Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:ゴーヨン

5月に入って急に暑くなり、2階の自室はやや寝苦しい夜になって、ちょっぴりエアコンも入れたくなる季節になってきました。と同時に、湿度も上がってきて

カメラもレンズも全然使えん状況だと
カビ生えてきそうで怖いわ…


と思っていたりする昨今です。緊急事態宣言延長で、まだしばらくマトモに撮影しに行くことも無理ですからねぇ。

それにニコンは4月初めから修理サポート受付停止(修理預かり品も返せないままらしいけど)で先行き不透明ですから、ここで落として壊したり、カビ生やしたりするとなかなか辛い羽目になるので、そういう意味でも慎重にならざるを得ません。

500mm F4 Day 1


そんなゴールデンウィーク真っ只中の5月4日はゴーヨンの日、ということで朝から当方の Timeline は 500mm F4 の写真や 500mm F4 で撮った写真やらで埋まっていたんですが、ゴーヨン云々に関しては先日ゴーゴーロクPF との比較インプレッションの記事を書いたばかりでした。

2本の 500mm 単焦点レンズに思う徒然 〜購入から2年の500mm f/4E FLと購入から半年の500mm f/5.6E PFを比較して

間が悪いですね、この記事を今日公開にすべきだったかもしれません。まぁ、ゴーヨンの日とかどうでも良いですけど…

で、どうでも良いと言いながらゴーヨンの日に託つけて記事を書いているのは、特にネタがないからであり、珈琲休憩中にゴーヨンとか今のカメラシステムに対しての適当な与太話でも、と思ったからです。

とりあえず、いま手元にあるゴーヨン (AF-S 500mm f/4E FL ED VR) に対して思うことは、一つ。

続きを読む

【2018/11/4 追記訂正】キヤノンのレンズ付属ドロップインフィルターホルダーの内容を忘れており、コメントでご指摘いただいたので一部内容を修正しました。

ニコンでもキヤノンでもその他でも、大口径の望遠〜超望遠レンズ(200mm F2, 300mm F2.8 以上のレンズ)でフィルターを利用する際は、レンズ鏡胴の途中に(根元の方に)あるドロップインフィルターホルダーを使う仕組みになっています。

NikonDropInFilterHolder4
(つまみを捻って持ち上げるだけでホルダーは取れる)


ドロップインフィルターを使おうとすると、見ての通り、レンズのど真ん中を開けてフィルター交換することになるので、ホコリなどの混入を考えると頻繁な利用は躊躇われるのですが、モータースポーツ撮影の晴天時流し撮りなど ND フィルターを使わざるを得ない場合もあります。(特にフェンス越し)

そして、半年前からニコンの長玉を使い始めて知ったのですが、

ニコンではドロップインフィルターホルダーが売られていない


ことを知りました。


(現行大口径レンズII型と今年発売のIII型でホルダーは別製品)


ドロップインフィルターホルダーが別に売られていないと、最初からレンズに付いているプロテクトフィルター付きドロップインフィルターホルダーを取り外して ND フィルターなどを付けることになります。

が、それではフィルターの脱着に手間がかかるし、その間にレンズにホコリが入りやすいよ…と思うわけです。

NikonDropInFilterHolder6
(大口径レンズに最初から装着されているドロップインフィルターホルダー)

NikonDropInFilterHolder7
(判りづらいが最初からプロテクトフィルターが装着されている)


外部から操作が必要なPL フィルターを除き、ドロップインフィルターホルダーのオプションを買わなくてもフィルターを使えるのは良いのですが、実際に使うとなると、そう単純な話にはなりません。

続きを読む

仕事の事情、家庭の事情で、行く予定だったレース、航空祭も断念することが多い今春、7月の千歳基地航空祭も諦め気分になってきました。B747 ジャンボの政府専用機展示飛行も今年が最後の可能性が高いので何とか行きたいのですがねぇ。

おかげで、せっかく大枚叩いて買った AF-S 500mm f/4E FL ED VR の出番もなかなかなくて、もどかしい思いだけが募ります(>_<)

とはいえ、岩国FD や SUPER GT 鈴鹿など、まずは1ヶ月使ってきて AF-S 500mm f/4E FL ED VR に若干の不満?があるとすれば、

この2点くらいで、写りや AF 速度に不満があろうはずもありません。(まだ APS-C でしか試してないですけど)

D500_540FL06


VR(手振れ補正)もバッチリで、ネットで「SPORTS モードは VR の効きが落ちるので云々」という感想も見たことがありますが、全然問題ないですね。キヤノンの IS mode1/mode3 と同様、SPORTS モードは NORMAL モードより効きは落ちても落差を顕著に感じるようなことはなく、手持ちの流し撮りも含めて満足できるものです。

また、最新世代の大口径単焦点レンズということもあり、500mm F4 でありながら、ひ弱な私でもとりあえず、何とかギリギリ振りまわせる重さ、長さ。(すぐ筋肉痛になるけど)

ということで終わっても良いのですが、これだけだと内容のない記事が更にないので、以下、書きかけの適当メモを組み合わせた駄文をば。


続きを読む

このページのトップヘ