Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


タグ:ちびファイ2

ホテルなどの宿でインターネット回線は提供されているが有線LAN しかない、という時にスマートフォンやタブレットで使う場合に利用するのが、「USB給電可能な小型 Wi-Fi ルーター」。

この手の Wi-Fi ルーターが小型化し、さらに USB 給電で動作可能になったのはさほど昔ではなく、最初期の1台である Asustek WL-330gE を購入したのが2008年末の記事にありました。発売もその年ですから、登場してから 6年くらいでしょうか。

当初は発売しているメーカーも限られていたのですが、スマートフォン/タブレットが普及して、ここ数年は各メーカーから様々な製品が出るようになりました。

そんな中で小型化競争も激しいのですが、昨日バッファローから発表されたのが「WMR-433 シリーズ」。

無線LAN親機(Wi-Fiルーター): WMR-433シリーズ | BUFFALO バッファロー

単三電池より軽い 19g で、最新規格の 801.11ac に対応!というのが売り。サイズも 45×45×15mm とコンパクト。カラーも5色展開で女性が買いたくなっても良い感じです。

WMR-433_Release


ただまぁ、ケチを付けるわけではありませんが、個人的にこの製品を見て思ったのが、

小さく軽くても給電用 USB ケーブルが別ってのは、モバイル用として微妙


といっておきたい。

そして、もっと言うなら、出張/旅行用のホテル向け Wi-Fi ルーターならもっとお薦めのがあると。私も愛用している以下の製品。

続きを読む

1年間購入してきたものを自分できっちり振り返ることで自分に対する反省と、購入した時の勢い的なものとは違った長期的な視点での評価も含めて書いています。

などと下手な言い訳をしつつ、今年のお買い物ベスト10を紹介していきたいと思います。

私個人の独断と偏見、利用頻度も含めた満足度による評価


ですので、ご容赦下さい。

今年もまぁ色々と買い込みましたが、割と次点クラスの製品は多かったものの(次回記事で紹介)、概ね最初のメモ書きの時点からベスト10は決まっていたというか、最後に滑り込んできた一つを除いては一ヶ月前の最初にメモした時から概ね変わっていません。

ともあれ、今回はまず、10位から6位までの前半戦をば。


続きを読む

購入から2ヶ月近く経ってようやく使い機会に恵まれた、最小クラスのモバイル 有線→無線LAN ルーター「ちびファイ2」 。前編記事でも述べたように

「最強に小さい、軽い」
「USB 接続の LAN アダプターとしても使える」
「USB LAN アダプターとして使う場合、Mac はドライバ不要」
「Windows PC で USB LAN アダプターとして使う場合もドライバ・インストールプログラム内蔵」
「パソコン接続 or 給電用の USB ケーブルは本体裏面に収納できる」
「801.11n / WPA2 対応、WPS やマルチ SSID にも対応」

と、全く非の打ちどころのない製品であります。

ただ、パッケージを開けて本体をグルっと見てみると…

ChibiFai2_08
ファッ?


本体側面に無線LAN の SSID やパスフレーズ、管理画面へログインするためのユーザー名とパスワードが貼ってありますが、

さすがに無線LAN のパスワードが一律 12345678 ってのは…(苦笑)


であります。

本体のどこかに初期設定の内容を書いてある製品は最近良く見かけますし、それが決して悪いとは思いませんが(この手の製品は自分の至近距離で使うことが前提ですし)、うーん、このパスフレーズの初期設定は…であります。


続きを読む

このページのトップヘ