Tedious Days More×3

Life is but an empty dream...


カテゴリ: サッカー

先週末から Twitter のサッカー関係方面で流れてきた「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」というリンク。

主催者であるツン氏がこれまで被災地を行ってきた活動は知っているし、このプロジェクトも理解できなくはなかったのだが、幾つかの何故?は心の中にあって、募金するにしてももう少し良く知ってからにしよう……などと思っていたら、今朝こんな記事が。

被災地の子どもたちをブラジルに!|コラム|サッカー|スポーツナビ

宇都宮徹壱氏のコラムだが、「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」を紹介するとともに、誰しも思うであろう疑問点について整理されて書かれている。

個人的にはこれで納得もしたし、応援したくなったので寄付させてもらった(1口 3,000円)。

上記、宇都宮徹壱氏のコラムで前向きに興味が出たなら、以下のサイトを参照して検討してみて下さい。

volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト

上記ページからもリンクがあるが、プロジェクトの企画書 PDF があるので、そこでもう少し詳細に書かれている。

牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に招待し隊プロジェクト (企画書 PDF)

続きを読む

昨日の記事では Jリーグ公式チケットサイト「Jリーグチケット」で QRコードタイプのチケットを購入し、QRチケットを発券、チケットの QRコードを取得するところまでを2回に分けて紹介しました。

使ってみれば便利な、Jリーグチケットで買うJ観戦 QRチケットの買い方・使い方【チケット購入編】
使ってみれば便利な、Jリーグチケットで買うJ観戦 QRチケットの買い方・使い方【QRチケット発券編】

以上の手順で取得して保存したチケット QR コードが以下のようなものです(GIF 形式の画像ファイル)。

J-LeagueTicket27
(実際のコード部分は加工処理済み)


そして、あとはこの画面を現地スタジアムの指定場所にある機械にかざすと購入が証明され、入場用チケットと引き換えになります。

ということで、昨晩のナビスコ杯 清水エスパルス vs ガンバ大阪@IAIスタジアム日本平で早速試してみましたので、使い方を紹介しておきます。

続きを読む

(前回記事、使ってみれば便利な、Jリーグチケットで買うJ観戦 QRチケットの買い方・使い方【チケット購入編】 の続きです)

Jリーグ観戦チケットを通常の紙チケットではなくスマートフォンやガラケーで QRコードを受け取って現地スタジアムで見せれば発券、入場できる「QRコードタイプのチケット」を購入できる Jリーグ公式チケットサイト「Jリーグチケット」。

従来、食わず嫌いならぬ、使わず放置でしたが、友達が使っていたのを機に試してみると、

チケットの持って行き忘れはないし
発券手数料も一切かからない


という便利さがあるので、これは使って行こうと。前回記事でも書きましたが、アウェイ遠征にチケットを忘れて行ったこと数回、そのうち一回はチケット完売で、飛行機乗って行きながら観戦できず、でしたからねぇ(^_^;)

というわけで、本日のナビスコ杯 清水エスパルス vs ガンバ大阪の試合を静岡の IAI スタジアム日本平まで応援に行く際に、このJリーグチケットの QRチケットを早速試してみました(いま、清水へ向かう車中でこの記事を書いています :-)

実際に使ってみると

普通に、ぴあやローチケ、e+などで発券するより若干ややこしい


のも事実ですが、一度分かってしまえば/慣れれば問題ないですし、これはもっと知って使ってもらった方が良いと(私の経験からも)思うので、ネットの場末に記しておきます。

前回記事では、「Jリーグチケット」サイトの利用登録とQRコードのチケットを購入するところまで紹介しました。

◼︎ 使ってみれば便利な、Jリーグチケットで買うJ観戦 QRチケットの買い方・使い方【チケット購入編】

今回は

一番のポイントである QRコードチケットの取得・配布


について紹介します。


続きを読む

2年前、ぴあの ASP を使って始まった Jリーグ公式チケット販売サイト「Jリーグチケット オンラインサービス」。

J-LeagueTicket01

Jリーグチケット オンラインサービス

Jリーグ謹製チケットサイトではあるものの、
  • Jリーグ公式なのに指定席は座席指定ができないとは…
  • またサッカー協会 (JFA) と全く別の会員サイトかよ
  • 結局、ぴあだろ?

的な反応が多くて、各クラブの公式サイトからリンクが張られている、年間パス保有者向けワンタッチパス・ポイントプログラムからもチケット購入のための導線がある割には、イマイチ利用度は薄いまま。

かくいう私も従来利用したことがありませんでした。特に去年はガンバ大阪が J2 に落ちて、アウェイゲームではガンバノミクスとも言われたチケット争奪戦が発生し、発売日には、ぴあとローチケと e+ で同時アタックすることも多く、他の方法に手を出している余裕もありませんでした。

ところが最近、サポーター仲間の友人がこの Jリーグチケット・オンラインサービスを利用して QR コードによるチケットを購入していました。その友人も初めての購入だったせいか、スタジアム前で色々とまごついていたようでしたが、

予めチケットを発券しなくても良い、現地でスマホの QR コードをかざすだけ


というのは、もしかして俺にピッタリなシステムなのでは?と思い直した次第。

自慢じゃないけど、

アウェイ遠征にチケットを持っていくのを忘れた過去が複数回


あるわけで、一度はアウェイゲームがチケット完売だっただけに、チケットを忘れて飛行機で遠征行ったのに試合を見られずに帰る、という悲惨な思い出もあるわけです。

そんなこともあり、アウェイゲームのチケットは現地に着いてから、ないし現地に行く途中で発券するという方法を採っています。クレジットカード払いにして、いつでもコンビニで受け取れる方法です。先週末のベストアメニティスタジアムの鳥栖戦も、鳥栖へ行く途中に発券しました。

けれど、Jリーグチケットの QRチケットなら発券の手間も要らず、現地の指定機会にスマートフォンで QR コードをかざすだけですから

チケット忘れのトラウマを持つオレこそ使うべきだった Jリーグチケット


ということに今さら気づきました。

おまけに

QRチケットなら通常のチケットと異なり、手数料が一切かからない


というのも利点。コンビニでの発券手数料もかからないし、カード払いでのシステム手数料もかからない。

当日発券できるようにクレカ払いのコンビニ発券だと、手数料だけで合わせて 300円+税金。当日券や、1カテゴリー上の座席すら買えちゃいそうな+αがかかってきます。そんな手数料がかからないのも貧乏人には有り難い話です。

J-LeagueTicket25


というわけで、今日のナビスコ杯、清水エスパルス戦@IHIスタジアム日本平の試合のチケットを初めて Jリーグチケットにて、QRチケットで購入してみました。実際に使ってみると

サイトの説明も微妙で、手続きは少々判りづらい


気がしました。複数枚のチケット購入と QRコード配信にも対応できていて、よくできていると言えばできているのですが、その分ややこしいところもあります。

ということで、自分用備忘録も兼ねて簡単に Jリーグチケットでの QR チケットの購入から利用までを書いてみたいと思います。

結構手続きが長いので(特に初回は)、「チケット購入編」「QRチケット発券編」「QRチケットで入場編」の3回にわけて紹介したいと思います。

今回はまず、Jリーグチケットへのユーザー登録も含めた「チケット購入編」をば。


続きを読む

いや〜、今年は長いオフシーズンでした。一昨年、ガンバ大阪がまさかの J2 降格の憂き目にあった時も、元旦の天皇杯決勝まで戦っていたのでオフシーズンは2ヶ月だったのですが、昨年の天皇杯は早々に負けたし、J2 は J1 より早く日程を消化するので、例年以上に長いオフシーズンでした。

その分、選手たちもゆっくり疲労をとり、そして今年に向けての体力・スキルアップをしてくれていると信じていますが、我らがガンバ大阪は開幕前から怪我人が出ており、大黒柱の一人である宇佐美がしばらく欠場になるのはかなり痛い。

もっとも、今オフのガンバ大阪は例年になく的確な補強というか、全盛期の頃から補強ポイントだろ!と言われ続けてきた GK に新潟から日本代表クラスの東口を、そして加地さんの後釜たる右 SB に千葉から米倉を獲得し、久しぶりに一ファンとしても納得の補強でした。

そのせいか、J1 復帰初年であるにも関わらずスカパー!や専門誌の順位予想では、優勝争いとまではいかなくても比較的上位に予想してくれている方々が多かったりします。

まあ、Jリーグの順位予想ほど難解で、そして当てにならないものはありませんが、どうせなら上の方に外れてもらって、また ACL 出場権を得て名実ともにアジア戦略を唱えられるクラブになって欲しいものです。

続きを読む

まさかの J2 転落から一年。無事 J1 に戻ってきました。

その間、昨夏からの「セレッソ女子」ブームが起き、その言葉が一般紙を飾ることも珍しくなくなって、サッカーファンはともかく一般世間的には、この一年ですっかり時代は桜、大阪と言えばセレッソ的な世の中になってしまいました(;´Д`)

おまけに昨日から、前回ワールドカップ得点王&MVP のフォルランがセレッソに加入する見込み、という超大物獲得のニュースが出て、本当に加入するかどうかはともかく、サッカーファン的にも注目はそちらへ…

というような状況ではありますが、本日ガンバ大阪も始動、新体制発表会が行われました。

Gamba2014StartUp1


今年の新体制発表は昨年同様にサポーターの参加はできず ustream 中継のみでしたが、サポーターを呼ぶことで無駄に費用がかかることを思えば、これで十分でしょう。

一昨年はサポーターも新体制発表会を見に行くことができ、当時のアホ幹部どもが西野元監督を切ってまで呼んできたセホーンと握手して期待の声をかけるようなこともできましたが、結果あの体たらく…。そんなことも今となっては良い思い出…なわけあるか!(^^;)

ちょっと興奮してしまいましたが、2014シーズン新体制発表会と新ユニフォーム発表会見をまとめつつ、思うところを少々。


続きを読む

J2 は来週まだ最終節が残っていますが、ホーム万博の最終戦である本日の試合で、ガンバ大阪は 2週間前の J1 昇格に続いて J2 優勝も自力で決めました。

Gamba20131117B


本ブログではサッカーのことは殆ど書かないようにしているのですが(書いていたら切りがない :-)、優勝セレモニー含めて今年の “仕事納め” 的なイベントも本日終わったので、年に一度くらいは “今年のまとめ” も込めて少し書いておきたいと思います。


続きを読む

本は好きだし、それなりに読むけれど、乱読だし書評を書くような柄でもなければ文章力もないので、普段は書籍紹介なんてしないのですが、思わず買ってしまった昨日発売のこの小説。



いやー、なんというか時流ネタに乗っかっただけと判っていても

サッカー好きなら思わず買わずにはいられない


ですし、サッカー好きじゃなくても、“なでしこジャパン”の知名度浸透度からすれば、思わず買ってしまう人は多数じゃないかと思います。

それに、西村京太郎の十津川警部シリーズと言えば、小説を読んだことがなくても2時間ドラマなどで盛んにテレビ化されたシリーズですから、十津川警部の存在も知名度は高く、十津川警部×なでしこ、とくれば、否が応にも興味を惹かれてしまいます。

帯も

KietaNadeshiko1


こんな感じで

ほらほら、興味惹かれるでしょ?
買えよ?
買ってみろよ?
ちょっと読んでみたいんだろ?


的なオーラが出ていて、

「流行作家が流行に乗って、またこんな題材で書いて、釣られるもんか、釣られやしないぞ、釣られ…」
「え?十津川警部と澤さんの組み合わせ? ど、どんなんだろ…」
「うー、くそー、買ったるわー」

という感じ。

ラノベ表紙の可愛い女の子に釣られても、流行小説や安易な企画・題材に釣られる私ではなく、むしろ天邪鬼を本領発揮して完全スルーなのですが、サッカー日本代表とくれば…抑えきれませんでした(^_^;)

流行りモノを前提に書かれた小説に乗せられて、ちょっとならず悔しいけど、買ってしまった。読んでしまいました。


続きを読む

もうかなり前から、日記的なことはブログから twitter に移してしまってることもあり、このブログでサッカーのことを書くことは稀だし、見に来る人も「え?サッカーの話なんて要らん」と思われるだろうけど、今回はやはり、日本代表海外W杯初勝利記念ということで。

ま、これで大手を振って日本もW杯勝利国ということが言えるようになって嬉しい限り。勝ったことはあっても自国開催だけ、というのは少々胸を張りにくいしね。これでようやく、世界の仲間入りしたような気がする(あくまで個人的な感覚ですけどね)。

本田や松井を始めとする多くの殊勲者はいる中で、私はやはり岡田監督を挙げたい。

ぶっちゃけ、去年からずっと、今年もバーレーン戦までは岡田監督を更迭しろ派だった(さすがにその後はもう監督を交代しても時間がなさすぎると思った)。そのことを今も恥じてはない。

けれど、あの頃のしょうもない、格好だけのサッカーを直前になって止めて、結果を残すためのサッカーに変えたことが、この結果につながったと思ってるし、それを決断して形にした岡田監督には敬服したいと思う。

日本にいる間は色々と柵その他が多すぎたのだろうという気もするし、追いつめられて追いつめられて、これ以上下がないところまできて、大転換できたのだろうとか色々推測できるが、とにかくこの世界、結果が最重要。

つまらないとか、つまらなくないとかは、結果が出ないと始まらないし、だいたい日本みたいなレベルの低い国が、格好良いサッカーとか華麗なサッカーとか目指すから、アジアでしか通用しないサッカーになってしまってたわけで、直前でも変わって本当に良かった。

もっとも、決勝トーナメントへでることができて初めて昨日の勝利は評価される(べき)もので、オランダ、デンマークで最低でも勝ち点1は欲しいところ…だが…強いよね。昨日の両チームの対戦みていても、ホント厳しい戦いになる。

でも、望みが繋がったのだから、期待したいし、頑張って応援したい。テレビの前で、iPhone or iPad で一人ブブゼラを鳴らしながら(笑)

Vuvuzela 2010 (iTunes URL)

ところで、昨日の日本代表で色々活躍した選手がいるなかで、活躍の割には今イチ目立って報道されてないというか、どうも納得が行かないのが、ヤットこと遠藤の活躍と報道。

もちろん、ゴールを決めた本田や、MoM級の働きをした松井(本当に最後の最後、身体が間に合って良かった…)、まさに守護神となった川島を始め、大久保や長友などは結構ニュースになってるのに、遠藤は意外とニュース記事になってない…

まぁ、遠藤の役割は縁の下の力持ち。色々なバランスを取るのに尽力していたから、そう目立ってはなかったけれど、それでもゴールシーンは遠藤が起点だったわけだしね…

ネットを見てたら、ゴールに繋がる遠藤→松井のストロングパスに対して「遠藤って、あんな速いパスも出せるんだ」みたいなことが結構言われてたりして、ガンバ者としては憤慨していたり(笑)

まぁ、元から飄々とした印象のある遠藤だし、今年は本当にガンバでも代表でも調子が悪くて(ぶっちゃけ代表でこき使われすぎたせいもある)、このところは本当に酷かったから、その印象があったせいなんだろうな…とは思う。

昨日のヤットはキレキレの好調なヤットではないものの、いつものヤットくらいには戻ってきていた。中盤をベースにしつつも、両SBや闘莉王が上がったら最終ラインまで戻り、後半は途中まで2列目に出るようにしていたりと、色々動きまわってボールタッチも多く、バランスを作っていた。

その証拠に twitter でも主張したけれど

【W杯】平均7.8キロ、日本「走り勝ち」 岡田指示通りデータ裏付け 一番走ったのは…

の記事にあるように、最も走っていたのがヤット。そうは見えないんだけど、実際そうだったりする。ガンバの試合をいつも見ている人間にとっては、ヤットの運動量の多さは当たり前のことなんだけど、代表でもそうなんだよね。

ということで、ヤットの活躍を主張したいがために、こんな記事を書いてるわけだが、まぁガンバな人だから仕方ないということで。最後に、ヤットがらみのニュース記事を列挙しておく :-D

遠藤、初舞台で持ち味〔W杯〕
前回は見守るだけだった…攻守の起点、遠藤が存在感
阿部&遠藤 絶妙なバランスで仕事させず
【W杯】遠藤、「ブブゼラ」にも負けず意思疎通図る
4年前の悪夢の敗戦 日本代表、結束して乗り越えた

特製ガンバ大阪iPadケースだ(笑)

【2010/12/15 追記】2010年11月末にアップデートされた Ver.3 に関する記事を掲載しました。Ver.1 と基本的な部分は同じであるものの、多くの点で変わっていますので(完全無料化とか)、合わせてご参照ください。

使い勝手が大幅アップ&完全無料化で更に素晴らしく! Futbol24 Live Scores Ver.3

【2010/3/25 追記】 Ver.2 に関する記事を掲載しました。本記事と合わせて、ご参照下さい。 → 「無料化&Push通知アドオン追加!サッカー速報アプリ「Futbol24 livescore」Ver.2

【2010/3/5 追記】1.0ユーザーは 2.0 での Add-on「Future Pack 1」(Push Notification と Refresh Rate 変更)を無償で受けられるはずが受けられなくなっていたバグは、昨日メーカーへレポートしたところ、本日には修正されました。ただし、有償で買ったのに 2.0 で広告付きになってしまった件は問い合わせ中ですが、現在のところ返答はありません。→Ver.2.1 で修正されました(ただし、副作用でバグ発生中)

【2010/3/4 追記】Ver.2.0 バージョンアップとともに無料化+アドオン有償化されました(反面、広告付きに)。詳しいことはいずれ追記、または別記事で補足する予定です。

世の中、iPhone 向けブログや iPhone アプリのレビューサイト、ブログは山ほど存在するので、気に入った iPhone アプリをいちいち単一記事にして紹介するつもりはないのだが(お気に入りアプリを並べて軽く紹介程度なら、いずれネタの無い時にやる予定だけど ^^;)、今回はどこの iPhone 系ブログも取り上げないであろうアプリなので、私がレビュー記事を書いてみる。

futbol24 livescore (iTunes URL)

今回紹介する「futbol24 livescore」アプリは、サッカーの試合速報アプリ。全世界各国で行われているサッカーの試合速報を得る、知らせるだけのアプリ、ただし凄い。凄いのはアプリではなく、情報元になっている Futbol24 というサイトですが。

いずれにせよ、サッカーに興味がない人にとっては以下時間の無駄ですし、有料アプリなので有料アプリは買わない、買えないという人も無関係になります。ちなみに、お値段 700円。馬鹿高くもないけど、リーズナブルとも言えません。

先に結論じみたことを書いておくと、私は買っても悪くなかったと思っているのでこの記事を書いてますが、値段が値段なのでサッカーファン対象でも手放しには勧められません。安ければ「サッカーファンなら買え」と言えるんですけどね。



さて、サッカーに興味ある人なら Futbol24 は知ってる人が多いはず。通称ピコーン。この「Futbol24: Livescore, soccer results, fixtures, statistics」ページでは全世界のサッカーの途中経過・結果の速報を見ることができます。その速報の速さたるや、ええっ?と思うくらい速い。ま、トトカルチョ用なのだから当然かも知れないが。

世界から見れば辺境も辺境である日本のJリーグの試合、それもプロリーグの J1 や J2 だけでなくユースカップの試合なんかでも得点が入ってから数分も経たずに速報が流れる。無論、本場欧州や南米は言うまでもない。そして速報は、ピコーン!という音ともにポップアップウィンドウが表示される。それゆえ、通称ピコーン(そのまんま)。

Futbol24 で表示される情報は、あくまで試合の途中経過・結果なので先発メンバーなどは表示されず、試合経過時間、得点(得点者名はJを含むプロリーグの多くでは、少しタイムラグがあってから表示される)、イエロー・レッドカードのみが表示されます。

とはいえ、Futbol24 は速報性も含めて実際の試合が見られない時、テレビ中継すら見られない時には非常に貴重な存在で、国内クラブのファンであろうと海外リーグ・クラブのファンであろうと、サッカーファンなら必須ブックマークなサイト。

といったところが、サッカー速報サイト「Futbol24」の話。少なくとも日本のリーグをカバーしてる速報サイトで、Futbol24 同等以上の速報性を求めるなら2ちゃんの実況スレ他くらいしかないと思う。どの試合でも速報を知ることができる確実性については言うまでもない。

Futbol24_LiveNow2


さて、そんなサッカー速報サイト「Futbol24」へは iPhone からもアクセスできていた。ポップアップウィンドウの作りに難があって、特定範囲の国のリーグ以外は見るのに工夫が必要など正直使い勝手に難はあったが、とりあえず日本の国内リーグは何とか見ることができた。ピコーン!とは鳴らなかったけれど。

ところが、優勝をかけたガンバ vs 鹿島のアウェー戦で勝負に出たガンバが鹿島の上手さの前に轟沈した J1 第33節までは iPhone で Futbol24 にアクセスできていたのに、月をまたいだ最終節、万博でのガンバ最終戦を観戦しながら鹿島や川崎の行方を iPhone から Futbol24 を見て知ろうと思ったら、アクセスできなくなっていた。

というか、iPhone からのアクセスは Futbol24 が 12月1日にリリースした公式アプリ「futbol24 livescore」の宣伝がでっかく表示されるだけだった。

「くそー何だよー、

有料アプリをリリースしたら
iPhone からのアクセスをブロックかよ〜


きたねーなー」と、ちょっとだけ思ったけど、過去に何度もピコーン!にはお世話になったのも事実。貴重な情報は有料であるものだ。ましてや Futbol24 の提供する速報性は素晴らしいものだから、iPhone アプリで便利に使えるならちょっとくらいの金額は払うぜ。そう思って iTunes の futbol24 livescore ページに行ってみると

お値段 700円


たけー。いや、毎月 700円とかじゃなく1回払いきりだから絶対的な値段としては(速報性と情報を考えれば)高くはないと思うけど、すっかりデフレが進んだ iPhone アプリとしては結構高めである。せいぜい 350〜450円くらいだと思っていたのになぁ…と思うと同時に、

高め値段だから思ったより売れなくて、そのうちセールで値下げするかも…


と思ったり、

ちょうどJリーグも終わったところだし、タイミング悪いよなぁ


とか思ったり。まぁ、欧州はCLも含めてこれからが佳境なんだけど、私は基本的に国内、というかガンバだから。

と思って買うのを躊躇ったのだけど、堪え性のない私。間の悪い?ことに、サークルKサンクスでのカルワザクラブ iTunes Card 2割引セールが始まったばかりで、iTunes にそれなりの金額をチャージしたばかり。

おまけに、誰かが買ったのを見て参考にしてから決めようにも、ググッてみたら日本では誰も購入したことを書いてる雰囲気もないし、なんか誰も買いそうにない。そうなると「人柱になるか…」という、もう捨てたはずの性質が蘇ってしまう。

てなことで、すごーーーく前置きが長くなったが、Futbol24 の公式アプリ「futbol24 livescore」を買ってみたので、軽くレビューをしてみる。


Futbol24_LiveNow1


この Futbol24 アプリ、基本的には

Futbol24 サイトのうち速報機能が
そのまま画面最適化されてアプリになったもの


と考えれば良い。

上記の画面写真を見ても判るように、アプリは4つのタブに分かれていて、メインとなる Live Now のタブは Futbol24 の Live Now 画面を縮小最適化したものになっていて、PC サイト同様に情報は定期的に更新されます。

差異は、画面サイズが小さいためか各試合のリーグ名は通常状態では出ず、more... ボタンをタップしないと出ないこと。そして、任意の試合を消して必要な試合だけ表示させることができない。

任意の試合を消す機能くらいは付けられるはずなので今後改良してもらいたい点だが、代わりに myGames タブを使うことになる。

Live Now の画面や All Games から各リーグを選択して試合一覧を表示した状態で、右上の★印をタッチすると、試合の右に+印が現れて、+にタッチしたものが myGames タブに追加される。つまり興味ある試合だけピックアップして、myGames タブで閲覧することができる。

Futbol24_myGames


Live Now タブや All Games タブでは PC サイトの Futbol24 に比べて機能が制約されてしまっているが(主に画面サイズの問題だろう)、それを補うのがこの myGames タブになる。これがあるおかげで、Live Now タブや All Games タブでの制約はあまり気にならず、快適に使えると言っても良い。

そして Futbol 24 公式アプリなのだから、見ている試合に対してピコーン!と情報更新のポップアップ・ウィンドウが出るのも一緒だ。公式アプリだから、音も一緒である。これがなくては Futbol24 ではない(笑)

Futbol24_PopUp


このピコーンは iPhone アプリの場合、画面下半分に出ます。更新間隔は Preferences タブの設定から、5、15、30秒、1分、2分毎のいずれかで指定します。ピコーンが出るイベントを goals, cards, status から選べるのも PCサイトと同じ。また、サウンドオフも可能なので、仕事中のチェックも無問題!

何度か PC サイトと同時に見ていましたが、当然ピーコンタイミングは PC サイトとほぼ同じ。iPhone だと遅いとか速いとかは特にない模様。

Futbol24_AllGames2


All Games タブからは現在試合速報や結果を見ることができる各国リーグ(当然CLやW杯も含む)を閲覧できる。Futbol24 のサイトだと試合速報と結果がズラッと一覧で並ぶが、iPhone アプリの場合は各国のリーグを選択して、そのリーグ毎の試合一覧が表示される形式で、階層化されている。

Futbol24 のサイト同様、時間が経ったものは消えていくので、今この記事をアップしている時なら、先週末のJリーグの試合などは当然見られないし、逆に昨日今日行われている欧州CLの試合結果、予定(試合はこれからだから予定だけ)を始め、ACL 予選、そして今夜開幕のクラブW杯の試合もリストアップされている。

Futbol24_AllGames3


国内リーグに関しては、Futbol24 のサイト同様のようなので、 J1、J2 は当然のことながら、JFL、サテライト、ユース、さらには女子リーグまでカバーされている。無論、ナビスコ、天皇杯みたいなカップ戦もカバーされている。このカバーの広さには最初、驚嘆したものだ。

この Futbol24 の情報を利用したアプリは今までもあったが、世界的にはどマイナーな日本のリーグに対応しているものは少なく、「iSOCCER (私はサッカーのスコア)」アプリは J1 には対応していたが J2 その他はスルーという使えなさっぷりだった(その分 115円と安いけど)。

そういう意味では、初めて日本国内リーグでも実用になるサッカー速報アプリなのは間違いない。もちろん、全部表記は英語だが、このアプリに関しては英語だからと言って迷うようなところはないのだし、それで文句を言うのは自らのアホさ加減を叫ぶようなものだ。

Futbol24_AllGames1


なお、All Games タブでは先に書いたように PC サイトと違って全試合速報・結果が一覧ではなく任意の1リーグ毎の一欄になる。また、PC サイトのように“Choose league”機能で、複数のリーグを組み合わせての一覧はできない。

複数のリーグをサクっと組み合わせて一覧できる機能がないのは多少不便に感じるときもあるだろうが(特に欧州リーグを見渡す時)、このあたりは myGames 機能を組み合わせて代用するしかない。

最後に、PC サイトとの最も大きな違いだが、

過去の対戦成績の表示や賭けを行う機能がない


あくまで iPhone アプリは速報表示機能に絞られている。後者はともかく、対戦履歴やチームごとの直近の成績表示機能はあっても良いとは思うけれど、個人的にはこれらがなくても「速報だけを目的としてるなら欠点じゃない」と思って気にしてはいません。

なお、試合結果、速報の詳細については、試合一覧から詳細を見たい試合をタップすると

Futbol24_Detail2


こんな感じで得点時間、得点者、イエロー・レッドカードが出た時間が出る。得点者については PC サイト同様に、ピコーン!の速報タイミングからしばらく経った後に表示追加されるし、リーグによっては得点者が表示されない場合もある。

Futbol24_Detail1


他には特に気になった点はないのだが、起動時には情報取得のために少し待たされる。それなりの速度の無線 LAN 環境下なら 10秒も待たないが、低速な 3G 環境などだと 30秒前後待たされる時もあった。



というわけで、サッカー速報サイト Futbol24(通称ピコーン!)からリリースされた公式アプリ「futbol24 livescore」を数日使ってみての適当レビューをしてみました。ぶっちゃけ

サッカーの試合速報をいつも知りたい!という人には超便利


です。

Futbol24 のコンテンツのうち試合速報に絞ってある点も悪くないですし、なにしろ Futbol24 そのものですから、PC サイトの Futbol24 を使っていれば誰でもすぐに使える判りやすさもあります。ただ、

700円という値段に値するかどうかは、その人次第


ですね。

何でもそうですが、ピコーンサイトの情報に 700円払えるか?高いと思う人も少なくないでしょう。正直私も 230円程度までなら「サッカー好きなら皆買ってもいいんじゃない?」なんて言えるのだけど、ちょっと高い。微妙。私も買うのに躊躇ったしね。

でも、いざ買ってみると

1回だけ700円払って、何時でもどこでもピコーン!で
サッカーの試合速報が判るなら、悪くない買い物じゃね?


と思ってます。まぁこの辺は

買ってしまったから前向きに考える


というバイアスがかかっているのは否定しませんが(笑)。

いずれにせよ、高くもないけど安くもないアプリなのでサッカーファンに対しても強くお勧めはしませんが、Futbol24 愛用者なら買っても損はないとは思います。

とにかく、情報にどれだけお金を出せるか?ですね。それについては、その人それぞれの価値基準が違うので、私にはなんとも言えません。

あともう一つ、どうしても引っかかっている点を言っておくと、

このアプリの内容は、わざわざアプリにせずとも
ウェブサイト側で iPhone 最適化のデザインで全部できる内容


なんですよね。

ウェブサイトの方で iPhone 用サイトを用意すると一銭にもならないけど、こうやって有料アプリをリリースして、ウェブサイトの方は iPhone からのアクセスをシャットアウトすると銭になるわけで。

それがどうしても嫌な人もいるだろうけど、まぁ私みたく、いつも無料で情報を得ていたのだから、これくらい払うのは良いかな?と思う人もいるわけで、この辺も人それぞれですからねー。といったところで。

futbol24 livescore (iTunes URL)

このページのトップヘ