Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


カテゴリ: その他諸々な話題

前から気にはなっていたけれど、なかなか購入・使用に踏み切れなかった Amazon の充電式ニッケル水素電池。


(単3は容量別3種類。値段差を考えれば大容量一択だが充電回数に差がある)


むかし買い込んだ eneloop も寿命(充電回数)でダメになったものが次々と出てくる年数になっており、

そろそろ eneloop を買い増ししなきゃいけないなー、でも割安な Amazon のニッ水充電地も気になるんだよなあー。

eneloop の充電器がそのまま使えて、eneloop のスタンダードモデルより安いのに大容量モデルが買えるから結構違うよなー。

でも Amazon ブランド品だしなー、やっぱり国産 eneloop は安心感が違うしなー


とウダウダ迷っていたのですが、7月の Amazon Prime Day のセール時にかなり安くなっていましたので、まずは単3充電地8本セットを購入して試してきました。

AmazonBasicHiMHBattery1


充電器は eneloop のものをそのまま流用しています。(急速充電ではない通常タイプのものが2台あって両方とも問題なし)

AmazonBasicHiMHBattery3


結果的に言うと、3ヶ月使ってきて自分の使っている機器では特に不都合は出ていません。eneloop の時と変わらず、問題なく使えています。


続きを読む

ちょうど一ヶ月前、先月のことですが、山梨県にある JR東海の超伝導リニア山梨実験センターで、超伝導リニア(いわゆるリニアモーターカー)に体験乗車してきました。

昨年起工式が行われて東京〜大阪を結ぶリニア中央新幹線の建設が始まりましたが、先行開業する東京〜名古屋間でも開業予定は 2027年。大阪までは、現在の予定で 2040年。予定通りにいく保証はないわけで(南アルプスを突き抜けるトンネルもあるし)、癌という病気を一度患った身としてはリニア開業まで生きている自信はあまりないので、今のうちに乗っておきたかった、というのもありました :-)

超電導リニア Superconducting Maglev | JR東海

リニア実験線は当初、宮崎に実験線があり、20年前(1996年)に現在の山梨実験線ができあがってしばらくしてから一般向けリニア体験乗車が催されるようになりましたが、10年ほど前に実験線の延長が決まってからは中止になり、長らくリニア体験乗車はできなくなっていました。

その後山梨実験線が 42.8km に延長され、そして一昨年末から再び体験乗車の募集が始まったので応募したものの、なかなか当選せず、今回ようやく当たって、上がるテンションを抑えつつ乗ってきた次第です。

超電導超電導リニア体験乗車実施に関するご案内

山梨実験線は実験線でありながらも将来はリニア中央新幹線の営業区間の一部となる路線ですし、いま実験線を走るリニア車両(L0系)は営業運転を念頭に置いた車両ですので、ある意味

一足早いリニア中央新幹線試乗みたいなもの


と言えるかもしれません。

Fujikyuko Line, Mt. Fuji & Superconducting Maglev train
(奥の高架路線がリニア実験線、手前は富士急行)


一昨年から再開した体験乗車は1区画(2席分)4,320円と有料となっていますが(昔のリニア体験乗車は無料だった)、営業用車両に近いもので以前より長い距離を走り、500km オーバーを2回、それなりの時間体験できるのですから安いものです。

なにより超電導電磁石による浮上走行で時速 500km を体験できるのは世界でもここだけですし、十分リーズナブルなお値段でしょう。

なお、体験乗車は昨年の例でいえば年3回開催されました。開催の2〜3ヶ月くらい前に募集開始となり、その後の抽選に当選してした人にはメールで連絡が行き、指定日時までに乗車料金の振り込みを完了した人のみが体験乗車できます。

体験乗車は今年3月の場合だと9日間行われて(全て平日のみ)、各日朝から夕方まで6便の日程が用意され、延べ1万席近くが用意されていましたが、競争率は相変わらず高いようです。(何度も当たらなかったので、第三候補まで全て週半ばの日の朝イチ便ばかりで応募した ^^;)

running Superconducting Maglev train (1)


あくまで実験施設を使ったサービスですので、普段の試験走行も含めて日曜日はリニアは走りません。ただ、昨年は夏休み期間中に体験乗車が行われているので、今年もその頃に開催される可能性はあります。その場合は来月にも募集の告知があるかと思います。

【2016/5/16 追記】2016年の第2回体験乗車募集が発表されました。7月末から9月初頭にかけて、夏休み期間に行われます。募集は5月17日から6月20日まで。詳しくは以下のページで。
超電導超電導リニア体験乗車実施に関するご案内
【追記終わり】

一昨年末に超伝導リニア体験乗車が再開されてから既に多くのブログなどで体験乗車の報告はされていますが、自分自身の記録も含めて遅まきながら体験記を残しておこうと思います。

続きを読む

ようやく一つの仕事が片付きながらも次の案件をガリガリとやりつつの日々ですが、とにかくこの夏はお盆も何もなく、ひたすらコンピュータとにらめっこ状態でした。

特に客先で詰めて仕事している時は椅子もパソコンも有り物でやらねばならないアウェイゲームであり、コンピューター系の会社ではない分、そういった環境に配慮されることもないので、必然的に腰痛と肩こりと眼精疲労が Max Heart な状態になるわけです。

こういうことに慣れてるといえば慣れているのですが、慣れてると言っても辛いことには変わりありません。東京在住時代は良い整体師さんが近くにいたので、治療費が高くて通えなくても完全にダメだ〜な時にはお金で解決はできたのですが、最近はなかなか良いところがなくて大変です。

と思っていたところ、ふと、こんな記事↓を目にしました。

家電製品ミニレビュー - 痛すぎるのに気持ちいい!! 5,000円台で買える全身マッサージャー - 家電Watch

商品はコチラ。



普段なら「こんなもんが俺の身体に効くはずもないし、安かろう悪かろうかもしれんしなぁ」などと思ってしまうのですが、腰痛も肩こり(というか首こり)も眼精疲労も目一杯な状態が続いていましたので、

「ちょっとでもマシになるかもなら、ダメ元で買ってみるか。5千円台ならダメでも諦めがつくだろ」

と思って購入しました。

結論から言うと、

全身マッサージャーは言い過ぎ、使える部位も効果も限られるが
もみ圧はなかなか強いし、5千円台でこれなら買って良かった!


という感じで、実際に日々使っていて愛用しています

ただ、

好みと使う環境に大きく左右される商品


であることは間違いないので、そのあたりの注意点も含めて、以下に簡単な感想を記しておきます。


続きを読む

先週末から Twitter のサッカー関係方面で流れてきた「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」というリンク。

主催者であるツン氏がこれまで被災地を行ってきた活動は知っているし、このプロジェクトも理解できなくはなかったのだが、幾つかの何故?は心の中にあって、募金するにしてももう少し良く知ってからにしよう……などと思っていたら、今朝こんな記事が。

被災地の子どもたちをブラジルに!|コラム|サッカー|スポーツナビ

宇都宮徹壱氏のコラムだが、「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」を紹介するとともに、誰しも思うであろう疑問点について整理されて書かれている。

個人的にはこれで納得もしたし、応援したくなったので寄付させてもらった(1口 3,000円)。

上記、宇都宮徹壱氏のコラムで前向きに興味が出たなら、以下のサイトを参照して検討してみて下さい。

volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト

上記ページからもリンクがあるが、プロジェクトの企画書 PDF があるので、そこでもう少し詳細に書かれている。

牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に招待し隊プロジェクト (企画書 PDF)

続きを読む

コンビニエンスストア大手「サークルK・サンクス」のポイント会員組織「カルワザクラブ」が 2014年末をもってサービス終了となり、10月から「+K Rポイントカード」を発行して楽天スーパーポイントが貯まる仕組みに全面変更する発表がありました。

サービス終了のご案内 | カルワザクラブ

カルワザクラブで貯めたポイント(カルポイント)についてはポイント交換で使い切る以外に、楽天スーパーポイントへの移行も可能とのこと。

ポイント交換の場合は交換期限が本年9月末、楽天スーパーポイントへの移行手続きは9月中旬から開始予定となっています。大まかなスケジュールは以下のとおり。

続きを読む

美味いものは好きですが食にお金をかける方ではありませんし、旅先でも食べ物よりは別のことを優先することが多い人間ですので(寿司には目がないけど)、本ブログで食べ物の話ってのはあまりしないのですが、昨晩強烈な“ふりかけ”を食ったので、ちょっと書いておこうかな、と。



いやホント、

一日経っても尾を引く“ふりかけ”


って、なかなかないと思うんですよ。

別にマズくて衝撃だったというわけではないですが、翌日まで胃に感覚が残る、存在を極めて主張する、ふりかけ。なかなかありません。


続きを読む

【12/10 追記】サークルKサンクスのカルワザクラブ iTunesカード割引が始まりました。本記事にあるとおり、事前登録していたメルマガ記載のクーポンID が必要になっています。
サークルKサンクス、久しぶりのカルワザクラブ iTunesカード割引キャンペーン開始!


本日からヨドバシカメラ、ソフマップ、ビックカメラで「iTunesカード同一券種2枚買ったら、2枚目半額セール」が始まっており、その件については今朝紹介してあります。

ヨドバシカメラ、ソフマップ、ビックカメラで iTunes カード2枚目半額セールが本日より再び開始!【最大割引再来】

最近はあちこちのコンビニや auショップ、ソフトバンクショップ、イオンなどでも期間限定でギフトコードプレゼントという形で実質的な iTunesカードの割引キャンペーンが行われています。が、それらは定価で iTunesカードを買ってのポイントバック。

やっぱり割引キャンペーンは現金割引に限るぜ!


という人には、量販店の2枚目半額キャンペーンはありがたいところ。それにこのキャンペーンは割引率的に現在時々行われているキャンペーンの中では最大の割引率(25%)ですしね。

とはいえ、みんながみんな、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップへ iTunes Card を買いに行けるわけではありません(当たり前)。

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップが近くにない!
ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップまでの交通費を考えると安くない!
それでも後からポイントバックやギフトコードじゃなく現金割引がええんや!

という人も多いわけで、そんな人のための強い味方がサークルKサンクスのカルワザクラブ iTunesカード割引クーポン

なのですが、このところサークルKサンクスの iTunesカード割引セールはご無沙汰です。

以前もしばらくセールをやらなかった期間があって「もうサークルKサンクスは iTunesカードの割引セールはやらないのか?」と一部でヤキモキしていましたが、セール内容が多少変わって復活しました。

当時はiTunesカードの割引セールを定期的に行うところがサークルKサンクスと(nanaco ポイントバック方式の)セブンイレブンくらいでしたので、サークルKサンクスがしばらくセールをやらないと痛かったのですが、今はギフトコード方式のセールなら結構見かけるので、しばらくサークルKサンクスのセールがなくても「他で渋い割引で買っとくか」で済みます。

そんなサークルKサンクスが近々またカルワザクラブの iTunesカード割引キャンペーンを行う、という噂が流れています。噂の真偽は全く分かりませんが、一つ気をつけておきたいのは

カルワザクラブのクーポン配布方式が以前と変わっている
iTunesカード割引クーポンも新方式で行われるなら事前準備が必要


ということです。
続きを読む

もう何年前になるだろうか。USB グッズが色々出始めた頃、秋葉原で USB 給電の小さな扇風機を初めて見かけた時、「誰がこんなもん買うねん(笑) またネタグッズが〜」と笑っていた。最初に USB 扇風機が出てきた時は、数多くのネタ USB グッズと変わらなかったと思う。

しかし、毎年数多くの USB ネタグッズが作られ消えて行く中で、USB 扇風機はいつしかネタグッズから普通に作られて売られるアイテムになっていた。バッファローやエレコムその他、国内の周辺機器メーカーがこぞって作り、量販店でも普通に売られる USB 周辺機器になっていった。

最近では、風量コントロールだけでなく首振り付きがあったり、扇風機タイプだけではなく縦型ファンタイプも登場している。それでも、私は USB 扇風機をネタグッズとしか見ていなかったし、ましてや買おうと思うこともなかった。

しかし、今年は節電の年、節電の夏である。もしかすると、これから永遠に“節電の夏”が続くことになるかもしれない。

家庭でもピーク時の電力消費を少しでも抑える努力となれば、やはりまずはエアコンだろう。そのエアコンの温度を上げた時、場合によってはエアコンを止めた時に、少しでも涼しさを確保するためには扇風機・送風機の類いが必要になる。

扇風機を身体に直接当てるのはよくない、と言われるけれど、クソ暑ければ、そんなことは言ってられない。部屋の中に1つ扇風機があっても、それだけじゃ足りない。というか、部屋用の扇風機は部屋の空気の循環に使いたい。

だから、滲み出る汗を抑えるためにも、適度な風量の小さな卓上扇風機・送風機が欲しい。手の届くところにあって、自分に当てるためのサブの扇風機が欲しい。手軽な送風機が欲しい。

そう思ったら、真っ先に思い浮かんだのが USB 扇風機。



ちょっと前までは、自分が USB 扇風機を買おうと思うことになるとは思ってなかったが、手軽に手元への風を省電力で送れる装置という、ちょっとした節電グッズとしてはコレだった。

とにかく節電の夏のはずなのに、空気を読めない地球は6月からウンザリするほどの暑さをもたらしているので、思い立ってからすぐに購入した。

続きを読む

関西では明後日16日から発売、その他の全国発売も近日とされている「カップヌードルごはん」、先日 twitter で知った「カップヌードルごはんなう」のサイトにあるプレゼントに応募してみたら、なんと当選して試供品が発売前に送られてきましたので、早速食べてみました。

普通ならこのブログで食べ物レポートなんぞすることもありませんし、別にプレゼントされたことでブログでのレポートを要求されているわけでもありませんが、一応まぁ頂いたことですし、まだ発売前ですので、軽く食べた感想を書いてみたいと思います。

というか、毎週20名様で当たるとは思わなかったのですが、ブログに関してはブログパーツを貼るのが敷居だったのでしょうか?ふだん、こういう懸賞ものは、ほとんど当たらないのにねぇ…

日清カップヌードルごはん|CUPNOODLE ごはん
カップヌードルごはんなう

ちなみに、この「カップヌードルごはん」、結構話題になっているようで、私も一応知ってはいましたが、家族や友人何人かに聞いてみても、発売前なのに、みんな知ってることには驚きましたね。既に知名度は高いようです。

CupNoodleGohan01


さて、「カップヌードルごはん」の試供品が届いたのは一昨日。プレゼント当選のメールがきて、すぐに住所などを返送すると、2日後に到着しました。梱包を開けると上記写真のとおり、今回発売される「カップヌードル味」と「シーフードヌードル味」、2種類のカップヌードルごはんが入っていました。

ということで、一昨日早速カップヌードル味を食し、本日シーフードヌードル味を食しました。まぁ、味の方はと言えば、

たぶん想像通りの味


であって、まさに

カップヌードル味の混ぜごはん


です。思わず「なるほどねー」と、言ってしまうようなお味。そして、味よりも匂いは、まさにカップヌードル。

CupNoodleGohan13
カップヌードル味


ホント、ここまで想像通りの味だと、美味いマズい関係なく、納得です。あ、勿論マズいなんてことはないです。プレゼントしてもらったから、お世辞を言うとかではなく、イマイチとすら思わない

納得の味


です。これはもう、間違いない。

特にカップヌードル味は、“ザ・カップヌードル”という感じの味。シーフードヌードル味は、カップヌードル味に比べると少し控えめ。元々本家シーフードヌードルも、カップヌードルほど味が濃くないのですが、それがカップヌードルごはんにも反映されています。

ただ、これらカップヌードルごはんはマズくもないし、納得の味だし、ある意味ウマいのだけど、「美味いか?」と言われると、いささか評価に困る。

美味いと言えば、美味い。しかし、料理として美味いかというと、それはどうも違う気がします。

この辺、すごーーく微妙なんだけど、なんというか、

ジャンクフードの王道を行く味


であって(特にカップヌードル味)、なんつーか、美味いと書くと違和感があるわけで、

美味い、じゃなく、ウマい


という感じでしょうか。

所詮ジャンクフードなんだから、料理を評価するみたいな美味さではないということですね。どっちかというと、ポテトチップスってウマいよねー、に近い感覚(カップヌードル味)。

なにせ、この「カップヌードルごはん」、特にカップヌードル味は

ドリンクにコーラが欲しくなる、ごはん


ですからね。釜飯とか、そういった和食の混ぜご飯とは異なる味付け。

CupNoodleGohan19
シーフードヌードル味


先も書いたようにシーフードヌードル味の方は、カップヌードル味に比べると、味の濃さは控えめ。でもマイルドながら味が薄くて物足りない感じはない(若い人だと少し物足りないかも?だけど、そこはカップヌードル味推奨)。

こちらも、味も(電子レンジでチン!した時の)匂いも、できあがりを見た感じも、やっぱりシーフードヌードルでした。

ひとこと付け加えるなら、製品情報ページにある写真は、ちょっと詐欺です。あんなにデッカい具がたくさん入ってるなんてことはありません。よくあるパターンですが、いくら何でも、あれは酷い。

具の大きさも量も、本家カップヌードル、シーフードヌードル並みです。まぁほとんどの人は判ってると思いますが…

CupNoodleGohan02


とまぁ、褒めてるのだか何だか判らない文章になってきましたが(本人的には褒めてるつもり)、作り方は至って簡単、上記写真にある側面の作り方のとおりです。

電子レンジでチン!するだけで、用意するものは、お水少々とスプーン(or 箸)のみ。お湯を沸かす必要がない分、本家カップヌードルより楽かもしれません。

電子レンジでチンする時間は、本家カップヌードルにお湯を入れてからの待ち時間より長いですが、お湯を沸かす時間を考えると、トータルでは変わらないでしょう。

以下、カップヌードル味で軽く写真で追って行きますが、シーフードヌードル味でも全く同じです。

続きを読む

新型インフルエンザが猛威を振るっていることもあって、秋口からシャープやパナソニックのウイルス抑制効果のある(と言われている)空気清浄機がバカ売れしている。今までなら「そんな宣伝文句で煽りやがって…手洗いうがい消毒に比べれば大した効果もないのに」と斜に構えて、むしろ意地でも買わないのだが、色々とあって買ってしまった。

というのも、ちょっと喉周辺に問題が発生したこともあって加湿器も新調したかったし、ぶっちゃけ風邪をひくだけでも結構キツい状態になるので、ましてやインフルエンザは重症化する恐れもなくはない…と思えば、大した効果はなくても、ほんの少しでも確率を下げられる可能性があるなら…という思いで購入した次第。

宣伝文句で並んでるウイルスの抑制効果は、通常の部屋では有り得ないウイルス・粉塵濃度からの除去効果で測ってるので、所詮ベンチマーク・スペック。だから

ウイルス抑制効果なんて大して期待してない
でもほんの僅かでも効果が出る可能性があるなら…


と思ってるし、そういう思いで買うのが良いだろうと思う。

で、購入したのは、シャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機 KC-Y45。シリーズの下から2番目のモデルで、加湿13畳、空気清浄21畳まで対応のモデル。



一番の売れ筋モデルのようで、ヨドバシへ11月半ばに買いに行った時には品切れで(ジョーシンでも品切れだった)、1週間ほど入荷を待つことになった。いま(2009年12月)でも品薄傾向のようで、ネットで買うより実店舗の量販店に行った方が良い場合もあるかもしれない。

ウイルス抑制効果についてはライバルのパナソニック製品をはじめ各社謳っているけれど、加湿も含めた空気清浄機では使い勝手の面なのでシャープの評判が一番良く、そのためにシャープ製が断然売れているようだ(次にパナソニック、あとはマイナー)。

製品は加湿・空気清浄能力(容量)に応じて、上から KC-Y80, 65, 45, 30 とラインナップがある。その中でもダントツに売れてるのが今回購入した KC-Y45 らしい。

加湿空気清浄機:シャープ

6畳+αの自室用に購入したので能力的には KC-Y30 で十分だったのだが、以下の点で上位の KC-Y45 を購入した。

  • KC-Y30 だけ10年間交換不要のフィルターではなく、ランニングコスト的には KC-Y45 以上が有利。

  • その他の機能でも最下位機種の KC-Y30 だけ搭載していない機能がいくつもある。

  • KC-Y30 と Y45 の実売価格での値段差が1万円くらいしかない(ランニングコストを考えると吸収できるレベル)。

  • KC-Y45 は Y30 に比べるとボディサイズは一回り大きくなるが、置ける余裕はある。

  • 能力に余裕があるということは加湿清浄の効果が短時間で現れるので、静音動作の時間が長くなることにも繋がる。

  • 能力に余裕があれば、もう少し大きい他の部屋で使うこともできる。


つまりは

最下位機種だけ機能差があってランニングコストもかかるなら
1つ上の機種を買っておいた方が良いんじゃね?


という、まぁ有りがちな、ある意味メーカーの策略的に乗せられて KC-Y45 を買ったわけです。ヨドバシカメラで4万円弱の 10% 還元。

そして半月強のあいだ使ってきたわけですが、まぁ普通に使えてます。ウイルス抑制効果があるかどうかはサッパリ判りませんが、部屋の中で服を着替えたり、バタバタとしてホコリが少しでも舞うと、静音動作していた加湿空気清浄機がパワー動作に切り替わるので、それなりにきちんと見ているのでしょう。

加湿動作については完全に自動で、手動による湿度設定などはできませんが(温度に応じて湿度設定は自動で変化する)、エアコンによる乾燥から保護してくれているのは、別途表示させている湿度計からも伺えます。

その他、気づいた面としては

  • 能力的に余裕のある機種を買ったので、何かあっても比較的すぐに静音動作に戻るので、パワー動作で音がしている時間が少ない(これは目論見通り)。

  • パワー動作で音がしている時も、サーッ!という送風機の送風動作による音なので、不快な音というほどではない。

  • 静音動作時は軽く加湿および送風動作はしているが、睡眠時であっても全く音が気になることはないくらい静穏である。

  • むしろプラズマクラスターか何かの LED 光の漏れが結構強いので、その方が気になる人がいるかも知れない(前面部分の表示は消すことができるが、上面から光が少し漏れる)。

  • 背面吸気+上面吹き出しなので、むしろ前面を壁際に持っていった方が効率は良いかもしれない(湿度計やダストモニターは見えなくなるけど)。

  • 加湿のための水タンクの交換タイミングは、加湿しないと湿度40%台半ば程度の場合は24時間運転させても1日半〜丸2日はもつが、加湿しないと30%台になるような乾燥状態になると丸1日程度で交換することになる。

  • 脱臭効果はウイルス抑制効果と同じで良く分からない(元々ペットがいるとかたばこを吸うとかではないので)。


といったところだろうか。

静穏かつメンテナンスは時々フィルターを洗うだけで済むわけで、十分加湿効果はあるようだし、空気清浄効果もちゃんとあるようなので、ウイルス抑制効果云々はともかくとして

なんとなくの安心感も含めて満足な感じ


はしている。3〜4万円の買い物だけど、すぐに買い換えるようなことなく、しばらく使っていけるのだから高い買い物ではなかっただろう。

ちなみに現行モデルの KC-Y45 は品薄のこともあったり、値段も現行モデル値段だが、ひとつ前のモデル



KC-W シリーズ(KC-W80 / 65 / 45 / 35)は機能的に大差ない上に、在庫を持ってる店舗(ネットショップ)なんかではかなり安く売ってるので狙い目かもしれない。Amazon だと現行モデルより1万円以上安い2万円台半ばで売ってる(2009年12月18日現在)。

ということで、ちょっと気になるし冬ボーナスで買ってみようかな…?と思ってる人は、買ってみて良いと思う。ウイルス抑制効果については「あったらいいな〜」程度に考えておくのが良いと思うが、根拠なしの安心感も込みで悪くないと思うしね。

でもってアドバイスするなら、ちょっと余裕めのサイズの方が良いかもよ、ということだ。リビングなどに使う場合に、あまりギリギリのサイズにするよりは少しだけ余裕があった方が動作音は控えめになる。モデルごとの価格差もさほどないしね。

SHARP KIREION 加湿空気清浄機 高濃度7000プラズマクラスター技術 加湿17畳/空清30畳 ブラック系 KC-Y65-B
こちらは一サイズ大きい、加湿17畳、空気清浄30畳タイプの KC-Y65

価格差は1万円程度。色はサイズによって1〜3色。

このページのトップヘ