Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


カテゴリ: 自転車

表題のとおりの、どうでもいい1ヶ月前の話 Part 4。長々と続けてきたけど、とりあえず買うまでの話は、今回で終わりです。(長すぎ)

なお、本ブログの書き手は自転車に興味があるわけではない一般人ですので、自転車について書かれてると思って来てしまった方は、今すぐブラウザの戻るボタンを押して時間の無駄を避けるようお願いいたします。

TB1e_27


真夏の最中、今まで購入を考えたこともなかった電動アシスト自転車の購入検討を衝動的に始め、ブリヂストンTB1e に定まったけど、「よく考えてみれば自転車なんてロクに使わないから」と購入はペンディング…したはずなのに、大阪ダービーでガンバ大阪が大敗した鬱憤晴らしに、試合翌日に衝動買いした TB1e。

当初、納車は早くて半月以上先の入荷分で回せるかどうか、実際には時期を確約できないと言われて、それでも納得して購入契約を進めていたら、他店キャンセル分を取り寄せできるラッキーがあって 1週間くらいで納車となったのが前回までの話。

大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【1】〜電動チャリとか考えたこともなかったのに…
大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【2】〜TB1eに決めた理由
大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【3】〜購入、色、オプション

時期不明ならともかく、1週間くらい先には納車と判っていれば待つのは全く苦にならないし、その間 Amazon で自転車関連アクセサリーをみて「これは便利じゃないかな?」なんて無駄遣い…はしなくても、欲しいものリストにどんどん放り込んでいくという、待つのもまた楽し、の時間を過ごしていました。

スマホやパソコン、ネットワーク関連の製品やカメラ機材なんてのは、もう購入しても1ミリも楽しさはない有様ですが(義務感みたいなもの?)、

自分がよく知らないカテゴリー
の製品はちょっとワクワク


が止まりません。どこまで使うのか判らないし、そのカテゴリーに深入りする気もないけれど、そういう自分も含めて判らないから楽しいわけで、久々に楽しみでした。

そして、購入契約をした時の話のとおり、1週間弱で「準備が整ったので納車できます」との連絡が来たので、さほど日をおかずに早速、自転車を引き取りに向かった次第。


続きを読む

表題のとおりの、どうでもいい1ヶ月前の話 Part 3。本ブログの書き手は自転車に興味があるわけではない一般人ですので、自転車について書かれてると思って来てしまった方は、今すぐブラウザの戻るボタンを押して時間の無駄を避けるようお願いいたします。

大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【1】〜電動チャリとか考えたこともなかったのに…
大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【2】〜TB1eに決めた理由

夏までは購入を考えたこともなかったのに、真夏の夕刻、変速機の壊れた小口径激安自転車を汗だくで漕いでスタジアムに向かう際、電動ママチャリに抜かされまくって衝動的に購入検討が始まった電動アシスト自転車。

予算10万円程度で具体的に自転車選びをしたものの、スタジアム行く以外で普段自転車に乗らないし、暑さも少しマシになってきたから来年また考えよう!とペンディングに……したはずが、大阪ダービーでガンバ大阪があまりにも不甲斐ない大敗をした鬱憤晴らしとして試合翌日、仕事先帰りに近所の自転車屋へ買いに行った話であります。

TB1e_37


初回の記事で書いたように、TB1e を購入したのはもう1ヶ月以上前で、納車されたのも3〜4週間前になります。それから今までの間に TB1e は 2022年モデルが発表され、装備はほぼ同じなのですが、カタログ値のバッテリー走行距離が変更されています。

バッテリーその他の仕様変更がないのに2022年モデルでバッテリー走行距離が1.5倍近く延びているのは、本来ならカタログ値を疑ったりするところですが、購入前に口コミを調べてもカタログ値より遥かに保つという評判でしたし、自分でも乗っていてその評判を実感していますので、カタログ値を実勢値に近づけた(業界標準の試験で近づくように回生アルゴリズムを変えた)ということなのでしょう。

ですので、TB1e を選んだ理由を記した前回記事で現在の公式ページにあるカタログ数値と違う部分があっても、そういう事情があることをご了解ください。

(購入後すぐに来年モデルが出て、一瞬うぇっ!?と思いましたが、仕様・内容はカラーリングも含めてほぼ変わらないものですし、新モデルは12月発売ということですから、後述するように早めに買えたこともあって満足は変わりありません)


続きを読む

表題のとおりの、どうでもいい1ヶ月前の話 Part 2。以下の話の続き、というか、衝動買いに走る前に考えていた話。

大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【1】〜電動チャリとか考えたこともなかったのに…

なお、本ブログの書き手は自転車に興味があるわけではない一般人ですので、自転車について書かれてると思って来てしまった方は、今すぐブラウザの Back ボタンを押して時間の無駄を避けるようお願いいたします。

TB1e_07


さて、電動アシスト自転車を買おうなんて考えたことは一度もなかった、out of 眼中の商品だったのに、ガンバ大阪・夏場の15連戦で週1〜2回スタジアムへ向かう際、

いくら変速機が壊れた小口径折りたたみ自転車で速度が出ないとはいえ、こっちが汗だくで必死こいて漕いでるのに、毎週毎回いつも電動ママチャリに抜かされすぎやろ…オレも電動アシスト自転車買うか!?


と衝動的に思って、電動アシスト自転車購入を考え始めたこの夏。

具体的な購入候補を検討するまで行ったものの、

駅近で普段自転車を使うことはないし、近所を乗るだけ、週イチ程度のスタジアム行きだけのために10万円も出して電動アシスト自転車を買うのは、さすがに勿体ない。そろそろ涼しくなるし、来年また暑くなる頃に考えよう。


そう先送りしたのですが、先月初め、絶対に負けてはいけない大阪ダービーで1週間の間にホーム2連敗、最後は大阪ダービーの歴史で最悪の大敗を現地で見ていて鬱憤が溜まり、

このやり場のない思いをどこで発散したら…買い物で発散するしかないか!


と、ダービー大敗翌日に自転車屋へ行き、ペンディングにしたはずの電動アシスト自転車を購入契約していました。

TB1e_36


今となっては、というか、今のところは、

結果的には買って良かった


と思っています。あくまで、今のところは、ですけど。

購入は1ヶ月前でしたが、発売から時間が経っても人気の自転車だったため、納車はもう少し後で、乗り始めて3週間少々になるでしょうか。当初の納車予定は先月末以降でしたから、だいぶ早く手に入れることができました。

今回は私が電動アシスト自転車を買うにあたって、ブリヂストン TB1e を選んだ理由について記しておきます。ポイントは、
  • 回生充電に惹かれた
  • クロスバイク/スポーツバイク風だけど街乗り仕様
  • 当初予算から多少逸脱したけど許容範囲だった

この3点が決め手でした。


続きを読む

先週末はクラブ設立30周年記念試合でボロ負けしてスポンサー様や招待されたホームタウン各市長の前で恥を晒したガンバ大阪ですが、1ヶ月前には不倶戴天の敵であり絶対に負けてはいけない相手、セレッソ大阪との大阪ダービーで1週間の間にホーム2連敗、最後は 0-4 で大敗してサポーターの怒りと落胆を買う出来事がありました。

Jリーグ創設時からご近所クラブとして青黒ファンの末席を汚している当方も、さすがに現地で不甲斐ない戦いを目の当たりにして、かと言ってコロナ禍の折、どうすることもできずに悶々としたまま帰宅し、

このやり場のない思いをどこで発散したら…
買い物で発散するしかないか!


などと思ったものの、当時はまだ iPhone 13 / iPad mini の発表もまだなら、GR IIIx の発表も、EOS R3 の正式発表もまだで、それらの買い物で鬱屈した気分を発散することができませんでした。(まぁ EOS R3 で発散してたら被害が尋常でないことになっていましたが)

そこでふと、今年の夏になってから急にほしい物リストに入ったいたけれども無駄になりそうだし、暑い夏も終わりに近づいたからまた来年考えよう、そうペンディングになっていたものを思いついてしまいました。

大阪ダービーでボロ負けした腹いせに
電動自転車買って発散するか…!


本記事は、この8月までは欲しいものリストどころか興味の1ミリもなかった電動アシスト自転車を、大阪ダービーでガンバ大阪が大敗した鬱憤晴らしに翌日衝動買いした、という全くどうでもいい話でございます。

かれこれ、もう1ヶ月くらい前の話ですしね……


続きを読む

【追記 4/1】本セールは既に終了済みです。またプライム会員向けセールがあれば、同じように安くなることはあると思います。【追記終わり】

本ブログでも購入からその後の活用?に至るまでアレコレと書いてきた「キャプテンスタッグの激安20インチ折りたたみ自転車」が、Amazon プライム会員向け春のタイムセール祭りで本日 3月31日限定で 9,750円!になっています。



プライム会員向けセールなので、Amazon プライム会員なら上記リンク先から該当ページで飛んでいくと、13,000円ではなく 9,750円で表示されます。(3月31日限り)

この商品のセール向け価格は限定数販売ではないので今日 3/31 中であれば買えると思いますが、発送は注文順ですので、注文数が多い場合には商品到着までしばらくかかると思います。私も2週間ほど待ちました。

私が購入した時と違って、色が10色揃っているので、好みの色が選べて良いかと思います。私のはホワイトですが、どうせながらブルーが欲しかったなあ…



参考になるかどうかは判りませんが、この激安折りたたみ自転車を買ってからの記事は以下のとおりです。


続きを読む

ダラダラと思い出した時に書いている、昨夏1万円で買った激安折りたたみ自転車の話。購入から半年くらい経って、合計走行距離が 700km を超えたくらいから、明らかにヘタレた感じが出てきていますが、今のところまだ壊れてません(^^)



その激安折りたたみ自転車の購入動機は「秋の航空祭の現地移動手段として使おう!」というものでした。

特に、10月末の岐阜基地航空祭での有名撮影ポイントである各務原航空宇宙博物館がリニューアル工事のため駐車場が使えず、最寄りの公共駐車場からでも 4〜5km 歩くか、駅からタクシーを使うしかなくなったため、その対策が第一目的でありました。

FoldingCycleCaptainStag89GIFUsample7
(こんな感じで順光&近めで撮れるポイントです/700mm相当からトリミング)


過去に各務原市役所前から岐阜基地正門前を通り過ぎて延々博物館まで歩いたことはありますが、重い荷物を背負って1時間近く歩くのはさすがにもう遠慮したいです。ちなみに各務原航空宇宙博物館の工事が終わるのは平成30年春ですから今年も同じです。

というわけで、岐阜基地航空祭に向けて激安折りたたみ自転車購入後、近場で輪行のトライアルを繰り返した上で、まずは小松基地航空祭予行へは自家用車へ積んでいって現地展開したことは、前回書きました。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(5)やっと購入目的の航空祭現地移動編

この時に十分に航空祭での折りたたみ自転車利用の有用性を実感し、「なんでもっと早くに導入しなかったのかなあ」と後悔するくらいでしたが、これで岐阜基地航空祭への展開も目処が立ちました。

というわけで今回は、小松基地航空祭から1ヶ月経った本命?の岐阜基地航空祭での激安折り畳み自転車利用記です。


続きを読む

花粉症と風邪で体調が低空飛行のままの年度末ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか。暖かくなったり寒くなったりの日々ですが、日差しと日照時間の長さは確実に春を感じさせてくれます。

となれば、昨夏1万円で買った激安折りたたみ自転車も再び活躍しても良い季節なのですが、とりあえず花粉が飛び交ってる限りは自転車に乗って花粉吸い込みまくりは遠慮したいわけで、せっかく良い季節ですが、春は大嫌いです…

また、今春の航空祭の日程が悉くはガンバ大阪のホームゲームとかち合っていて、このまま行くと春の航空祭は全休になりそうで、航空祭遠征の現地移動手段として買った激安折りたたみ自転車の活躍の場がなさそうです(´・ω・`)

ガンバの試合観戦を止めて航空祭行けば良いのですけど、高い年パス買っていると「観に行けるはずの試合を1試合休むと5千円ドブに捨てるようなものだからなぁ」と思うと、なかなか踏ん切りが…(^_^;)

20170319Gamba034ss


さて、昨年から気が向いた時に書いている1万円激安折りたたみ自転車の購入レビュー。購入時から購入直後の話は、こちら↓

【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【ある意味お試しチャリ】 (1)購入編
【Amazon通販】1万円で買った激安折りたたみ自転車【何から何まで一式揃ってる】 (2)到着・組み立て編
【不定期連載】1万円で買った激安折りたたみ自転車の話【Amazon通販】 (3)部品・外観チェック編
【不定期連載】1万円で買った激安折りたたみ自転車の話【Amazon通販】 (4)乗り心地・走り心地編
Amazon通販で買った自転車を防犯登録する手順【1万円で買った激安折りたたみ自転車その5】

その後、実際に使い始めてからの話、購入目的であった航空祭遠征における現地移動手段として輪行を行う場合の予行を試した時の話はこちら↓でした。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(1)ちょい乗りから軽くサイクリングしていた夏秋編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(2)クソ重いけど一応折り畳みだから輪行してみる準備編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(3)クソ重い激安折り畳み自転車で初めての輪行編
1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(4)重いデカい自転車で輪行お試しおかわり編

長い割には、なかなか話が進まず、かつ放置プレイでしたが、ようやく本題というか購入目的である航空祭における現地移動に使った時の話を書いてみます。


(購入した自転車はコレ。セールで1万円弱でした)


激安自転車購入直後に輪行袋も買い、その輪行袋に折り畳んだ自転車が収納できることを確認し、電車に乗せて輪行することも何度か試したのですが、最初の航空祭実戦投入は自家用車で行った小松基地航空祭の予行でした。

FoldingCycleCaptainStag76KMQsample3


続きを読む

先日ネットニュースで、こんな記事が出ていました。

突然自転車が壊れる事例が続発 サッカー選手の夢を奪われた若者も - ライブドアニュース

これは本当に怖い話で、私自身にはこういった経験はないのですが、友達は自転車ペダルが根元から折れ、転けて怪我したことを思い出しました。その友達は捻挫と擦り傷程度で済んだのですが、あると判っていてもこういう記事を目にすると

造りや品質管理が適当な激安自転車は怖いよなぁ


というのは、改めて感じさせられます。国内メーカー品だからと言って欠陥品がゼロではないでしょうが(国内生産でないのも多いし)、確率の問題です。

FoldingCycleCaptainStag09

FoldingCycleCaptainStag10
(こういうのを見ると、ボキッと逝くのではないかという不安はある ^^;)


ともあれ、購入を決断する時からそういう不安を感じつつも、昨年夏 Amazon プライムセールで1万円の激安折りたたみ自転車を購入し、夏の間に少し試しサイクリングなどを近場でしていた私ですが、

曲がりなりとも折りたたみ自転車なのだから、自宅から自宅へ戻るだけのサイクリングをしてては折りたたみ買った意味がない、やはり輪行してみないと!クソ重くてデカいけど…


と思いたって、夏の終わりに最初のお試し輪行を千里川へ行くのにやってみたのが前回記事。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(3)クソ重い激安折り畳み自転車で初めての輪行編

たとえ輪行できなくても自転車で戻ってこれる、駅の駐輪場へ置いて車ですぐに取りに行ける行き先として、近場を選んだわけですが、無事輪行して戻ってこれました。

駅で自転車を折り畳んで収納するのに必要な余裕時間も判ったし、駅の改札の抜け方、車内での自転車の置き場がどれくらい必要かもだいたい把握した


わけで、

購入目的である航空祭へ向けて
輪行で展開することもできなくはない


ことが判ったのは収穫でした :D

とはいえ、

このクソ重さとデカさでは、気軽に輪行する気にはなれんわ! ホームへの昇り降りだけでもかなり疲れるし、腰にくる


というのも十分に実感したので、まだ残暑が厳しい最中では、再びクソ重い自転車を輪行しようという気にはなれず、しばらくは近場でプチサイクリングをたまにするくらいでした。(最寄駅へは駐輪場に停めてる時間を考えると徒歩で行くのと時間が変わらないので、普段は自転車を使わないので)

ただ、10月になって秋の航空祭シーズン真っ盛りになってくると、

「もう一度、輪行を試して準備しておかなきゃ」

という気持ちになって、再び最寄りの阪急電車を使って、輪行のお試し2回目を決行しました。


続きを読む

航空祭の現地移動用ツールとして、半年前に Amazon プライムセールで買った 1万円の激安折りたたみ自転車が到着してから、ちまちま近所乗りで試した後、近所の淀川サイクリンクロード(以下、淀川CR)を少し走ってサイクリングもどきをしていたのですが、

こんな小口径タイヤの自転車で普通に近所サイクリングなんて、メリットを活かせず疲れるだけだし、やっぱりどこかへ輪行して使うべきだよなー


という当たり前の思いがすぐに沸き起こったのですが、なにせ

折りたたみ自転車と言っても激安ゆえに一切の軽量化なし
ママチャリと同じくらいのクソ重さ


ですから、お試しに折り畳んで輪行袋に入れて持ち上げてみると、持ち運ぶのが嫌になるくらい重いわけです。

車移動ならともかく、これを電車に持ち込むために駅の階段を昇り降りしたり、できるだけ混雑を避けるために端の車両のさらに端に乗るべくホームの端まで持ち歩くことを考えると、超萎えるわけです。当時はまだ夏でしたしね…

FoldingCycleCaptainStag56Folding


とはいえ、航空祭での現地移動用ツールとして持ち込む場合、必ずしも車で現地へ持ち込むとは限りません。もちろん、車で持って行って駐車場に入れたのち、この自転車を取り出して移動するのが理想ですが、費用面その他のことを勘案して、電車移動の場合もあると考えていました。

ですから、

果たしてこのクソ重くてデカい折りたたみ自転車を
輪行するのはどれくらい大変なのか?


を確認する必要はあるわけです。あまりにも困難であるなら輪行は不可能、車で行くしかない、という判断も下さねばなりませんから、お試しは必要です。

というわけで、ようやく秋が近づいて涼しくなった頃、電車一本で行ける場所で輪行のお試しをしてみることにしました。


続きを読む

昨夏に Amazon プライムセールで買った、1万円の激安折りたたみ自転車の、その後の話。前回は

「半年経ってもとりあえず壊れず使えてるよ」
「夏から秋にかけては、ちょくちょく淀川サイクリングロードに走りに行ったりしたよ」

的なことを書きました。

1万円で買った激安折りたたみ自転車の話・その後(1)ちょい乗りから軽くサイクリングしていた夏秋編

とはいえ、上記前回記事の最後にも書きましたが、自宅から自宅まで近場ぶらぶらサイクリングをしていても、

なんで、わざわざ、こんな小口径タイヤの折り畳み自転車で走ってるんだろ?


と思うだけでして、

自宅からサイクリングロードを走って自宅へ戻るのに、こんな自転車を使っててもあまり意味ないし、メリットを活かせずデメリットばかり感じるし、やっぱりどこかへ自転車を輪行して使うべきだよなー


ということには、すぐ思い至るわけです。

そもそも、激安折りたたみ自転車を買った目的というのが「航空祭現地での移動手段」ですから、

輪行、車での運搬を前提で購入


しています。ですから、何はともあれ、このクソ重い折り畳み自転車の運搬、輪行を秋の航空祭シーズンまでに試しておく必要があります。

というわけで、まず、「運搬に必要な輪行袋」として、コレ↓を購入しました。


続きを読む

このページのトップヘ