。その速報の速さたるや、ええっ?と思うくらい速い。ま、トトカルチョ用なのだから当然かも知れないが。

世界から見れば辺境も辺境である日本のJリーグの試合、それもプロリーグの J1 や J2 だけでなくユースカップの試合なんかでも得点が入ってから数分も経たずに速報が流れる。無論、本場欧州や南米は言うまでもない。そして速報は、ピコーン!という音ともにポップアップウィンドウが表示される。それゆえ、通称ピコーン(そのまんま)。

Futbol24 で表示される情報は、あくまで試合の途中経過・結果なので先発メンバーなどは表示されず、試合経過時間、得点(得点者名はJを含むプロリーグの多くでは、少しタイムラグがあってから表示される)、イエロー・レッドカードのみが表示されます。

とはいえ、Futbol24 は速報性も含めて実際の試合が見られない時、テレビ中継すら見られない時には非常に貴重な存在で、国内クラブのファンであろうと海外リーグ・クラブのファンであろうと、サッカーファンなら必須ブックマークなサイト。

といったところが、サッカー速報サイト「Futbol24」の話。少なくとも日本のリーグをカバーしてる速報サイトで、Futbol24 同等以上の速報性を求めるなら2ちゃんの実況スレ他くらいしかないと思う。どの試合でも速報を知ることができる確実性については言うまでもない。

Futbol24_LiveNow2


さて、そんなサッカー速報サイト「Futbol24」へは iPhone からもアクセスできていた。ポップアップウィンドウの作りに難があって、特定範囲の国のリーグ以外は見るのに工夫が必要など正直使い勝手に難はあったが、とりあえず日本の国内リーグは何とか見ることができた。ピコーン!とは鳴らなかったけれど。

ところが、優勝をかけたガンバ vs 鹿島のアウェー戦で勝負に出たガンバが鹿島の上手さの前に轟沈した J1 第33節までは iPhone で Futbol24 にアクセスできていたのに、月をまたいだ最終節、万博でのガンバ最終戦を観戦しながら鹿島や川崎の行方を iPhone から Futbol24 を見て知ろうと思ったら、アクセスできなくなっていた。

というか、iPhone からのアクセスは Futbol24 が 12月1日にリリースした公式アプリ「futbol24 livescore」の宣伝がでっかく表示されるだけだった。

「くそー何だよー、

有料アプリをリリースしたら
iPhone からのアクセスをブロックかよ〜


きたねーなー」と、ちょっとだけ思ったけど、過去に何度もピコーン!にはお世話になったのも事実。貴重な情報は有料であるものだ。ましてや Futbol24 の提供する速報性は素晴らしいものだから、iPhone アプリで便利に使えるならちょっとくらいの金額は払うぜ。そう思って iTunes の futbol24 livescore ページに行ってみると

お値段 700円


たけー。いや、毎月 700円とかじゃなく1回払いきりだから絶対的な値段としては(速報性と情報を考えれば)高くはないと思うけど、すっかりデフレが進んだ iPhone アプリとしては結構高めである。せいぜい 350〜450円くらいだと思っていたのになぁ…と思うと同時に、

高め値段だから思ったより売れなくて、そのうちセールで値下げするかも…


と思ったり、

ちょうどJリーグも終わったところだし、タイミング悪いよなぁ


とか思ったり。まぁ、欧州はCLも含めてこれからが佳境なんだけど、私は基本的に国内、というかガンバだから。

と思って買うのを躊躇ったのだけど、堪え性のない私。間の悪い?ことに、サークルKサンクスでのカルワザクラブ iTunes Card 2割引セールが始まったばかりで、iTunes にそれなりの金額をチャージしたばかり。

おまけに、誰かが買ったのを見て参考にしてから決めようにも、ググッてみたら日本では誰も購入したことを書いてる雰囲気もないし、なんか誰も買いそうにない。そうなると「人柱になるか…」という、もう捨てたはずの性質が蘇ってしまう。

てなことで、すごーーーく前置きが長くなったが、Futbol24 の公式アプリ「futbol24 livescore」を買ってみたので、軽くレビューをしてみる。


Futbol24_LiveNow1


この Futbol24 アプリ、基本的には

Futbol24 サイトのうち速報機能が
そのまま画面最適化されてアプリになったもの


と考えれば良い。

上記の画面写真を見ても判るように、アプリは4つのタブに分かれていて、メインとなる Live Now のタブは Futbol24 の Live Now 画面を縮小最適化したものになっていて、PC サイト同様に情報は定期的に更新されます。

差異は、画面サイズが小さいためか各試合のリーグ名は通常状態では出ず、more... ボタンをタップしないと出ないこと。そして、任意の試合を消して必要な試合だけ表示させることができない。

任意の試合を消す機能くらいは付けられるはずなので今後改良してもらいたい点だが、代わりに myGames タブを使うことになる。

Live Now の画面や All Games から各リーグを選択して試合一覧を表示した状態で、右上の★印をタッチすると、試合の右に+印が現れて、+にタッチしたものが myGames タブに追加される。つまり興味ある試合だけピックアップして、myGames タブで閲覧することができる。

Futbol24_myGames


Live Now タブや All Games タブでは PC サイトの Futbol24 に比べて機能が制約されてしまっているが(主に画面サイズの問題だろう)、それを補うのがこの myGames タブになる。これがあるおかげで、Live Now タブや All Games タブでの制約はあまり気にならず、快適に使えると言っても良い。

そして Futbol 24 公式アプリなのだから、見ている試合に対してピコーン!と情報更新のポップアップ・ウィンドウが出るのも一緒だ。公式アプリだから、音も一緒である。これがなくては Futbol24 ではない(笑)

Futbol24_PopUp


このピコーンは iPhone アプリの場合、画面下半分に出ます。更新間隔は Preferences タブの設定から、5、15、30秒、1分、2分毎のいずれかで指定します。ピコーンが出るイベントを goals, cards, status から選べるのも PCサイトと同じ。また、サウンドオフも可能なので、仕事中のチェックも無問題!

何度か PC サイトと同時に見ていましたが、当然ピーコンタイミングは PC サイトとほぼ同じ。iPhone だと遅いとか速いとかは特にない模様。

Futbol24_AllGames2


All Games タブからは現在試合速報や結果を見ることができる各国リーグ(当然CLやW杯も含む)を閲覧できる。Futbol24 のサイトだと試合速報と結果がズラッと一覧で並ぶが、iPhone アプリの場合は各国のリーグを選択して、そのリーグ毎の試合一覧が表示される形式で、階層化されている。

Futbol24 のサイト同様、時間が経ったものは消えていくので、今この記事をアップしている時なら、先週末のJリーグの試合などは当然見られないし、逆に昨日今日行われている欧州CLの試合結果、予定(試合はこれからだから予定だけ)を始め、ACL 予選、そして今夜開幕のクラブW杯の試合もリストアップされている。

Futbol24_AllGames3


国内リーグに関しては、Futbol24 のサイト同様のようなので、 J1、J2 は当然のことながら、JFL、サテライト、ユース、さらには女子リーグまでカバーされている。無論、ナビスコ、天皇杯みたいなカップ戦もカバーされている。このカバーの広さには最初、驚嘆したものだ。

この Futbol24 の情報を利用したアプリは今までもあったが、世界的にはどマイナーな日本のリーグに対応しているものは少なく、「iSOCCER (私はサッカーのスコア)」アプリは J1 には対応していたが J2 その他はスルーという使えなさっぷりだった(その分 115円と安いけど)。

そういう意味では、初めて日本国内リーグでも実用になるサッカー速報アプリなのは間違いない。もちろん、全部表記は英語だが、このアプリに関しては英語だからと言って迷うようなところはないのだし、それで文句を言うのは自らのアホさ加減を叫ぶようなものだ。

Futbol24_AllGames1


なお、All Games タブでは先に書いたように PC サイトと違って全試合速報・結果が一覧ではなく任意の1リーグ毎の一欄になる。また、PC サイトのように“Choose league”機能で、複数のリーグを組み合わせての一覧はできない。

複数のリーグをサクっと組み合わせて一覧できる機能がないのは多少不便に感じるときもあるだろうが(特に欧州リーグを見渡す時)、このあたりは myGames 機能を組み合わせて代用するしかない。

最後に、PC サイトとの最も大きな違いだが、

過去の対戦成績の表示や賭けを行う機能がない


あくまで iPhone アプリは速報表示機能に絞られている。後者はともかく、対戦履歴やチームごとの直近の成績表示機能はあっても良いとは思うけれど、個人的にはこれらがなくても「速報だけを目的としてるなら欠点じゃない」と思って気にしてはいません。

なお、試合結果、速報の詳細については、試合一覧から詳細を見たい試合をタップすると

Futbol24_Detail2


こんな感じで得点時間、得点者、イエロー・レッドカードが出た時間が出る。得点者については PC サイト同様に、ピコーン!の速報タイミングからしばらく経った後に表示追加されるし、リーグによっては得点者が表示されない場合もある。

Futbol24_Detail1


他には特に気になった点はないのだが、起動時には情報取得のために少し待たされる。それなりの速度の無線 LAN 環境下なら 10秒も待たないが、低速な 3G 環境などだと 30秒前後待たされる時もあった。



というわけで、サッカー速報サイト Futbol24(通称ピコーン!)からリリースされた公式アプリ「futbol24 livescore」を数日使ってみての適当レビューをしてみました。ぶっちゃけ

サッカーの試合速報をいつも知りたい!という人には超便利


です。

Futbol24 のコンテンツのうち試合速報に絞ってある点も悪くないですし、なにしろ Futbol24 そのものですから、PC サイトの Futbol24 を使っていれば誰でもすぐに使える判りやすさもあります。ただ、

700円という値段に値するかどうかは、その人次第


ですね。

何でもそうですが、ピコーンサイトの情報に 700円払えるか?高いと思う人も少なくないでしょう。正直私も 230円程度までなら「サッカー好きなら皆買ってもいいんじゃない?」なんて言えるのだけど、ちょっと高い。微妙。私も買うのに躊躇ったしね。

でも、いざ買ってみると

1回だけ700円払って、何時でもどこでもピコーン!で
サッカーの試合速報が判るなら、悪くない買い物じゃね?


と思ってます。まぁこの辺は

買ってしまったから前向きに考える


というバイアスがかかっているのは否定しませんが(笑)。

いずれにせよ、高くもないけど安くもないアプリなのでサッカーファンに対しても強くお勧めはしませんが、Futbol24 愛用者なら買っても損はないとは思います。

とにかく、情報にどれだけお金を出せるか?ですね。それについては、その人それぞれの価値基準が違うので、私にはなんとも言えません。

あともう一つ、どうしても引っかかっている点を言っておくと、

このアプリの内容は、わざわざアプリにせずとも
ウェブサイト側で iPhone 最適化のデザインで全部できる内容


なんですよね。

ウェブサイトの方で iPhone 用サイトを用意すると一銭にもならないけど、こうやって有料アプリをリリースして、ウェブサイトの方は iPhone からのアクセスをシャットアウトすると銭になるわけで。

それがどうしても嫌な人もいるだろうけど、まぁ私みたく、いつも無料で情報を得ていたのだから、これくらい払うのは良いかな?と思う人もいるわけで、この辺も人それぞれですからねー。といったところで。

futbol24 livescore (iTunes URL)

ブログネタ
好きなサッカーチームは? に参加中!
言うまでもなく、ガンバ大阪。理由は当然、地元中の地元だから。もっともJリーグ発足の頃は、地元クラブだから応援はしていたしファンクラブには入っていたけれど、少し冷めてもいた。

冷めていたのはJリーグの喧噪が「何だかなぁ〜」な気分でもあったことが大きかったし、ガンバのサッカーに今一つ魅力がなかったこともある。弱いことは別にしても。

その冷めた感じがなくなったのは、Jリーグブームが過ぎるのと同時に、10年近く東京で仕事していた時に、首都圏の試合でガンバを応援しにいくようになってからかな。相変わらず激弱くて、ホント今まで J2 降格してないのが不思議なくらい弱い時代だった(エンボマがいた一瞬を除く)。

いよいよ、京阪ダービー開始。メインも立って気合入れッス。


当時は調布に住んでいたので、味の素スタジアムにはガンバの試合以外でも足を運んでいたが、すぐ近くにホームスタジアムがあるという状況が変わると、何故か見に行きたくなるもので、そこから心を込めて?応援するようになったかな。

その後、西野監督時代になってJ優勝、ACL 優勝、マンチェスターユナイテッドと対戦…という、1990年代の頃には夢にも思わなかった日々が続くようになったし、何より誇れる魅力あるサッカーをするようになって、今は本当に幸せな日々を過ごさせてもらってると思ってる。

もっとも、中盤のレギュラーメンバーのレベルが高すぎて、世代交代が遅れて平均年齢が上がりすぎてる現状を考えると、今の幸せな日々が今後も続くかどうかは判らない。西野監督も毎年辞める辞めないな状況が続いているし…

個人的には長期政権で良いと思うのだけどね。監督が変わってレギュラーも変化したり世代交代したり、というのは有りがちだけど、同じ監督できちんと世代交代して強くあり続ける、というのを日本のクラブでも可能、日本人監督でも可能だと言うことを見せて欲しいと思うんだよね。

いずれにせよ、これからもガンバをずっと応援するのは間違いない。時には批判もするだろうけどね。今なら新スタジアムとか。新スタ建設は一向に進まないし、今の糞スタジアムはどうにかしてしてもらわんとね…

いよいよ、正念場の一戦開始!ここで川崎を叩かないと…頑張ってくれ!ガンバ!!


てなわけで、「好きなサッカーチームは? 」というテーマが livedoor Blog の管理画面に出ていて、答えている人を見ていたら、100人以上答えているのにガンバ推しが一人しかいなかったので、私も書いてみた。

最後に言っておかなければならないが、大昔(1994年)のナビスコ杯で大敗した時に「ガンバなんか消えてなくなれ!」と罵った、当時Jリーグのチェアマンだった川淵は今でも嫌いだ。まぁ、川淵が嫌いなのはそれだけが理由じゃないけど。功績は認めるけどね。

先週末、名古屋 vs 横浜マリノスでピクシーこと、ストイコビッチ(名古屋監督)がベンチ前に飛んできたボールをそのままダイレクトで蹴り返してゴールしたという、話題のシーンの映像が YouTube にアップされた。

負傷者発生のオフタイムの時だったせいもあって、中継映像で映してなかったので、スタジアムで見た人以外は見ることができないと諦めていたけれど、撮影された映像があったようで、日をおいてテレビで放送されたようだ。


head coach Dragan Stojkovic got a fine goal and was sent off (YouTube)


こうしてみると、ある意味たまたま入ったのだと判るけれど、それでも

かっこえええ〜〜〜〜


に尽きる。だいたい、選手じゃなくて監督やってるんだから、背広を着て靴はサッカーシューズではなく革靴。雨でピッチは濡れている。

そのような状況だから、ああやってロングボールが飛んできたのをダイレクトボレーでしっかり蹴り返すことが至難の業。シューズを履いた現役選手ですら、ああやってきっちり返せない選手だっているだろうに…

いずれにせよ、ユーゴ紛争による懲戒措置がなければ、バロンドールを取っていてもおかしくなかったピクシーだけに、現役を引退してかなり経っても、足技は健在、技術は健在ということなんだろう。格好良すぎ。

そのうち消されてしまうだろうけど、良いものを見せてもらった。映像でも言ってるけど、今シーズンの裏ベストゴール No.1 だろうな。ゴール集では必ず出てきそうだ。惚れるね。

ちなみに、当然ながらゴールにはならないし、この行為が遅延行為として取られて退場処分をくらったのだけど、全く悪びれずに自慢したピクシーは、やはり愛すべき存在だな。

名古屋は間もなくサウジアラビアで ACL 準決勝を戦うわけだが、頑張って欲しいぜ。

名古屋・ピクシー、“幻のゴール”で退席

【追記】

↓退場処分を受けたピクシーの試合後インタビュー映像(お茶目すぎる)


↓そういや、こういうこともあったなぁ…と思い出した、ピクシー現役時代のスーパー映像


しかし、ACL のアウェー戦を頑張って欲しいぜ、と書いた直後に虐殺されるとは…。浦和、ガンバに続いて欲しかったが厳しいなぁ。勝ちきれない名古屋の体質をピクシーが打ち破ってくれるだろうと思っているのだが。って、国内では優勝してもらうと困るけど。

ブログネタ
南アフリカW杯出場決定にひとこと! に参加中!
たまたま、興味のある「共通テーマ」が目についたので、久しぶりに共通テーマへの投稿をしてみる。

とにかく今日の試合は、よく勝った、よく勝てた試合だった。前半の途中まではともかく、それ以降は防戦一方でいつ同点にされてもおかしくない試合で、審判は思い切りホームタウンディシジョンだったし、勝てる要素は少なかった。

それでも結果が最重要なのが、W杯でありW杯予選。厳しい条件の中で、結果を残した代表メンバーは素晴らしいと思う。全員がまさに“タフに戦った”という言葉が似合う試合をしていた。

もちろん、全体を通して試合内容は良くなかったし、不満点を言い出せば切りはない。一発退場を食らった長谷部も、良い動きをしていて、特に守備面での貢献がかなりあったにも関わらず、いくら糞審判とはいえ、あの行為は不注意すぎた。遠藤がかつて同じように退場食らった審判と同じだっただけに、もうちょっと慎重にいって欲しかった。

ともあれ、勝つには勝った、W杯に出場は決まったが、個人的に岡田監督への疑問は未だに変わらない。今日の勝利のあとでも「W杯ベスト4」とか寝言を言ってる状態では、なんだかなぁ〜な気持ちは変わらない。

日本がこんなに簡単にW杯に出られるのは、世界的に見てもレベルの低いアジアへ、レベルに見合わない広い枠が提供されているからであって、これが 2.5枠ないし3枠程度なら、もっと厳しくなっていたはず。

前回のドイツW杯でもそうだが、W杯には出られる。でもW杯では勝てない、ベスト16には勝ち残れない。それが今度の南アフリカで変えられる兆候が見えているかと言えば、サッパリ見えない気がする。

2軍の海外代表を呼んできてスポンサーのための“興行”をやって、勝った、強くなった、と喜んでいるようでは、いつまで経っても進歩がないように思う。そんな興行でも満員の観客が来てくれる限り、何ら改善はされないだろうけれど…

惨敗を喫したドイツW杯から、世界と日本の差が縮まってるとは到底思えないし、むしろ広がっているとすら思う。今の日本が「ベスト4」などと言って、そんな発言を持ち上げて大丈夫なのかと思う。目標を掲げることは良いが、夢物語をぶち上げてる監督では、今回も出るだけで終わってしまうだろうな、と思わざるを得ない。

そんなわけで、前の記事にも書いたように、昨日は 1D Mark3 で初めてのサッカー撮り。といっても、今日は今季最多の入場者数で、いつも最後まで空きのある BOX-S と、年パス&スポンサー専用のプラチナシート以外は満員御礼。特に SB 席は立錐の余地もないくらい。

おまけに暑さに負けて試合開始 30分前にスタジアム到着という状況だったから、当然写真を撮るのは諦めていた。まぁ何かのタイミングで少し試し撮り程度できたら嬉しい程度のつもりだった。サッカーに限らず、人様に迷惑かけて写真を撮ることだけは絶対にしたくないし、ガンバの試合は写真よりサッカー見る(ガンバを応援する)のが優先。


(by GR Digital)


そう思っていたのだが、たまたま縦と通路向かいで3席、友達と近所で座れる空きがあったので、通路側の席を確保できた。中段あたりだったが、ゴールラインより内側で、逆側ゴール方面が通路側なので写真を撮れるポジション。すごくラッキーだった。

でまぁ、それなりに写真は撮ったのだが、結論から言えば、あまり良い結果ではなかった。ボディが良くなったことでレンズの欠点(特に AF 速度)も見えてしまったのだが、それ以上に

メートル単位の後ピン


だった。近接撮影ではそんな盛大な後ピンではないのだが(むしろ前ピン気味なくらい)、撮ってる時に何度か液晶画面で見た時からピンが来てなくて悩んでいたんだけど、結論はそういうことでした。

実は、発売日に伊丹で飛行機撮ってる時から、そんな気はしていたのだけど、被写体が飛行機と違って小さいだけに、ピンボケ具合は明らか。とりあえず 1/2 縮小したら見れなくもない写真も多いけれど、いずれにしてもシャッキとしない、これだけの高い機材で出すような写真じゃないだろ〜、という写真ばかり。

それに万博のスタンドからだと、400mm + APS-H で換算 520mm 程度でも全然短いので、あとでトリミングすることを考えたらやはり、等倍でそれなりに見られる写真が欲しい。ということで、これはやっぱり調整行きですな…orz

調整に出したら出したで、5D と 1D3 のどちらに(優先して)合わしてもらうか?という大問題で悩ましいところですが。

ANA's B767-300 approaching in dusk
(by EOS 1D MarkIII + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)


ただまぁ、その 100-400 ピントズレについては、正直あまり気にしてないです。機材以上に腕がついてこなかったですから。

今まで 5D だと自分の遅さより 5D の方が遅かったり、鈍かったりしたので気にならなかったのですが、1D3 だと自分の反応の悪さが一目瞭然で(判ってはいたものの)凹みますね。

ただ、シャッター消失時間の短さと秒間 10コマの連写は、何よりもの武器で、そして助かります。高速連写は必要な時に一瞬だけですが、やっぱり有り難い。

でも秒間 10コマで“サッカーの一瞬”を撮ってみて思ったのは、1/10 秒のコマでここまで動くのか〜!?ということ。1/500 でも被写体ブレするくらいの動きですから当然でしょうけど、改めて一瞬を切り取るのは難しく、運もあるのだなぁ…と実感。

ま、私の場合は、運のだいぶ前に腕ですけどね。

ともあれ、ようやく(サッカー撮りの)スタートラインに立てることのできるボディを得た、という気はします。そして、ボディが良くなった分、レンズの粗ばかりが気になってしまいます。

100-400 は良いレンズで大好きです。焦点距離にしてはコンパクトに収納できて、焦点距離も使いやすい。暗いけどワイド端側の描写は悪くないし、400mm が一番手軽に扱えるレンズ。だけど…AF は遅いし、テレ端の描写は正直悪い。それをモロに感じさせてくれたボディと言えます。

サッカー撮りに関して言えば、心底記念写真レベルで良いんだけど、でもまぁもうちょっと良く撮りたいと思う。もうちょっと、もうちょっとと思ってると、328 以外の選択肢がなくなりつつあるんだけど…orz

このページのトップヘ