Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:カスタマイズサービス

今週火曜日にリコーから新型 GR のカスタマイズサービス開始が発表されました。

新型 GR カスタマイズサービス発表、本日受付開始!

上記記事でも書いたように、私もサービスを受ける気マンマンでありました。というか、レリーズを軽くしてもらうのは、私にとって必須作業…(リコーのレリーズ感触は決して好きなタイプではないし)

カスタマイズサービスをうけるには東京(3箇所)か大阪のサービスセンターなどへ持ち込むか、修理受付センターで郵送で行なってもらおうかの方法があります。私の場合は大阪在住でもあり、

  • サービスセンターへ15時までに持ち込みなら即日渡し

  • 窓口持ち込み対応限定のシャッターボタンアジャストサービスを行なってもらいたい


ということで、大阪・長堀橋のサービスセンターへ行ってカスタマイズサービスを行なってもらいました。

GR004072.JPG


ペンタックスを吸収する以前は江坂にあったリコーの修理センターで行なってもらっていたので、こちらの旧ペンタックスのサービスセンターは初めてでした。個人的にはちょっと遠くなったのですが、多くの人には便利になったことだと思います。

さて、私のカスタマイズの主目的は前述のとおり、「シャッターボタンアジャストサービス」でレリーズを少しでも軽くしてもらうことですが、今回の GR カスタマイズサービスは以下の5種類が用意されています。


続きを読む

発売から2ヶ月経って、GR Digital シリーズでもお馴染みだった「カスタマイズサービス」が新型 GR でも本日開始とのこと。

「GR」カスタマイズサービス開始のお知らせ|PENTAX RICOH IMAGING

カスタマイズサービスの内容は次の5つ。

  1. トップカバーをシルバーに交換&リングキャップもシルバーにしてクラシックデザインな GR にする「トップカバーユニット交換サービス」
    (12,600円/数量限定50セット

  2. レンズ鏡胴の「GR LENS f=18.3mm 1:2.8」の表記部分をブラックにする「レンズネームリング交換サービス」
    (2,100円)

  3. シャッターボタンを赤またはシルバーにする「シャッターボタン交換サービス」
    (3,150円/数量限定各50セット

  4. シャッターボタンを押す重さを調整する「シャッターボタンアジャストサービス」
    (3,350円/窓口お持込みのみの対応)

  5. グリップ部分を木目調(グロス)、木目調(ナチュラル)、レザー調に交換する「グリップ交換サービス」
    (5,775円)


数量限定のサービスもありますが、かなり気合の入ったカスタマイズが用意されました。クラシックなシルバーボディが欲しいという人も、このカスタマイズサービスを利用すればかなり好みに近づくのではないでしょうか。

例えば、以下の組み合わせなんてのは希少価値になりそうです。

続きを読む

このページのトップヘ