Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...

タグ:ゲーム

過去形みたいなタイトルになってますけど、もちろん現在進行形でプレイしています>カルチョビットA

前回前々回と(本ブログにしては珍しく)Jリーグに関わる話をしましたが、そう言えばということで触れておきたいのが、このオフシーズン、サッカーのない日々に多少の潤い?を与えてくれたのが、このスマホゲーム。

カルチョビットA(アー) サッカークラブ育成シミュレーション (Google Play)
カルチョビットA(アー) サッカークラブ育成シミュレーション (App Store)

「カルチョビット」シリーズは過去、ゲームボーイアドバンスド(以下 GBA)、ニンテンドー3DS でリリースされたサッカークラブ育成シミュレーションゲームで、この「カルチョビットA」はシリーズの基本部分をそのまま踏襲してスマホゲーム化されたアプリ。

同種のゲームで有名なものには「サカつく」こと「プロサッカークラブをつくろう!」というゲームがあり(私もだいぶハマった)、「サカつく」のスマホ版が名前だけ借りてきた別物ゲーム感なのに対し、こちらは1から10までカルチョビット。

ですから、GBA や 3DS でプレイしてハマった人なら問題なく楽しめるもので、初期プレイヤーはそういった人たちがプレイしていますが、その評価も高い値になっています。

CalcioBitA5 CalcioBitA4
(評価が荒れやすいスマホゲーにしては極めて高評価)


GBA、3DS で過去のカルチョビットをプレイしていた人はもちろん、

カルチョビット未体験者でも、サッカー好きで
コツコツプレイが嫌いじゃないならハマれる


ゲームアプリです。

途中から有料課金が必要になりますが、無料の範囲でもかなり遊べるのは「1日1時間程度で少しずつプレイしている私が、リリースから1ヶ月近く経ってもまだゲーム内課金が必要なレベルに達してない」ことからも判ると思います。私が下手だということを除いても、無料でガッツリ遊べるのは間違いありません。

そして、サッカークラブ育成「シミュレーション」ゲームですから、
  • ゲーム内の選手をリアルタイムに操作してパスしたりシュートしたりというアクション要素は皆無なので、アクションゲーム苦手な人でも大丈夫

  • シミュレーションゲームゆえ、選手を育てたり、チーム戦術を考えたり(相手によって変えたり)は比較的細かい指示=作業の積み重ねなので、コツコツプレイが苦手な人には向かない

という向き不向きはあります。

ただ、サッカー観戦にハマってる人なら必ずリアルとオーバーラップする部分がいっぱいあるので、ついつい

スタジアムやテレビ観戦と同じことを
スマホ画面にむかって言ってたり


することがあります(^_^;)

CalcioBitA1
(懐かしのドット絵ですが、意外と実戦っぽい動きをします)


このゲームでは、自分のクラブと対戦相手との試合は結果だけを見るということはできず、必ず試合を観戦することになるのですが(そこがカルチョビットのこだわり)、自分の手がけたクラブの選手の動きを観ていると、ついつい言ってしまうのです。


続きを読む

既に知っている人も多いと思いますが、先週末 Galaxy Tab にプリインストールされているアプリ「Samsung Apps」がアップデートされた。そしてアップデート後には、有名カーレースゲーム「Need for Speed」シリーズの1つ「Need for Speed Shift」アプリが無料ダウンロードできるようになっている(Galaxy Tab ユーザー限定)。

サムソン製純正アプリ管理のための「Samsung Apps」アプリだが、ほとんどの人はGalaxy Tab 購入直後にマニュアルをアップデート&インストールして、あとは放置プレイしてるでしょう。

私もそのクチだったが、今回はさすがにアップデートして「Need for Speed Shift」をダウンロードしました。

GalaxyTab Need for Speed 1


「Need for Speed Shift」は PC 環境はもちろん、iOS ユーザーでも今更なゲームだが(iPhone, iPad版とも購入・プレイした)、無料でダウンロードして遊べるなら…ということでインストールして遊んでみた。

ゲーム内容自体は(当然ながら)iPhone / iPad 版と大差ない。まぁ

iPhone / iPad 版は日本語化されてたのに
なんで Android 版は日本語なしなの?


とか(丁寧なプレイガイドがあるだけに日本語化されてないのは残念)、リソースに余裕がある方だと思える Galaxy Tab でもハングアップすることもあり(電源ボタン長押しの強制電源 OFF しか効かないことも何度か体験)、少々難に思う部分はありますが、基本的に iOS 版と変わりなく、気軽に遊べるレースゲームです。

スマートフォン・タブレット版の「Need for Speed」シリーズは、初心者向け設定なら誰でも操作して、楽しく遊べるように作られています(画面を傾けてハンドル+ブレーキボタンのみ)。無料で本格的なレースゲームが楽しめるのですから、Galaxy Tab ユーザーはダウンロードしてみる価値はあると思います。

ただし、アプリケーションサイズが 120MB ある上に初回起動時に更に大量のゲームデーターをダウンロードしますので、ダウンロードから初回起動時までは高速な Wi-Fi 環境下で行った方が良いでしょう。なお、アプリ本体は SD カード側へ移動できます。

GalaxyTab Need for Speed 2


そんなわけで、初めて7インチというサイズでアクションゲームを楽しんでみたわけですが、

7インチって、意外とゲームにも悪くないかも


ということに気づいたり。まぁ実際「Need for Speed」のような端末を握ってプレイするゲームには、もう一回り小さく軽いのがベストですが、意外と悪くない。少なくとも iPad よりは良い(端末を持ってプレイするゲームの場合)。

続きを読む

エースコンバットに続き、噂が出ていたリッジレーサーの iPhone版「RIDGE RACER ACCELERATED」が今朝リリース開始。配信記念セールで 350円。iPhone 3GS(および最新 iPod touch)推奨。

ただ、とりあえず言いたいのは

酷い


ハッキリ言って

糞ゲーと言って差し支えないレベル


で、今時 iPhone のレースアプリの中でもこれほど酷いものは出さないんじゃない?という出来。

高速なはずの 3GS でプレイしてみたが、リッジレーサーらしいスピード感ゼロ、フレームレートは低いし、すぐにカクカク。いやー、これはないんじゃない?というくらい。

もちろん、先日のファミ筒ウェブサイトで公開されていたプレイ動画を見ていたので、もしかして糞ゲーかも…?と覚悟はしていた。しかし覚悟を上回る糞ゲーさだった。

世界初公開! iPhone『RIDGE RACER ACCELERATED』最新映像&画面写真大量入手 - ファミ通.com

つーかね、これはイカンよ。本家のナムコが出したらダメだし

リッジレーサーの冠を付けて出しちゃダメなレベル


おまけに、コースは10コースあると見せかけて、

10コース中、半分以上はアプリ内課金


もちろん、車だってアプリ内課金バリバリですよ。私は別にアプリ内課金は否定しないし、エースコンバットなんかステージをアプリ内課金で追加で出してくれれば良いと思ってます。しかし

ゲーム自体が糞レベルでリリースしておいて
アプリ内課金ばっかりでは誰も納得しない


と思いませんかねぇ、ナムコさん。他のレースゲームと比べても酷過ぎるのにリッジレーサーとして出して、おまけにアプリ内課金の嵐では、誰も褒めてくれないと思いますけど。

先日リリースされた iPhone版エースコンバットは、ゲーマーから酷評されているけど(値段が全然違う PSP や据置機と比べて内容が少ないとか言ってる方がどうかと思うけど)、俺はiPhone版のエースコンバットは気に入っていたし、悪くないと思ってる。買って良かったと思ってる。

だが、リッジレーサーはフォローの余地なし。

iPhone 版エースコンバットが気に入った私も
この iPhone版リッジレーサーは全力で否定したい


とりあえずバタバタしている中ではあるが、誘惑に負けて買う犠牲者が少しでも減るように、敢えて否定的レビューを書いてみた。

まぁ、どこぞの最大手アプリレビューサイトだとスーパー提灯レビューばっかりだから否定的なレビューも書いておかないと。ってか、ホント酷いって。

ネタで買うなら止めはしないけど、350円でリッジレーサーを買うなら

Pastebot (iTunes URL)

を買うべきだね。ゲームじゃないし、ある意味 Mac の人限定だけど(230円)。これについては、また別記事で。

由緒ある?大戦略が、こんなことになってしまうとは…。最近の大戦略には全くついていけなかった身とはいえ、萌え萌えって何だよ…有り得なさすぎ。1万円近くも出して買う人がいるのかねぇ。イラストレーター買いとかで、多少はいるんだろうなぁ。

ま、初代や II は寝食を忘れてプレイしまくったりマップ作りまくったりしたけど、III で微妙に違和感感じて、IV 以降はロクにやってない(アドバンスド大戦略系はサターンやドリキャスでかなりプレイした)ジジイユーザーだから、こういうのはホント良くわかんねぇや…

でも今さら萌え?と思うのは、オレだけじゃないと思うんだがなー。

第2次世界大戦の兵器が萌えキャラ化された「大戦略」 システムソフト・アルファー、WIN「萌え萌え2次大戦(略)」

お、ちょっと良いかも!?と思ったけれど、ゲームする時間が激減している昨今では DS, Wii に加えて PSP を買っても仕方ないな。gadget としては欲しい気もするが、PSP 買うくらいならストロボを買わなきゃ…ってか、今日明日に買わないといけない感じなんだが。自分用途には使わないんだけどねぇ。

ゲームも、今日発売で品薄必至と言われている Wii 用「ドラゴンクエスト・ソード」を買おうと思っていたのだが、フライングプレイヤーの評判を見ていると、どうもすぐ終わるらしいので、速攻で中古流れまくりの展開になりそうだし、Wii をなかなかプレイできない現状では中古待ちでいいかな…という気分に。

適当にリモコン振ってるだけのガチャプレイで何とかなったり、エンドまでの時間が短いのは、私みたいにすっかりライトプレイヤーな人にはむしろ良いとは思うのだが、一晩徹夜で一気プレイで終了してしまうと聞くと、6千円以上出してそれはないかと。いま、金欠だし(笑)

PSP もなんかこうグラッと来るようなものがあれば良いんだけどねぇ。モンハンは全く興味がないし、キレイなグラフィックは全然必要ないし、欲しくなる動機がなかなかないよねぇ。

SCEA、スリムで軽い新型PSPを発表 この秋、発売へ
新型PSP、HomeそしてPLAYSTATION Network―SCEAプレスカンファレンス

このページのトップヘ